抜け毛と薄毛の違いとは!どっちがハゲになってしまうの?

こんにちは、ライフです。

抜け毛と薄毛って何か違いがあるの?
どっちがハゲになってしまうの?
っていう深刻な悩みがあります。

抜け毛も薄毛も同じことでしょっていう
感じがありますが

抜け毛とはいったいどんな症状
なのか

薄毛とはいったいどのような症状
なんか

抜け毛と薄毛にはどんな違いがあるのか

そして髪の毛が少なくなっていって
しまいハゲになってしまうのは
いったいどっちなのかについて書いて
いきます。

抜け毛と薄毛の違い

nukegeusugechigai9-1

最近抜け毛が増えてしまった
薄毛になってきてしまった
って聞くことが多いですし自分でも
よく言っています。

何気なく抜け毛や薄毛っていうことを
言っていますが抜け毛と薄毛って
何か違いがあるのかなってふと
思ってしまうことがあります。

スポンサーリンク

抜け毛と薄毛とも原因となってしまって
いるのは髪の毛の周期である
ヘアサイクルの乱れから起きてしまう
ことが多いです。

そこで抜け毛とはいったいどんな
状態なのか薄毛とはいったいどんな
状態なのかというと

抜け毛とは

抜け毛っていうのはその言葉通りに
髪の毛が抜けて落ちていってしまう
髪の毛っていうことです。

これは誰にでも毎日起きていることで
1日に50~100本はみんな髪の毛が
抜けています。

これはどうして起きてしまうのかと
いうと先ほど書いたヘアサイクルに
よってもう成長しなくなった髪の毛が
自然と抜けていっているからです。

そして季節によっても抜け毛が多く
なってしまう季節があるのでその季節
になると自然と抜け毛の数が増えて
いってしまいます。

季節によって抜け毛が増えてしまう
原因などについてはコチラの記事に
書いてあります。

季節によって抜け毛が増える原因!

これらの自然に抜けていく自然脱毛は
全く問題ないのですが自然脱毛ではなく
抜けるはずの髪の毛が抜けていったしまう
異常脱毛を起こしてしまっていて抜け毛の
本数が増えてしまっているのはヤバイです。

この異常脱毛を起こしてしまうのは
ヘアサイクルが乱れてしまって髪の周期が
短くなってしまって成長過程にある髪の毛
が抜けていってしまいます。

これが抜け毛が増えてしまうとハゲに
近づいていってしまうっていわれる原因です。

異常脱毛を起こしている抜け毛とは
いったいどんな抜け毛なのかチェック
する方法についてはコチラの記事に
書いてあります。

その抜け毛は大丈夫?種類をチェック!

薄毛とは

薄毛っていうのは髪の毛が細くなって
しまっていたり少なくなってフサフサ感
が無くなりスカスカ感が酷くなってしま
って
いる状態です。

スポンサーリンク

薄毛になってしまうのもヘアサイクルが
乱れてしまってなってしまうことが多い
のですが

抜けてしまった後に新しい髪の毛が
生えてこなくなってしまったり

生えてきてもしっかりと成長しない
成長できない状態になってしまって
います。

これが薄毛の状態で実はこの薄毛
の状態に悩んでいる人はなんと
成人男性の3人に1人は悩んでいる
って言われています。

マジかそんなに多いのか
悩んでいるのは自分だけではない
のかってビックリしてしまいますが
多くの人が悩んでいます。

これが抜け毛と薄毛の違いなの
ですが抜け毛はごくごく自然に
起こっていることで

抜け毛自体は心配しなくていいの
ですが抜け毛の本数が増えてしまったり
する異常脱毛を起こしてしまっている
時は注意しなくてはいけません

そして薄毛は髪の毛が上手く成長しなく
なってしまって健康な髪の毛を作り出す
ことが出来なくなってしまい細くなって
いってしまったりします。

薄毛で特に多いと言われているのが
AGA(男性型脱毛症)ですね。

AGAとはいったい何なのかどんな事
なのかについてはコチラの記事に
書いてあります。

AGAとは何なのか!原因とは何か!

ハゲに近づいてしまうのは

抜け毛と薄毛の違いについては
わかってもらえたと思います。

ではいったい抜け毛と薄毛
ハゲになりやすくなってしまう
近づいてしまうのはいったいどっち
なのかっていうことが物凄く心配に
なってしまいます。

そこで結論から先に書いてしまうと
ハゲに近づいてしまうのは薄毛の
状態が多いと僕は思っています。

えーそれはいったいどうして?
っていうことですが

抜け毛も薄毛もヘアサイクルが乱れて
しまって起こってしまうっていうことを
書きました。

このヘアサイクルが乱れてしまう
原因としては色々な頭皮トラブルに
よって起こってしまうのですが

まずはこの頭皮トラブルによって
ヘアサイクルが乱れて抜け毛の
異常脱毛が増えていってしまいます。

そして抜けてしまった後にまた
新しい髪の毛が成長して生えてくる
のですが

頭皮トラブルを起こしてしまっている
状態では髪の毛が上手く成長して
いくことが出来なくなってしまいます。

つまり健康で太い髪の毛を作り
出していくことが出来ない

それによって細く短い髪にしか
成長できなくなってしまったり
生えてこなくなってしまい

頭皮が地肌が見えやすくなってしまう
髪のスカスカ感が多くなってしまい
これがドンドン進行していってしまい
ハゲに近づいていってしまいます。

なので抜け毛ということから始まって
それが薄毛へと進行していき
そしてハゲに近づいていってしまう
っていう感じですね。

スポンサーリンク

抜け毛が多いぞって気づいた時は
まず最初に何をしていけばいいのか
っていうことについてはコチラの記事に
書いてあります。

ヤバイ!抜け毛が増えたと思ったら!

まとめ

抜け毛と薄毛の違いとは!どっちがハゲ
になってしまうの?
について書いていきました。

抜け毛と薄毛はどちらも一緒だろうって
考えてしまうことが多いです。

しかし抜け毛が多くなってしまい
それが薄毛へと繋がっていってしまい
段々とハゲに近づいていってしまう
っていう流れが多いです。

なのでまずは抜け毛が多くなって
しまった時に原因を改善していく事が
薄毛予防やハゲ対策に大きな影響を
与えていきます。

生活習慣を見直したりしていくことは
もちろん大切ですし重要になって
きますが頭皮トラブルを改善していく
のに育毛剤を使っていくのも大きな
手助けになっていきます。

しっかりとケア対策していきたいですからね。



気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ