接触性皮膚炎の治し方と対処法はコレ!頭皮ケアでは予防出来ない

こんにちは、ライフです。

 

頭が突然かぶれて痒くなってしまう
接触性皮膚炎の辛い症状を治して
いくにはどうすればいいのか

 

どのような対処法をして頭皮湿疹を
予防していけばいいのか

 

頭皮ケアだけでは完全に防ぐ事が
出来ない接触性皮膚炎の治し方に
ついて調べてみました。

 

接触性皮膚炎の治し方

sesshokuuseihifuen15-2

 

接触性皮膚炎の症状が出て頭皮が
頭がかぶれて痒くてどうしようもない
って時はまずは必ず皮膚科や病院に
行って診てもらってください。

 

そこで炎症を抑えてもらったり痒みを
抑えてもらったりするのが第一です。

スポンサーリンク

抗ヒスタミン剤などで症状を抑えて
行く事が出来ます。

 

原因を追究して探していく

 

次は症状が悪化しないように再発しない
ように原因となる物資を探していかなく
てはいけません

 

接触性皮膚炎には2つの種類があると
前回の記事で書きました。

接触性皮膚炎の症状と原因

 

刺激性皮膚炎

 

そこでまずは刺激性皮膚炎の原因と
なっている刺激物の強い物や毒性の物は
わかるので

 

病院の先生と相談しながら、かぶれ
痒みの症状が出る1日前くらいから
どんな物に頭皮が触れたかを思い出して

 

その中から原因となっている物を
探していきます。

 

アレルギー性皮膚炎

 

アレルギー性皮膚炎の場合は人によって
アレルゲンが違うので難しいですが

 

まずは自分のアレルゲンは何かを知って
行く事です。

 

その中でこれは怪しいと思った物は
病院などでパッチテストをして
そのアレルゲンを腕などに少しつけて
確認して行く事が出来ます。

スポンサーリンク

意外と気づかないのがシャンプーや
リンスに使われている成分だったりする
ので症状が出る前にシャンプーなどを
新しく変えた場合はそれをやめてください。

 

後はヘアカラーやパーマなどの液も
頭皮にあっていない場合があります。

 

頭皮ケアだけでは防げない

 

頭皮ケアとしてはシャンプーなどの
洗い残しがあってそれが蓄積されて
症状が出る時がありますし

 

頭皮に刺激が強いシャンプーを使って
しまうとなってしまうことがあります。

 

シャンプーの洗浄力の強さや刺激の
強さについてはコチラの記事に書いて
あります。

シャンプーの種類によって洗浄力は違う

 

なのでしっかりとお湯で綺麗に洗い流す
事やシャンプーを変える事が大事ですし

 

症状が酷い時は、一時的にシャンプー
は使わずにお湯だけで綺麗に洗い流して
いくのもいいです。

スポンサーリンク

しかし接触性皮膚炎は頭皮ケアだけでは
どうしても完全に防ぐ事は出来ないので
必ず原因となっているアレルゲンや物資を
見つけてそれを近づけないでください。

 

まとめ

 

接触性皮膚炎の治し方と対処法
頭皮ケアだけでは予防出来ないに
ついて書いていきました。

 

接触性皮膚炎には2つの種類があって
それぞれに人によって違ってきますが
原因となっている物に触らない使わない
っていうのは共通です。

 

なので何回も書いていますが時間は
かかってしまう事がありますが
必ず原因となっている物資を見つけて
行く事が大事になってきます。

 

それが頭皮ケアになり頭皮トラブルの
原因を治して正常な頭皮にしていく
ことに繋がっていきます。

 

症状が一時的に治ってもまた再発して
しまっては大変ですからね。



気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ