頭皮が痒い接触性皮膚炎の症状と原因はコレ!アレルギーとの関係

こんにちは、ライフです。

 

頭皮が痒くなってしまう頭皮湿疹の
一つに接触性皮膚炎があります。

 

接触性皮膚炎の症状とはいったい
どんな症状なのか
頭が痒くなってしまう原因はどうしてなのか

 

アレルギーと深く関係のある接触性皮膚炎
について調べてみました。

 

接触性皮膚炎とは何か原因とは

sesshokuseihifuen15-1

 

頭皮が赤く腫れてしまい痒みが出てしまう
頭皮湿疹には3種類ありそれぞれ症状に
よって原因は違ってきます。

 

頭皮湿疹の種類についてはコチラの
記事に書いてあります。

厄介な頭皮湿疹の種類

 

その3種類の中で今回は接触性皮膚炎
について書いていきますが
接触性皮膚炎とはそもそもどのような
湿疹なのかというと

 

皮膚がかぶれてしまい赤くなって腫れて
痒くなってしまうのが接触性皮膚炎です。

スポンサーリンク

何か物に触れたりした時にそれが原因で
かぶれて炎症を起こしてしまうのですが
その原因になる物は2つあり

 

その違いによって接触性皮膚炎は
刺激性皮膚炎
アレルギー性皮膚炎
の2つの種類に分類されます。

 

刺激性皮膚炎

 

まずは刺激性皮膚炎ですが
その物質が持っている刺激物やかぶれを
起こす毒性の物に触れた時に起こります。

 

例えば動物や植物の毒性だったり
石鹸などの刺激物だったりして

 

これはその物質に触ってしまった人が
なりやすい物で誰にでも起きてしまうものです。

 

アレルギー性皮膚炎

 

次はアレルギー性皮膚炎ですが
その人が持っているアレルゲンの物質に
触ったり触れたりした時にかぶれてしまいます。

 

例えば食べ物だったり植物だったり
シャンプーやリンスに使われている成分
整髪料や化粧品、シップなどの薬など

 

その人がアレルギーとなるアレルゲン
となる物資が原因でなってしまいます。

スポンサーリンク

なので人によってかぶれたり
かぶれなかったりします。

 

症状は種類によって違う

 

接触性皮膚炎には
刺激性皮膚炎とアレルギー性皮膚炎
があると書きましたが症状も種類に
よって違ってきます。

 

接触性皮膚炎の症状
受けた刺激が少ない場合はその接触した
場所だけがかぶれて痒くなりますが

 

強い刺激の物に触れたりすると痒み
だけではなく痛みの症状も出て
赤くなるだけじゃなく小さい水泡も
いくつも出てきます。

 

アレルギー性皮膚炎の症状
そのアレルゲンに触れてから半日くらい
で赤くかぶれて痒くなってきます。

 

しかしそのアレルゲンにまた触れる事を
しなければ2~3日くらいで痒みの症状は
収まってきます。

 

まとめ

 

頭皮が痒い接触性皮膚炎の症状と
原因、アレルギーとの関係について
書いていきました。

 

接触性皮膚炎はその名前の通り
何か物に接触触れた時にかぶれて
炎症を起こして痒くなってしまいます。

 

刺激性皮膚炎はその物質がもともと
持っている刺激物や毒性によって
触った人起こりますが

 

アレルギー性皮膚炎の場合は
その物資にアレルギーを持っているか
持っていないかによって症状が
現れてきます。

 

これが接触性皮膚炎の症状と原因で
人によって違ってくるので厄介な
頭皮湿疹です。

スポンサーリンク

頭が頭皮が痒いとどうしても我慢
出来ずにかいてしまいますし
痒くて仕事などに集中出来ない
ですからね。

 

しかしかいてしまうと症状が酷くなって
湿疹が酷く頭皮トラブルも広がって
いってしまいます。

 

接触性皮膚炎の治し方や対処法に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

接触性皮膚炎の治し方と対処法



気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ