薄毛が遺伝する理由とは!将来ハゲない為に必要な事とは!

こんにちは、ライフです。

薄毛が遺伝すると良く言われるけれど
その理由っていうのはいったい
どういう事なのか

今はまだ薄毛の症状が出ていない
けれど遺伝によって将来ハゲて
いってしまうのではないかと
心配してしまうことがあります。

そこで薄毛が遺伝してしまうと
言われる原因や理由を知ることに
よって

今から自分が将来ハゲないように
注意しなくてはいけないことや
予防対策方法について書いていきます。

薄毛が遺伝すると言われる理由

usugeidenriyuu20-1

今は髪の毛が普通にある状態だけど
薄毛は遺伝するとよく言われるので
もしかすると将来髪の毛が少なく
なってきてしまいハゲてしまうのでは
ないかと心配になります。

スポンサーリンク

そこで薄毛は遺伝してしまうのか?
っていうと確実に遺伝するっていう
ことではないですが25%くらいの
確率で遺伝すると言われています。

その原因というか大きな理由として
5-αリダクターゼという酵素の分泌が
増えてしまうっていうことがあります。

この5-αリダクターゼの分泌量が多く
なってしまうとこれにテストステロン
(男性ホルモン)がくっつきやすく
なってしまい

くっついてしまったことによって
ジヒドロテストステロン(DHT)
という通常のテストステロンの
20倍くらい凄いホルモンが作り
だされていってしまい

このジヒドロテストステロンが
髪の毛を作り出していくのに
重要な毛母細胞の活動を悪く
させていってしまって薄毛に
なっていってしまいます。

前髪が少なくなってしまうM時ハゲ
や頭頂部が薄くなってしまう
てっぺんハゲの症状が多く見られ

この症状のことをAGA
(男性型脱毛症)といいます。

男性の薄毛やハゲの状態で多く
見られる髪の毛の状態ですよね。

5-αリダクターゼとはいったい
どのようなものなのかについては
コチラの記事に書いてあります。

薄毛を招く5-αリダクターゼとは!

遺伝によってこの5-αリダクターゼの
分泌量が多くなってしまうことが
あるので注意しなくてはいけません

そしてこのAGAの症状っていうのは
早ければ20代から症状が出始める
ことがあったり30代40代から出始める
こともあります。

AGAの兆候や前兆などについては
コチラの記事に書いてあります。

AGAの兆候や前兆をチェック!

ハゲない為にまず必要なケア

薄毛は遺伝すると言われる理由に
5-αリダクターゼの分泌量があって
これによってM時ハゲやてっぺんハゲ
などのAGA(男性型脱毛症)になって
しまいやすくなるっていうことに
ついてはわかってもらえたと思います。

スポンサーリンク

なので今はまだ薄毛など心配ない
けど将来遺伝によってハゲてしまう
かもしれないって心配に思っている人は

まずはしっかりとしたAGAケア対策を
行っていくことが必要ですし大事に
なってきます。

そこでどんなケア対策をしていけば
いいのかっていうと5-αリダクターゼ
を出来るだけ抑制していくように
したりジヒドロテストステロンが
作り出されるのを防いでいくことです。

その為に毎日の食生活だったり
適度に体を動かしていく有酸素運動
などが簡単ですぐに取り組んでいく
ことが出来る対策になります。

どんな食べ物がオススメだったり
運動だったりだとかについては
コチラの記事に書いてあります。

ジヒドロテストステロン対策!

そしてまだそんなにAGAの症状は
酷くないけどもしかして少し出て
きてしまっているかなっていう時は
育毛剤を使って5-αリダクターゼを
抑制していったり

毛母細胞を活発に活動させていく
為に血液の流れを良くしたり
しっかりと髪の毛や頭皮に栄養を
与えていくことが薄毛対策の大きな
手助けをしてくれます。

5-αリダクターゼを抑制してくれる
成分や頭皮トラブルを改善して
いってくれる成分が多く含まれて
いる育毛剤についてはコチラです。

薄毛改善の大きな力になる育毛剤は!

後は育毛剤よりも費用は高くなって
しまいますがAGAクリニックなどに
行って検査をしてもらうのも1つの
対策方法になります。

遺伝によって髪質とかにも違いが
出てきてしまいますし頭皮の油の質
なども人それぞれ違ってきてしまい
ますからね。

スポンサーリンク

遺伝によって必ずハゲてしまう
っていうことではないですが
薄毛やハゲやすい状態を作り出して
いってしまうので早めに知って
対策をしていくことはとても大事です。

まとめ

薄毛が遺伝する理由とは!将来
ハゲない為に必要な事とは
について書いていきました。

今はまだ全然髪の毛がフサフサ
しているけれどもしかしたら
遺伝によって薄毛が始まってしまい
将来ハゲてしまうのではないかと
思ってしまうことが多いです。

確かに遺伝によってAGAの症状が
出てきてしまい薄毛が進行して
しまいハゲていくことがあります。

なので今からでもしっかりと
なるべくジヒドロテストステロンを
抑制していくケア対策は必要に
なってきます。

そして遺伝だけじゃなくて様々な
頭皮トラブルによって髪の毛の
成長を止めてしまい薄毛や抜け毛
が増えていって将来ハゲていって
しまうこともとても多いので
注意してください。

将来ハゲる人とハゲない人の
違いなどについてはコチラの記事
に書いてあります。

ハゲる人とハゲない人の違いは!


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ