胸や髭など体毛が濃い毛深い人は将来ハゲやすくなる原因とは!

こんにちは、ライフです。

胸毛や髭そしてすね毛など体毛が
濃い人や毛深い人っていうのは
将来ハゲやすくなるから気をつけて
ってよく言われます。

ほんとうに体毛が毛深い人は
薄毛になりやすかったりハゲに
なりやすくなってしまうのか

そう言われる原因とはいったい何
なのか

体毛の濃さや毛深さと薄毛やハゲ
などの関係性について調べてみました。

体毛はフサフサなのに髪の毛は
将来少なくなってしまうハゲて
きてしまうっていうのは物凄く
嫌ですし心配ですからね。

体毛の濃さとハゲとの関係性

kebukaihagegenin10-1

胸や髭など体毛が濃かったり
毛深い人は将来ハゲになりやすい
って言われます。

マジか!それって本当なの?
って物凄く心配ですし気になりますよね。

スポンサーリンク

そこで実際はどうなんだろうって
いうと体毛が濃い人や毛深い人って
いうのは確かに将来ハゲやすくなって
しまったり薄毛になりやすくなって
しまうことがあります。

しかし、全ての人がそうなってしまう
のかっていうとそうではなくて
そうなってしまうハゲてしまう
可能性があるっていうことなのです。

ん?何かピンとこない感じ?
って思ってしまいますが

それは男性型脱毛症(AGA)の症状
が出やすくなってしまう可能性が
高くなってしまうっていうことです。

体毛が毛深くなる原因

体毛が濃い人や毛深い人は将来ハゲ
やすくなってしまう可能性が高く
なってしまうAGAになりやすくなって
しまうことがあるっていうことは
わかってもらえたと思います。

そこでその原因というか可能性が
高くなってしまう理由っていうのは
男性ホルモンが関係していて

体毛が濃い人や毛深い人っていう
のは遺伝もあるのですが
男性ホルモンの分泌量が多いです。

男性ホルモンっていうのは
筋肉を作ったり
骨を強くしたり
体毛を作ったり
など様々な役割があります。

男性ホルモンっていうのは男性だけ
にあるホルモンじゃなくて女性にも
あるのですが

女性の場合は女性ホルモンの分泌量
が多いのでそれによって男性ホルモン
の分泌される量が少なくなっています。

もちろん男性にも女性ホルモンは
あるのですが女性ホルモンよりも
男性ホルモンの分泌量が多くなって
います。

この男性ホルモンの分泌量が多い
ことによって胸毛や髭そして
すね毛などが濃くなったり毛深く
なったりしています。

ハゲる可能性が高くなる

体毛が濃かったり毛深かったり
してしまう原因に男性ホルモンの
分泌量が多くなっているっていう
ことについてはわかってもらえたと
思います。

そこで最初に書いたように体毛が
濃い人や毛深い人は将来ハゲになる
可能性が高いっていう理由は

AGAの原因を作り出してしまう
男性ホルモンの分泌量が多いって
いうことなのですが

AGAっていうのは男性ホルモンと
5-αリダクターゼという酵素が
くっついて

より強力なジヒドロテストステロン
(DHT)というホルモンを作り出して
しまい

それが髪の毛を作り出している毛乳頭
にあるアンドロゲンレセプターと
くっついて脱毛因子と言われるTGF-β
が出来てしまいヘアーサイクルを短く
してしまって髪の毛が少なくなって
いってしまいます。

スポンサーリンク

なので男性ホルモンの分泌量が多い
だけでは薄毛やハゲを招いてしまう
AGAにはならないのですが

このジヒドロテストステロン
(DHT)を作り出してしまう
5-αリダクターゼが多いと
男性ホルモンとくっついてしまう
可能性が高くなってしまい
将来ハゲやすくなっていってしまいます。

AGAとはいったいどんな物か
そして5-αリダクターゼとは何かに
ついてはコチラの記事に書いて
あります。

AGAの流れと5-αリダクターゼ!

しっかりとした予防対策が大事

体毛が濃くて毛深い人は男性ホルモン
の分泌量が多いので5-αリダクターゼ
とくっついてDHTを作り出してしまう
可能性が高くなり男性型脱毛症
(AGA)を引き起こしてしまいやすい
っていうことはわかってもらえたと思います。

そして前髪が薄くなってしまったり
頭のてっぺんが薄くなってしまったり
などのハゲになりやすくなってしまいます。

なので今からしっかりとしたケア対策
をして予防していくことも大事になって
きます。

そこでどんなケア予防対策が必要に
なってくるのかというとまずは
男性ホルモンが過剰分泌してしまう
のを少しでも抑えていくことです。

その為には毎日の生活習慣でまずは
気をつけてほしいことがあって

睡眠時間をしっかりととる
ストレスを溜め込まない
脂っこい食べ物を食べ過ぎない
タバコを吸わないようにする
適度に体を動かす

などがまずは自分で予防対策できる
ケアなどです。

これだけでも男性ホルモンが過剰分泌
してしまうのを抑えていくことが
出来ます。

そしてそれプラス後は5-αリダクターゼ
の分泌も抑えていかなくてはいけません

この5-αリダクターゼの分泌量っていう
のは遺伝によるものも大きいのですが

イソフラボンや亜鉛などを多く含む
食べ物などによって抑制していく
ことが出来ますし

後は育毛剤に含まれている成分に
よって抑えていくことが出来ますし

AGAクリニックなどに通って治して
いくっていう方法などもあります。

しかしいきなりAGAクリニックなどに
通うっていうのは結構ハードルが
高いですし費用も結構かかってきて
しまいます。

スポンサーリンク

手頃に始めることが出来て自分でケア
していける育毛剤を使っていくのが
いいのではないかと思います。

どのような育毛剤がAGAを改善して
薄毛やハゲを予防していくのにオススメ
なのかについてはコチラの記事に書いて
あります。

AGAの予防対策に良い育毛剤は!

まとめ

胸や髭など体毛が濃い毛深い人は
将来ハゲやすくなる原因とは
について書いていきました。

体毛が濃かったり毛深かったり
する人っていうのは男性ホルモンの
分泌量が多いっていうことがあります。

そしてこの男性ホルモンは男らしい
体などを作っていってくれるのですが
この男性ホルモンに5-αリダクターゼ
という酵素がくっついてしまうと

DHTという髪の毛の成長を悪くして
しまう強力なホルモンが作り出されて
いってしまい薄毛やハゲなどに繋がって
いってしまいます。

なので体毛が濃い人や毛深い人は
ハゲるっていうことではないのですが
AGAを引き起こしてしまう可能性が
高くなってしまうので

日頃からしっかりとしたケア対策を
行っていくことがハゲを予防していく
のに大事になってくるので

毎日の生活習慣を見直したり育毛剤
などを使って症状が酷くなってしまう
前から対策を心がけていってください。


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ