髪を太く丈夫にするおすすめの食べ物はコレ!ケラチンを作るコツ!

kami24-1

髪を太く丈夫に育てていくのにおすすめの食べ物はいったい何か

髪の毛を太くて丈夫にしていくことは、抜け毛や薄毛対策や予防に欠かせないことです。

そして、髪が太くなるとボリュームのある髪にしてくれるのでパッと見の印象もかなり違ってきます。

そこで、髪を太く丈夫にするおすすめの食べ物や

髪を太く育てていくのにとても重要なケラチンを食べ物から効率よく作るコツなどについて書いていきます。

スポンサーリンク

髪を太く丈夫にするおすすめの食べ物はコレ

髪を太く丈夫にするには、髪の中の成分であるケラチンという成分を増やしていくことが重要になってきます。

髪の成分っていうのは、約90%はケラチンというタンパク質から作られています

なので、そのケラチン(タンパク質)を多く髪に届けることで髪は自然と太く丈夫になっていきます。

髪を太く丈夫にする為に必要なことについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

細い髪を太く丈夫にする方法!

しかし、このケラチン(タンパク質)っていうのは、そのまま普通に食べ物から摂取できるのではなくて

体内でいくつものアミノ酸と亜鉛がくっつくことで作り出していくことができます。

なので、髪を太く丈夫にする食べ物っていうのは、ケラチン(タンパク質)を体内でうまく作り出していくことができる食べ物になります。

そこで、髪を太く丈夫にするおすすめの食べ物は

タンパク質を多く含んでいる食べ物
ビタミンBを多く含んでいる食べ物
亜鉛を多く含んでいる食べ物
ミネラルを多く含んでいる食べ物

です。

上記の食べ物からケラチン(タンパク質)が作られる仕組みやコツなどについては、後程詳しく書いてあります。

タンパク質を多く含んでいる食べ物

タンパク質は体内で分解されてアミノ酸になります。

タンパク質を多く含んでいるおすすめの食べ物としては

豆類胃腸を活発にしてくれて代謝もよくしてくれます。

鶏肉鉄分や亜鉛も多く含んでいます。

青魚血をサラサラにしてくれて血行をよくしてくれ、メチオニンというアミノ酸がケラチンを作ってくれます。

とても良質なタンパク質を含んでいます。

ブロッコリー野菜の中でもかなり多くの栄養素も含んでいます。

これらの食べ物が、髪の毛を太くするのにおすすめのタンパク質を持っていてタンパク質以外の物も多く含んでいます。

僕は納豆に卵を入れてかき混ぜて、その中にブロッコリーを入れてご飯にかけて食べていますよ。

一度に3つの物を美味しく効果的に摂取出来るのでかなりおすすめだと思います。

髪に良いタンパク質の種類やおすすめの摂取方法などについてはコチラの記事に書いてあります。

髪に良いタンパク質と悪いタンパク質の種類の違い!

ビタミンBを多く含んでいる食べ物

ビタミンBはアミノ酸を作るのに必要な食べ物になります。

ビタミンBを多く含んでいる食べ物としては

ビタミンB2⇒大豆類や卵やレバーや乳製品など

ビタミンB6⇒マグロやイワシなどの魚類やレバーやキャベツなど

に多くビタミンBが含まれています。

ビタミンはビタミンB以外にも色々なビタミンの種類がありますよね。

それらのビタミンも髪の毛をしっかりと育てていくのに必要な物なので、おすすめのビタミンの種類や食べ物についてはコチラの記事に書いてあります。

髪に良い効果のあるビタミンの種類と食べ物!

亜鉛を多く含んでいる食べ物

亜鉛は、ケラチン(タンパク質)を作り出していくには必要不可欠な物です。

亜鉛が無いとアミノ酸からケラチン(タンパク質)を作り出していくことが出来なくなってしまいますからね。

亜鉛を多く含んでいる食べ物としては

牡蠣
大豆
牛肉

などがあります。

亜鉛が髪や体に与えてくれる効果と摂取量などについてはコチラに書いてあります。

亜鉛が髪や体に与えてくれる効果と注意する摂取量!

スポンサーリンク

ミネラルを多く含んでいる食べ物

ミネラルを多く含んでいる食べ物は

海藻類

です。

特に、わかめや昆布などは昔から多く食べると髪の毛が増えてくるって言われていますよね。

それは、海藻類などは血液の流れを良くしてくれるからです。

ケラチン(タンパク質)などの栄養を髪に届けてくれるのは血液ですからね。

ミネラルが髪の毛に与えてくれる絶大な効果についてはコチラの記事に書いてあります。

海藻類が髪に良い理由はコレ!

これらの食べ物が、ケラチン(タンパク質)を体内でしっかりと作り出してくれて、髪を太く丈夫にするおすすめの食べ物です。

髪を太く丈夫にするケラチンを作るコツ

髪を太く丈夫にするおすすめの食べ物については、わかってもらえたと思います。

そこで、体内でケラチン(タンパク質)が作られる仕組みは

タンパク質を食べ物から摂取する

タンパク質を体内で一旦分解してアミノ酸を作る

アミノ酸と亜鉛をくっつける

ケラチン(タンパク質)が作り出される

血液の流れを良くしてケラチン(タンパク質)を毛乳頭に届ける

髪が太く丈夫に育っていく

このような流れの仕組みです。

先ほども書いたように、ケラチン(タンパク質)は食べ物から直接摂取することはできません

体内でアミノ酸と亜鉛がくっついて作り出すことができます。

なので、体内でアミノ酸と亜鉛を多く作り出していくこと

そして、体内で作られたケラチン(タンパク質)をしっかりと髪に吸収させていく為に血液の流れを良くしていくことが重要です。

アミノ酸を多く体内で作るコツ

アミノ酸を多く体内で作るコツは、タンパク質を多く含んでいる食べ物を食べることです。

アミノ酸も食べ物から直接摂取することができなくて、タンパク質が体内で分解されていくつものアミノ酸が作られていきます。

なので、タンパク質を多く含んでいる食べ物が必要になってくるのですが

より効率よくタンパク質を分解してアミノ酸を作っていくには、ビタミンBの力が必要になってきます。

まとめ

髪を太く丈夫にする食べ物はコレ!ケラチンを作るコツ!について書いていきました。

髪を太く丈夫にする食べ物は、ケラチン(タンパク質)を体内で作り、髪にしっかりと届けてくれる

タンパク質を多く含んでいる食べ物
ビタミンBを多く含んでいる食べ物
亜鉛を多く含んでいる食べ物
ミネラルを多く含んでいる食べ物

などです。

これらの食べ物を毎日の食事の中でなるべく意識しながらとっていくといいです。

髪が細くなり抜け毛が増えてハゲやすくなってしまう注意してほしい食べ物については、コチラの記事に書いてあります。

髪を細くし抜け毛が増える悪い食べ物はコレ!

海藻類以外にも頭皮の血行を良くしてくれるおすすめの食べ物や飲み物などについては、コチラの記事に書いてあります。

頭皮の血液の流れを良くする食べ物と飲み物はコレ!

髪がしっかりと生えてくる為に効果的な食べ物については、コチラの記事に書いてあります。

髪をしっかりと生えるようにする食べ物はコレ!

抜け毛が増えてきてしまった時に、抜け毛の原因をしっかりと改善して治していく食べ物については、コチラの記事に書いてあります。

抜け毛が増える原因を改善していくおすすめの食べ物はコレ!

スポンサーリンク

バランスのとれた食生活で髪にしっかりと栄養を与えていくのと同時に、より髪を太くするのにしっかりと栄養を髪に届けるのに育毛剤に含まれている多くの成分も大きな手助けをしてくれます。

ikuouzaibestbotan8-1

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ