AGAによるハゲの原因になる5αリダクターゼを抑える方法!

ridakutazeosaeru17-1

こんにちは、ライフです。

AGA(男性型脱毛症)の原因になっている5αリダクターゼの分泌を抑えるには、どうしていけばいいのか

薄毛やハゲになってしまう原因として多いのが、AGA(男性型脱毛症)です。

そんな、AGA(男性型脱毛症)になってしまう大きな原因に、5αリダクターゼが男性ホルモンとくっついて、ヘアサイクルを短くしてしまうジヒドロテストステロン(DHT)を作り出していってしまうということがあります。

そこで、AGA(男性型脱毛症)を改善して治していく為に必要な5αリダクターゼを減らして抑えていく方法について書いていきます。

5αリダクターゼを減らしていかないとAGA(男性型脱毛症)は、ドンドン進行していってしまいますからね。

スポンサーリンク

ハゲを招くAGA(男性型脱毛症)の原因5αリダクターゼ

薄毛やハゲになってしまう原因というのは色々ありますが、その中でもAGA(男性型脱毛症)
によるものが多いです。

AGA(男性型脱毛症)の特長としては、前髪や頭頂部などが薄くなりハゲていってしまう症状なのです。

そんな、AGA(男性型脱毛症)を招いてしまう原因として、5αリダクターゼという酵素とテストステロンという男性ホルモンがくっついて、髪の成長を止めてしまうジヒドロテストステロン(DHT)を作り出してしまうことです。

この5αリダクターゼの分泌量が多くなってしまうと、どうしても男性ホルモンとくっついてしまう可能性が大きくなってしまいます。

なので、出来るだけ5αリダクターゼの分泌量を減らしていかなくてはいけないのですが

この5αリダクターゼの分泌量っていうのは遺伝によって分泌される量っていうのは違ってきます。

AGA(男性型脱毛症)とは、いったいどんな脱毛症なのか5αリダクターゼとは、いったい何者なのかについてはコチラの記事に書いてあります。

ハゲの原因で多いAGAとは!

5-αリダクターゼを抑える方法

AGA(男性型脱毛症)によるハゲの原因を作り出していってしまうのに、5αリダクターゼの分泌量が関係しているっていうことはわかってもらえたと思います。

そこで、原因となってしまっている5αリダクターゼの分泌を抑えていくことが大事になってくるのですが

遺伝によって分泌される量が決まっているのでは対処のしようがないのではないかって思います。

しかし、人によって分泌される量には違いがありますが、分泌を抑えていく減らしていくことは出来ます。

その治療や対策方法として

薬による治療
食べ物による対策
育毛剤の成分による対策

これらの対策方法があります。

薬による治療方法

薬による治療方法としては、プロペシアが有名で5αリダクターゼを抑えていきます。

AGAクリニックなどで検査などをして処方してもらいます。

スポンサーリンク

食べ物による対策

食べ物による対策っていうのは

亜鉛
イソフラボン
アロイン
リモネン

などの成分を含んでいるものが、5αリダクターゼの分泌を抑えていってくれます。

亜鉛を多く含む物としては、牡蠣やレバーなど

イソフラボンを多く含む食べ物としては、大豆や豆腐など

アロインを多く含む食べ物としては、アロエなど

リモネンを多く含む食べ物としては、みかんやレモンやオレンジなどがあります。

後は、サプリメントでノコギリヤシなどの成分が含まれているものも5αリダクターゼを抑制していってくれます。

5αリダクターゼだけではなくて、AGA(男性型脱毛症)を防いでいく為の食べ物などについてはコチラの記事にも書いてあります。

食べ物からAGAを予防していく!

育毛剤の成分による対策

育毛剤の成分による対策っていうのは、オウゴンエキスヒオウギ抽出液などの成分が入っている育毛剤です。

これらの成分によって、5αリダクターゼの分泌量を減らしていくことが出来ます。

育毛剤は色々な種類があって、それぞれ特長などが違ってきますが、AGA(男性型脱毛症)を改善していく為には、5αリダクターゼをしっかりと抑制していってくれる成分などが含まれているのが良いと思います。

5αリダクターゼを抑えていく成分や先ほど書いたノコギリヤシなどの成分を含んだサプリメントなどもセットとして使っていくことが出来る育毛剤についてはコチラの記事に書いてあります。

chapkitaibotan3-3

AGA(男性型脱毛症)は早めのケア対策が重要なカギ

AGA(男性型脱毛症)の原因と作り出していってしまう5αリダクターゼを抑えていく減らしていく方法についてはわかってもらえたと思います。

このAGA(男性型脱毛症)というのは、症状が出始めてしまったらしっかりとしたケア対策や治療をしていかないと症状はドンドン早いスピードで進行していってしまいます。

つまりドンドン薄毛になっていってしまったりハゲになっていってしまいます。

なので、本当に早い段階で少しでもケア対策をしていかなくてはいけません

その為にも頭皮や髪の変化などの症状をしっかりとチェックしていくことが大事になってきます。

AGA(男性型脱毛症)の症状をいち早く知るために兆候や前兆などについてはコチラの記事に書いてあります。

AGAの兆候をしっかりチェック!

まとめ

AGAによるハゲの原因になる5αリダクターゼを抑える方法について書いていきました。

薄毛やハゲなどの原因として多いAGA(男性型脱毛症)

そんなAGA(男性型脱毛症)になってしまう作り出してしまう大きな原因になっているのが5αリダクターゼの分泌量です。

遺伝によって分泌量には違いがありますが、少しでも分泌を抑えていく為には、しっかりとしたケア対策が必要になってくるので少しでも参考になれば嬉しいです。

AGA(男性型脱毛症)の治療方法として育毛剤を使っていったりAGAクリニックに通うなどの対策が大事です。

それぞれの治療方法や対策などについてはコチラの記事に書いてあります。

AGAクリニックと育毛剤の対策!

育毛剤と使っていく時とAGAクリニックに通う時とで、気になる金額の違いなどについてはコチラの記事に書いてあります。

育毛剤とAGAクリニックの費用を比較!

AGA(男性型脱毛症)の改善はもちろんのこと、細くなってしまっている髪を太くしていくのに重要なケア対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

太い髪を作るのに欠かせない対策方法!

スポンサーリンク

数多くある育毛剤の中で、AGA(男性型脱毛症)の症状を抑えていくことはもちろんのこと、抜け毛を止めて薄毛を改善していくおすすめの育毛剤ランキングはコチラの記事に書いてあります。

ikuouzaibestbotan8-1


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ