おでこが広くなる牽引性脱毛症を予防する髪型対策はコレ!

こんにちは、ライフです。

 

おでこが広くなってしまう抜け毛や
薄毛が増えてしまう女性特有の
脱毛症として多いのが牽引性脱毛症です。

 

牽引性脱毛症とはおでこや髪の生え際
などの抜け毛や薄毛が進行してしまい
髪が少なくなっていってしまう脱毛症で

 

原因となってしまっているものとして
普段している髪型などがあります。

 

そんなおでこが広くなってしまう
牽引性脱毛症を予防していく対策
方法としておすすめの髪型について
書いていきます。

 

おでこが広くなる牽引性脱毛症の原因

keninseidatumoushoukamigata31-1

 

女性の人でおでこが広くなって
しまったり髪の生え際が後退して
いってしまう症状が出てしまっている
時は牽引性脱毛症という脱毛症に
注意しなくてはいけません

スポンサーリンク

牽引性脱毛症の大きな原因になって
しまっているのは髪の毛を引っ張り
過ぎてしまう髪型があります。

 

ポニーテールや三つ編みなど
髪の毛を束ねたりしてしまうことに
よって頭皮も引っ張られてしまい

 

頭皮が引っ張られることによって
頭皮の血行不良
頭皮が硬くなってしまう
毛根が痛んでしまう
などの頭皮トラブルや髪のトラブル
の症状が起こってしまい

 

これらが原因となってしまって
おでこや髪の生え際などの抜け毛や
薄毛へと繋がっていってしまいます。

 

髪を引っ張る

頭皮も引っ張られる

頭皮の血行不良
頭皮の硬化
毛根のダメージ

髪が抜けていってしまう

っていう流れで牽引性脱毛症が
起こってしまいます。

 

牽引性脱毛症の原因や起こりやすく
なってしまう髪型などについては
コチラの記事に書いてあります。

牽引性脱毛症になりやすい髪型!

 

予防する髪型対策

 

おでこや髪の生え際が広くなって
しまう牽引性脱毛症になりやすく
なってしまう原因や髪型については
わかってもらえたと思います。

 

牽引性脱毛症の症状を抑えて
予防していくには髪の毛や頭皮を
引っ張り過ぎないようにしていく
髪型を心がけていくことが大事に
なってきます。

 

そこでどんな髪型などがおすすめ
なのかというと

ショートヘア
髪を束ねない髪型
分け目を変える
などの髪型です。

 

ショートヘア

 

ショートヘアというのはロング
ヘアだとどうしても髪が長く
なってしまう分頭皮が自然と
引っ張られてしまいます。

スポンサーリンク

なので頭皮の事を考えると
ロングヘアよりもショートヘア
の方が頭皮への負担は軽くなります。

 

髪を束ねない髪型

 

髪を束ねない髪型っていうのは
ポニーテールやお団子ヘアなど
髪の毛をくくって束ねない
ストレートヘアなどです。

 

そして束ねる時はシュシュなど
ゴムの力があまり強くない物で
束ねるようにしたり

 

あまり強く引っ張らずにふわっと
少し軽い感じでまとめていくように
してください。

 

分け目を変える

 

分け目を変えるっていうのは
分け目を変えることによって
一定の部分の頭皮に負荷がかかって
しまうのを予防していきます。

 

なのでセンターわけや右寄りや
左寄りなどこまめに分け目を
替えるようにしていってください。

 

後髪を分ける時に真っすぐ一直線に
するのではなくて分け目をジグザグ
にしていくのも予防対策になります。

 

同じ髪型や分け目をしていると
どうしても同じ場所の頭皮がずっと
引っ張られてしまので注意してください。

 

頭皮の血行促進や柔らかくする対策

 

牽引性脱毛症を予防していく髪型
などについてはわかってもらえたと
思います。

 

頭皮が引っ張られ過ぎないように
こまめに髪型を変えたりしていく
ことはもちろん大事です。

 

それと同時に頭皮の血行を良くして
いったり頭皮を柔らかくしていく
対策も大事になってきます。

 

頭皮の血行を良くしていく為に
日頃からしっかりとしたケア対策
を心がけていくことも大事になって
くるので

 

頭皮の血行促進におすすめのケア対策
方法についてはコチラの記事に書いて
あります。

頭皮の血行促進する簡単な対策方法!

 

おでこなど髪の生え際が広くなって
きてしまう牽引性脱毛症を予防して
改善していく為の予防対策については
コチラの記事に書いてあります。

牽引性脱毛症を防いでいくケア対策!

 

まとめ

 

おでこが広くなる牽引性脱毛症
を予防する髪型はコレ
について書いていきました。

スポンサーリンク

牽引性脱毛症は女性に多い脱毛症で
その大きな原因になってしまって
いるのは髪の毛を引っ張り過ぎて
しまい

 

それが頭皮の血行不良や硬化などに
繋がっていってしまいおでこや
髪の生え際などの抜け毛や薄毛など
を増やしていってしまいます。

 

その原因として髪を引っ張り過ぎて
しまう髪型をずっと続けてしまって
いることも多いので

 

出来るだけ髪や頭皮を引っ張り
過ぎないようにしていく髪型を
取り入れていったりしていく
ようにしてください。

 

髪の毛をしっかりと太くて健康な
状態を保っていく為におすすめの
毎日の生活習慣についてはコチラの
記事に書いてあります。

髪のケアを考えた生活習慣は!

 

牽引性脱毛症だけじゃなくて
女性の人に注意してもらいたい
色々な脱毛症についてはコチラの
記事に書いてあります。

女性の人で注意したい脱毛症の種類!


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ