頭皮が透けるのは薄毛が原因でハゲないケア対策はコレ!

touhisukerugenintaisaku3-1

頭皮が透ける地肌が見えやすくなってきている

そう感じることが多くなってきている時は髪が細くなってきてしまっていたり

髪の本数が少なくなってきてしまっていたりなど薄毛が進行してきてしまっているサインです。

今はまだ髪の毛がありますがそのまま何もケア対策をしないでいると頭皮が透けて見える部分がドンドン多くなってきてしまいハゲていってしまいます。

そこで頭皮が透けてしまう薄毛になっていってしまっている原因を知ってしっかりとしたケア対策をとっていきハゲないようにしていく方法について書いていきます。

スポンサーリンク

頭皮が透けるのは髪の太さと本数が原因

普通に鏡を見た時などはあまり気にならないけど風呂上りや明るい場所で鏡を見た時に頭皮が結構透けて見えてしまっているのに気づくと驚いてしまいます。

短髪にしている場合は頭皮が見えやすいのは普通のことですがそうではない場合は

髪の太さが細くなってきている
髪の本数が少なくなってきている

この2つのことが原因です。

髪の太さが細くなってしまうと今までと同じ髪の本数でもどうしても髪のボリュームが少なくなってしまい頭皮が透けて見えやすくなってしまいます。

髪の本数が少なくなってきてしまう一つの毛穴から2~3本髪が生えているのですがそれが1本になってしまうと髪の密集具合が少なくなってしまい頭皮が透けて見えやすくなってしまいます。

そして髪が段々と細くなっていってしまい抜けていってしまうのは薄毛が進行してきてしまっている兆候です。

髪が細くなっていってしまう原因は頭皮の血行不良

頭皮が透ける見えやすくなってしまっている時は今までよりも髪が細くなってきてしまっています。

そんな髪が細くなってきてしまっている原因は頭皮の血行不良によって血液中に含まれている栄養素を髪に届けることが出来なくなってしまって髪を太く育てていくことができない状態になってしまっています。

髪は毛根にある毛母細胞が細胞分裂を繰り返して伸びていきます。

その毛母細胞が活発に細胞分裂をしていくには血液が必要になってきます。

そして髪の太さはケラチンというタンパク質の量によって決まってきます。

そのケラチンを作り出していくのに血液中に含まれている栄養素が必要になってきます。

なので頭皮の血行不良によって血液が上手く髪にまで届かなくなってしまうと髪の毛は伸びにくくなってしまいますし伸びても太くない細い髪になっていってしまいます。

頭皮の血液の流れを悪くしてしまう原因

頭皮の血液の流れを悪くしてしまう血行不良を起こしてしまう大きな原因としては

ストレス
食生活の乱れ
睡眠不足
冷え
頭皮の炎症
頭皮の乾燥

などがあります。

肉体的なストレスとなる疲労

精神的なストレスとなる悩みや不安

脂っこい食べ物や甘い食べ物を多く食べてしまっていることによって脂肪が増えてしまっている

睡眠時間が少ないので疲れを回復できていない

頭皮に湿疹が起こってしまう炎症トラブル

頭皮の保湿が足りなくてカサカサな状態になってしまう乾燥トラブル

などによって

頭皮がだんだんと硬くなっていってしまう
血液がドロドロになり流れが悪くなってしまう
頭皮の状態が悪くなってしまう

ようになって頭皮の血行不良を起こしていってしまいます。

頭皮の血行が悪くなっていってしまう原因についてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

頭皮の血液の循環を悪くしてしまう原因!

髪の本数が少なくなってしまう原因は血行不良とAGA

髪の本数が少なくなってしまう原因は

頭皮の血行不良の状態が長く続いてしまっていることによって髪が細くなり抜けやすい状態になって抜け毛が増えてしまっていることと

AGAと言われる男性型脱毛症によって髪の成長が止まってしまい抜けやすくなってしまっています。

頭皮の血行不良によって髪が細くなってしまい抜けやすくなっていってしまう原因については上記に書いてあるのでわかってもらえたと思います。

AGA(男性型脱毛症)は髪の成長を止めてしまうDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの分泌によって起こります。

DHT(ジヒドロテストステロン)が毛母細胞にくっついてしまい細胞分裂を行えなくしてしまいます。

それによって髪が成長出来なくなってしまいそのまま抜け落ちていってしまい髪の本数が少なくなっていってしまいます。

AGA(男性型脱毛症)になってしまう原因

AGA(男性型脱毛症)になってしまう原因はDHT(ジヒドロテストステロン)が分泌されてしまうからですが

このDHT(ジヒドロテストステロン)が作り出されて分泌されてしまうのは

テストステロン(普通の男性ホルモン)
5αリダクターゼ(酵素)

がくっついてしまった時です。

テストステロンは普通の男性ホルモンなので骨や筋肉を作り出してくれる大切なホルモンで誰にでも普通に分泌されているホルモンですが

ストレスを多く抱え込んでしまっている時や激しい運動をした時や睡眠不足の状態が続いてしまっている時などに特に多く分泌されてしまいます。

5αリダクターゼという酵素はテストステロンの働きを補助してくれたりする酵素です。

5αリダクターゼが分泌される量は遺伝によってほぼ決まっていて多く分泌される人や分泌量が少ない人がいます。

このようにテストステロンも5αリダクターゼもそれぞれ体にとっては必要不可欠なものです。

しかしその分泌量が多くなってしまうとそれぞれがくっつきやすくなってしまい合体した時にDHT(ジヒドロテストステロン)に変身していってしまいます。

テストステロンが多く分泌されてしまう原因についてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

テストステロンが増えてしまう原因とは!

AGA(男性型脱毛症)の症状や特徴などについてはコチラの記事に書いてあります。

AGAの症状や特徴を詳しくチェック!

頭皮が透けて見えやすくなる瞬間をチェック

頭皮が透けて見えやすくなってしまっている原因は

髪が細くなり始めている
髪の本数が少なくなり始めている

ことです。

そこで普段はあまり頭皮が透けていると気にならないかもしれませんが実は結構髪が細くなってきてしまっていたり本数が少なくなってしまっていると感じる瞬間は

髪の毛が濡れた時
直射日光に当たった時
髪の分け目から頭皮が見えやすくなった時

などにいつもよりも頭皮が透けて見えてしまうことがある時は注意してください。

髪の毛が濡れた時

髪の毛が濡れた時っていうのは風呂上りや雨に濡れてしまった時などです。

髪が濡れてしまうとどうしても髪同士がくっついてしまうのでそれによって頭皮が見えやすくなってしまいます。

髪の毛が濡れた時に頭皮が見えやすくなってしまう時は髪が細くなってきてしまっている髪の本数が少なくなってきてしまっている両方の原因が考えられます。

直射日光に当たった時

直射日光に当たった時っていうのは普段は家の照明などであまりわからないけれど強い光に当たった時は頭皮が見えやすくなってしまいます。

直射日光に当たった時に頭皮が見えやすくなるのは髪が細くなってしまっていることが原因として多いです。

髪の分け目から頭皮が見えやすくなった時

髪の分け目から頭皮が見えやすくなった時っていうのは髪が細くなってきている髪の本数が少なくなってきている両方の原因が考えられます。

スポンサーリンク

頭皮を透けにくくしハゲないようにする対策方法

頭皮が透ける地肌が見えている部分を少なくしていき薄毛を改善していき将来ハゲないようにしていく為にはこれからしっかりとしたケア対策が必要になってきます。

そのハゲないようにしていく為のケア対策方法は

頭皮の血行を良くして髪を太くしていくこと
AGAを抑えていき髪が少なくなるのを防いでいくこと

この2つのことが重要なポイントになってきます。

頭皮の血行を良くして髪を太くしていく対策方法

頭皮の血行を良くして髪を太くしていく対策方法としては

頭皮を柔らかく柔軟にしていくこと
血液をサラサラにしていくこと
頭皮の状態を良くしていくこと

この3つのことが重要になってきます。

頭皮を柔らかく柔軟にしていく為のケア対策方法

頭皮を柔らかく柔軟にしていく為のケア対策方法としては

頭皮マッサージを毎日していくこと
ストレスを溜め込まないようにしていくこと
睡眠をしっかりととっていくこと

まずはこの3つのことを心がけていくようにしてください。

まずは硬くなってしまっている頭皮を柔らかくしていく為に頭皮マッサージをしていきます。

どこでも簡単にできておすすめの頭皮マッサージのやり方についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮を柔軟にし血液の流れを良くする頭皮マッサージ!

ストレスを溜め込まないようにしていく対策方法としては

肉体的ストレスからくる疲労を解消していく為には

毎日お風呂に入って入浴すること
睡眠をしっかりととっていくこと

です。

精神的ストレスからくる不安や悩みを解消していく為には

体を動かして汗をかくこと
楽しい時間を少しでも作っていくこと

などして気持ちが少しでも楽になるリラックスできるようにしていくことです。

ストレスを上手く和らげていくのにおすすめの食べ物についてはコチラの記事に書いてあります。

食べ物でストレスを上手く解消していく方法!

睡眠対策としては毎日の睡眠は体にとっても心にとっても頭皮や髪の毛にとってもとても重要です。

なのでできるだけ毎日6時間以上はしっかりと寝れるように時間を上手く作っていくようにしてください。

頭皮や髪をしっかりとケアして正常にしていく為に効果的な睡眠時間についてはコチラの記事に書いてあります。

効果的な睡眠で髪や頭皮を守る!

血液をサラサラにしていく為のケア対策方法

血液をサラサラにしていく為のケア対策方法としては毎日の食生活を見直して改善していくことがまずは重要になってきます。

ドロドロな血液を作り出してしまうのは脂っこい食べ物や甘い食べ物などを多く食べてしまっているからなのでまずはそれらの食べ物を食べるのを抑えていきます。

そして血液をサラサラにしていってくれる青魚や海藻類などを食べていくようにしてください。

青魚や海藻類がどうして血液の流れを良くしていってくれるのかそして血液の流れを良くしていくのにおすすめの食べ物や飲み物などについてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

血液をサラサラにし流れを良くする食べ物!

頭皮の状態を良くしていく為のケア対策方法

頭皮の状態を良くしていく為のケア対策方法としては

頭皮の炎症を改善し治していくこと
頭皮の乾燥を改善し治していくこと

などが重要になってきます。

頭皮の炎症を改善していく為にはまずは頭皮が炎症を起こしてしまう大きな原因となっている頭皮の皮脂の過剰分泌を抑えていくケア対策が重要になってきます。

頭皮の皮脂の過剰分泌を抑えていく方法としては上記で書いたストレス対策や食生活の改善や睡眠対策などがありますし

後は使っているシャンプーを刺激の少ない育毛シャンプーに替えていったり洗い過ぎに注意して髪を洗うのは夜に1回だけ洗うなどの対策方法も必要になってきます。

頭皮の乾燥を改善していく為には頭皮の水分が少なくなってしまうのを防いでいきしっかりと保湿していくことが重要になってきます。

その為の対策方法として頭皮の皮脂が少なくなってしまうのを防いでいく為に髪の毛を洗い過ぎないようにしていってください。

頭皮の炎症や乾燥などの頭皮トラブルを改善して治していく対策方法についてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

頭皮トラブルを改善して治していく為に必要なこと!

頭皮の血行不良を改善して血液の流れを良くしていく為に必要なことについてはわかってもらえたと思いますが詳しい対策方法ややり方そしておすすめの効果的なケア対策などについてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮の血液の流れを良くしていくケア対策方法!

AGAを抑えて髪が少なくなるのを防いでいく対策

AGA(男性型脱毛症)の症状を改善していくにはDHT(ジヒドロテストステロン)を分泌させないようにしていくケア対策が重要になってきます。

その為にケア対策方法としては

テストステロン(男性ホルモン)を過剰に分泌させない対策
5αリダクターゼ(酵素)を分泌させない対策

です。

テストステロンを過剰に分泌させないケア対策

テストステロン(男性ホルモン)を過剰に分泌させないようにしていくには

ストレスを溜めないこと
睡眠をとっていくこと
女性ホルモンの分泌量を増やしていくこと

です。

女性ホルモンの分泌量を増やしていくには女性ホルモンと同じ働きをしてくれるイソフラボンを多く含んでいる食べ物を食べていくことがおすすめです。

イソフラボンを多く含んでいる食べ物としては大豆類です。

5αリダクターゼの分泌を抑えていくケア対策

5αリダクターゼ(酵素)の分泌を抑えていく対策としては上記で書いたイソフラボンを多く含んでいる食べ物や亜鉛を多く含んでいる食べ物などで少し抑えていくことができます。

しかし5αリダクターゼの分泌量は遺伝によってほとんどが決まってしまっているので食生活の改善や生活習慣の改善などではあまり効果がありません

そこで重要になってくるのが意図的に分泌量を抑えていく対策が必要になってきます。

その対策方法として

育毛剤を使っていく
AGAクリニックで治療する

です。

育毛剤を使ってAGA(男性型脱毛症)を抑えて改善していく時にどのような育毛剤が効果があるのかというと

オウゴンエキス
チョウジエキス
ヒオウギ抽出液
ビワ葉エキス

など5αリダクターゼの分泌量を抑えていく成分が多く含まれている育毛剤を選んで使っていくようにしてください。

AGAクリニックの場合は専門の医師によって処方される医薬品などを使って治療して治していきます。

AGA(男性型脱毛症)を改善して治していくのに育毛剤を使っていくのとAGAクリニックに通っていくのとどちらがいいのか判断基準についてはコチラの記事に書いてあります。

育毛剤とAGAクリニックを選ぶ時の基準!

どの育毛剤がいいのか悩んでいる時におすすめの育毛剤を比較してまとめた記事はコチラです。

ikuouzaibestbotan8-1

まとめ

頭皮が透けるのは薄毛が原因でハゲないケア対策はコレについて書いていきました。

頭皮が透ける見えやすくなってきてしまっているのは薄毛が原因で薄毛の症状が出始めてしまっているサインです。

今はまだ頭皮が透けているけど髪の毛がある状態ですがそのまま何もせずにいると頭皮が透けて見える部分がドンドンと広くなっていってしまい

髪の毛の本数もドンドン少なくなっていってしまい頭皮が透けているのではなくてハゲてきてしまっている状態になっていくので早めにしっかりとケア対策をとっていってください。

そのケア対策方法として

頭皮の血液の流れを良くしていくこと
AGA(男性型脱毛症)の症状を抑えて改善していくこと

が重要になってきます。

生え際が特に頭皮が見えやすくなっていて前髪が後退してきてしまっているのを改善していくのに効果がある育毛剤についてはコチラの記事に書いてあります。

生え際の髪が少なくなり始めたらこの育毛剤!

頭皮の血行を良くしていきAGAの原因となるDHTもしっかりと抑えていってくれるおすすめの育毛剤についてはコチラに書いてあります。

薄毛を改善して髪を太く育毛していく育毛剤!

スポンサーリンク


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ