紫外線が抜け毛や薄毛を作る原因はコレ!髪や頭皮が老化する!

こんにちは、ライフです。

 

紫外線が抜け毛や薄げを作ってしまう
と言われている原因は何なのか

 

紫外線を大量に浴びてしまう事によって
髪の毛や頭皮が劣化してしまうのは
どうしてなのか

 

紫外線による髪の毛へのダメージ
頭皮へのダメージについて調べて
みました。

 

紫外線で老化・劣化する

sigaisen9-1

 

紫外線と言えば日焼けの原因として
注意しなくてはいけないものですよね。

 

肌の日焼け止めクリームなどを
使って紫外線をカットしますが
どうして紫外線を浴びてしまうと
肌がダメージを受けてしまうのか
というと

 

紫外線によって肌が光老化して
しまうからです。

スポンサーリンク

光老化とはあまり聞いた事がない
言葉ですが、紫外線によって
皮膚が傷ついてしまう事をいいます。

 

これが髪の毛や頭皮にも影響を
及ぼしてしまって抜け毛や薄毛を
多く作っていってしまう原因
なっているのです。

 

原因となる3つの事

 

では紫外線を大量に浴びてしまう
事によってどのような原因を作って
いってしまうのかというと

 

活性酸素の大量発生
髪の毛が傷つく
ヘアサイクルが乱れる

 

この3つの事が起きてしまいます。

 

活性酸素の大量発生

 

紫外線を大量に浴びてしまうと
紫外線から細胞を守ろうとして
大量の活性酸素を出してしまいます。

 

この活性酸素が大量に発生して
しまうと頭皮の真皮層にある
コラーゲンが壊されてしまい

スポンサーリンク

頭皮を硬くしてしまったりして
頭皮の老化を招いてしまうのです。

 

頭皮の作りとコラーゲンについては
コチラの記事に書いてあります。

頭皮が硬くなる原因は!

 

髪の毛が傷つく

 

髪の毛のほとんどはタンパク質
(ケラチン)で作られているのですが

 

紫外線によってそのタンパク質が
壊されてしまいます。

 

ほとんどがタンパク質で出来ている
髪の毛なので、そのタンパク質が
減少してしまうと健康な髪の毛
ではなくキューティクルが傷つき

 

ダメージヘアーになってしまい
パサパサな髪の毛になってしまい
髪が細くなってしまい抜けやすく
なってしまいます。

 

髪の毛の仕組みについてはコチラの
記事に書いてあります。

髪の毛を染めると抜け毛が増える原因は!

 

ヘアサイクルが乱れる

 

活性酸素によってコラーゲンが
壊されてしまいますが、それと同時に
毛乳頭細胞も傷ついてしまいます。

 

この毛乳頭細胞は、頭皮から髪の毛に
栄養を送っているとても大切な細胞で
毛乳頭細胞によって正常な髪の毛の
サイクルが出ているのですが

 

傷ついてしまう事によって正常に
機能しなくなってしまってヘアサイクル
が乱れてしまい健康な髪の毛を
作って行く事が出来なくなってしまいます。

スポンサーリンク

太くて健康な髪の毛ではなく薄毛を
作っていってしまうようになって
しまうのです。

 

髪の毛を太く丈夫にするおすすめの
食べ物についてはコチラの記事に
書いてあります。

髪の毛を太くする食べ物は!

 

まとめ

 

紫外線が抜け毛や薄毛を作る原因
髪や頭皮が老化するについて書いて
いきました。

 

紫外線を大量に浴びる事によって
・活性酸素の大量発生
・髪の毛が傷つく
・ヘアサイクルが乱れる

 

これらの現象が起きてしまい
これらが全て髪や頭皮を老化・劣化
させてしまいます。

 

それが抜け毛や薄毛を作ってしまう
原因になってしまっているのです。

 

なので紫外線から頭皮や髪の毛を
守る対策や予防が必要で、それが
抜け毛や薄毛対策に繋がっていきます。

 

紫外線から髪の毛を守るおすすめの
ケアや対策についてはコチラの記事
に書いてあります。

紫外線から髪を守る5つの対策

 

夏に抜け毛が多くなってしまう原因に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

夏に抜け毛が増える5つの原因!

 

傷ついてしまった髪や頭皮を治して
いってくれるのに効果的な育毛シャンプー
についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮を綺麗にしながら改善するシャンプーは!



気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ