圧迫性脱毛症の症状と原因はコレ!知らないと抜け毛が増える!

こんにちは、ライフです。

 

圧迫性脱毛症って言葉を知っていますか
よく帽子やヘルメットを被っていると
抜け毛や薄毛になってしまうと言われて
いますが

 

その抜け毛や薄毛の原因の一つに
なっているのが圧迫性脱毛症なのです。

 

どのような症状なのか
原因になってしまう物は何なのか
対処法はどうすればいいのか

 

知らないと抜け毛や薄毛を増やして
しまうので大変です。

 

圧迫性脱毛症の症状

appakusei16-1

 

圧迫性脱毛症って言葉はあまり聞いた
事がない言葉なのでピンとこないかも
しれませんが

 

帽子やヘルメットを長時間被っていると
抜け毛や薄毛になりやすいって事は
聞いた事がありますよね。

スポンサーリンク

その原因の一つと言われているのが
圧迫性脱毛症で主な症状としては

前頭部の抜け毛
頭頂部の抜け毛

 

この2つの症状があります。

 

どちらも抜け毛や薄毛が気になり
出すと真っ先に気になる箇所ですよね。

 

原因となっているのは

 

そこで圧迫性脱毛症の原因になって
いるのは何かというと血行不良と
頭皮が引っ張られるからです。

 

帽子やヘルメットも頭に被っているもので
紫外線をカットしてくれたり頭を衝撃から
守ってくれるものですが

 

頭に被っているってことはそれだけ
頭を締め付けてしまっているって
ことです。

 

頭皮と帽子やヘルメットによって
頭皮の血液が圧迫されているのです。

 

そして頭皮が引っ張られるっていうのは
帽子やヘルメットを被るときって僕も
そうですが前髪をあげた状態にして
被ります。

スポンサーリンク

これによって前髪はずっと上に引っ張ら
れている状態になってしまっています。

 

これが原因で圧迫性脱毛症になって
しまい前頭部や頭頂部の抜け毛や
薄毛になってしまうのです。

 

前髪の抜け毛が酷くなってしまう
M字ハゲになってしまう原因に
ついてはコチラの記事に書いて
あります。

M字ハゲになる原因とは!

 

どのような対策が必要か

 

圧迫性脱毛症の症状と原因がわかった
ので、それを予防して対策していく事が
大事になってきますよね。

 

一番いいのは帽子やヘルメットを出来るだけ
被らないって事ですが、紫外線対策として
必要ですし

 

頭を守るのに絶対に必要な物なので
被らないって事は出来ないですが
予防対策として長時間被りっ放しを
避ける事です。

 

1時間に一回帽子やヘルメットをとって
頭の圧迫を無くして血液の流れを
良くしてあげる事

 

そして被る時は出来るだけ少し大きめの
サイズにして圧迫感を少なくする事

 

前髪などを上げずに被る事

 

この3つの対策でかなり改善する事が
できます。

 

安全対策のヘルメットは安全面を
一番に考えなくてはいけないので
サイズはしっかり守ってくださいね。

スポンサーリンク

後タオルなども頭に締め付けて巻いて
いるのも同じ事なので、帽子やヘルメット
じゃないから大丈夫と安心しないで
同じように対策してくださいね。

 

頭皮の血行を治して良くしてくれる
おすすめのマッサージについては

頭皮の血行を良くしてくれる3つのマッサージは!

 

血行促進にオススメの食べ物に
ついてはコチラの記事に書いて
あります。

頭皮に大切な血行促進になる食べ物!

 

まとめ

 

圧迫性脱毛症の症状と原因はコレ
知らないと抜け毛が増えるについて
書いていきました。

 

圧迫性脱毛症の原因となって
しまっているのは血行不良と頭皮の
引っ張りです。

 

それを少しでも和らげてあげる事が
大事な予防対策になってくるので
長時間被りっぱなしは避けて
出来るだけ圧迫させないようにしてください。

 

後、帽子やヘルメットを被っていると
圧迫性脱毛症以外でも抜け毛や
薄毛の原因となってしまうので

 

詳しくはコチラの記事に書いてあるので
原因を知ってしっかりと対策してください。

帽子で抜け毛が増える原因と対策!



気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ