髪に良い睡眠時間と寝る時間帯はコレ!睡眠の質は!

suiminjikan20-1

睡眠は髪を健康な状態にしていき、しっかりと成長させていくのに必要不可欠なものです。

なので、髪に良い睡眠は毎日しっかりと睡眠時間をとってぐっすりと寝ていくことがとても重要になります。

そこで、髪に良い睡眠とは一日にどれくらいの睡眠時間をとっていくのがいいのか

そして、髪の毛にとって一番良い効果があるベストな寝る時間帯は何時に寝るのがいいのか

髪に良い睡眠時間や寝る時間帯や睡眠の質などについて書いていきます。

毎日睡眠をとって寝ているからこそ、より髪に良い睡眠をとっていってしっかりと髪を健康で綺麗な状態にしていきたいですからね。

スポンサーリンク

髪に良い睡眠時間はコレ

睡眠は、人間の身体にとってとても大事な物で、身体の疲れをとって修復してくれて元気に成長させてくれるものです。

それは、髪にとっても同じ事で、睡眠をとって寝ることで健康な髪の毛を作っていくいきます。

睡眠中に分泌される成長ホルモンによって髪や頭皮の疲れやダメージを修復して正常な状態に戻してくれますし

睡眠中が一番髪の毛を育てていく毛母細胞の働きが活発になるので髪がしっかりと成長していってくれます。

なので、睡眠不足になってしまうと、髪や頭皮の状態が悪くなってしまい髪が細くなったり抜けやすくなってしまうので注意してください。

寝不足で髪の状態が悪くなり抜け毛が増えてしまう原因については、コチラの記事に書いてあります。

寝不足が原因で髪が悪くなり抜け毛が増える!

そこで、髪の毛にとって睡眠はとても重要なものっていうのは、わかってもらえたと思いますが

いったい髪に良い睡眠とは、毎日どれくらいの睡眠時間が必要なのかっていうと

最低でも6時間以上の睡眠時間が必要です。

6時間以上の睡眠をとって寝ていくことで、成長ホルモンがしっかりと分泌されて髪や頭皮の修復をしてくれますし

毛母細胞が活発に活動してくれて、髪の毛をしっかりと成長させていってくれます。

なので、6時間以下の睡眠時間では、髪に良い睡眠にはならないので

毎日の忙しい生活の中で睡眠時間を確保していくのは難しいですが、最低でもしっかりと6時間以上は睡眠時間をとって寝ていくようにしてください。

髪に良い寝る時間帯はコレ

髪に良い睡眠時間は、最低でも6時間以上の睡眠時間をとって寝ていくことが重要っていうことは、わかってもらえたと思います。

そして、更に髪に良い睡眠には、寝る時間帯も重要になってきます。

そこで、髪に良い寝る時間帯は、夜の11時には寝ることです。

なぜ夜の11時には寝ることが髪に良いのかっていうと

成長ホルモンがもっとも多く分泌される
毛母細胞の活動がもっとも良くなる

からです。

スポンサーリンク

成長ホルモンが多く分泌される時間帯

成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。

しかし、成長ホルモンがもっとも多く分泌される時間帯があります。

成長ホルモンが一番分泌されやすい時間帯は、夜中1時~2時です。

そして、成長ホルモンは寝てから約30分後から分泌され始めてから3時間が一番分泌されます

つまり熟睡しているノンレム睡眠時に入った時に分泌されるのですね。

ノンレム睡眠とは身体が完全に眠りに入っている状態で脳も休んでいる時間帯です。

毛母細胞の活動がもっとも良くなる時間帯

毛母細胞は、寝ている睡眠中に活動が良くなります。

そして、この毛母細胞の活動が一番活発になる時間帯は、夜の10時~夜中の2時です。

さすがに、忙しい毎日の生活の中で夜の10時に寝ることは難しいですが

夜の11時には寝るようにすることで、成長ホルモンの分泌と毛母細胞の活動がもっとも良い時間帯のゴールデンタイムをうまく得ることができます。

なので、髪に良いベストな寝る時間帯は、夜の11時には寝ることです。

夜の11時には、寝るようにすることによって朝の6時に起きてもしっかりと睡眠時間を6時間とっていくことができますしね。

髪に良い睡眠の質とは

髪に良い睡眠時間や寝る時間帯については、わかってもらえたと思います。

そして、髪に良い睡眠にとって最も重要になってくるのは、睡眠の質です。

いくら睡眠時間をとって寝ていても睡眠の質が悪くて眠りが浅いと成長ホルモンの分泌が悪くなってしまいます。

なので、髪に良い睡眠の質っていうのは、深い眠りの熟睡して寝ていくことです。

睡眠の質を良くして熟睡してぐっすりと寝ていく為に

・寝る前にお風呂に入る
・寝る前に温かい飲み物を飲む

などしてリラックスした状態をうまく作るようにして寝ていくのがおすすめです。

髪に良い睡眠をとっていくために、睡眠の質を良くして熟睡して寝ていくための効果的な対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

髪に良い睡眠の質を良くする対策方法はコレ!

まとめ

髪に良い睡眠時間と寝る時間帯はコレ!睡眠の質は!について書いていきました。

睡眠は、髪や頭皮の状態を良くして綺麗で健康な髪の毛を作っていくのにとても重要です。

そこで、髪に良い睡眠をとっていく為に

・6時間以上の睡眠時間をとって寝る
・夜の11時には寝るようにする
・熟睡して寝れるようにする

ことを心がけて睡眠をとっていくようにしてください。

そうすることで、成長ホルモンを多く分泌させて髪や頭皮の状態を良くしてくれますし

毛母細胞の働きが活発になって髪がしっかりと成長していってくれます。

抜け毛予防におすすめの栄養素を含んだ食べ物については、コチラの記事に書いてあります。

抜け毛を減らし予防する食べ物はコレ!

髪を太くするのに大切な3つの対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

髪を太くするのに重要な3つの対策方法!

髪を太くする栄養素を多く含んでいる食べ物については、コチラの記事に書いてあります。

髪を太くする栄養素を含んでいる食べ物はコレ!

スポンサーリンク

抜け毛対策として早めに育毛剤を使ってしっかりとケア対策していくのは、とても重要なポイントになってくるので、どの育毛剤がいいのか比較したランキングはコチラです。

ikuouzaibestbotan8-1


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


“髪に良い睡眠時間と寝る時間帯はコレ!睡眠の質は!” への2件のフィードバック

  1. 田中智己 より:

    レム睡眠とノンレム睡眠の説明が真逆だと思います。おそらく打ち間違えただけだと思いますが。レム睡眠は身体が寝ているけれど脳は起きてます。

    • ライフ より:

      田中さん
      コメントありがとうございます。

      ノンレム睡眠とレム睡眠の睡眠の質を逆に書いてしまっていましたね
      ノンレム睡眠が深い眠りですからね
      修正させてもらいました。
      ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ