頭皮の水虫【しらくも】の治し方や予防方法は!しっかり対策!

sirakumo2-1

こんにちは、ライフです。

しらくもの治し方や予防対策はどうやっていくのか

頭皮が痒くなりフケが多くなり髪の毛が抜けてしまう症状の頭皮の水虫しらくも(頭部白癬)

そんな、しらくもはいったいどうやって治して治療していけばいいのか

治療期間はどれくらいなのか

しらくもの再発防止や予防していくために必要な対策はどうしていけばいいのか

頭皮の水虫しらくも(頭部白癬)の治し方や予防対策について書いていきます。

スポンサーリンク

しらくもの治し方や治療期間は

頭皮が痒くフケが多くなり脱毛してしまう、しらくも(頭部白癬)は、あまり聞いた事がない名前ですが頭皮に水虫が感染してしまいます。

しらくもの症状についてはコチラの記事に書いてあります。

しらくも(頭部白癬)の症状は!

そして、どうして頭皮に水虫が感染してしまのか原因についてはコチラの記事に書いてあります。

しらくもにかかる原因と特徴は!

そこで、しらくも(頭部白癬)になってしまった時の治し方や治療はどうしていくかというと

まずは早急に皮膚科や病院に行ってください。

そこで真菌検査といって髪の毛を抜いて、しらくもに感染しているかどうか検査します。

しらくもは、他の頭皮の病気と症状が似ていることもあるので、特に円形脱毛症と間違えてしまう時があるので、まずは検査をしてきます。

円形脱毛症の症状についてはコチラの記事に書いてあります。

円形脱毛症の症状をチェック!

真菌検査で白癬菌に感染していると確認されると抗真菌作用のある薬の塗薬を使っていきます。

抗真菌作用のある薬とは、カビに対して作られた薬で色々な種類のカビに対しての薬があります。

しかし、症状が酷い場合は塗薬だけじゃなく飲み薬も併用して飲んでいく場合もあるので

治療期間は人によって症状の進行によっても異なってきますが、だいたい3~6ヶ月間で完治する事が多いです。

スポンサーリンク

しらくもの予防と改善で対策していく方法

頭皮の水虫しらくも(頭部白癬)は、足などにできてしまう水虫と一緒で感染しやすいです。

そこで、しらくも(頭部白癬)が再発しないように、かからないように予防していくには、どういった対策や方法が必要になってくるのかというと

感染している人の服や布団を隔離する
ペットが感染しているか検査する
帽子やヘルメットなどこまめに脱ぐ
頭皮を蒸れないようにする毎日しっかりと髪を洗う

これらの事が大事になってきます。

しらくもに感染している人や服や布団を隔離する

しらくもに感染している人や服や布団を隔離するっていうのは、しらくも(頭部白癬)の白癬菌はとても感染しやすいです。

なので、感染してしまっている人はもちろんのこと、服や布団などもしっかりと隔離して感染しないようにしていってください。

ペットが感染しているか検査する

ペットが感染しているか検査するっていうのは、白癬菌はペットなどにも感染してしまいます。

そして、ペットから人にも感染してしまうのでペットを飼っている場合はペットもしっかりと検査してください。

そしてペットが感染していた場合は、ペットも隔離して触らないようにしていってください。

帽子やヘルメットなどこまめに脱ぐ

帽子やヘルメットなどこまめに脱ぐっていうのは、しらくもは頭皮が蒸れてしまうとカビが繁殖しやすい環境になってしまい被害が拡散していってしまい頭皮全体が感染していってしまいます。

なので、なるべく頭皮をなるべく蒸れないようにしていく対策が必要になってきます。

帽子やヘルメットは紫外線予防や安全対策の為に必要な物なので、かぶらなくてはいけない時は、こまめに脱いで風に頭皮や髪をあてて、頭皮が汗などで蒸れないようにしてください。

帽子やヘルメットのかぶりすぎは抜け毛を増やしてしまう原因にもなってしまうので長時間のかぶり過ぎは止めてください。

帽子やヘルメットのかぶりすぎで抜け毛が増えてしまう原因についてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

帽子が抜け毛を増やしてしまう原因は

毎日しっかりと頭皮を洗う

毎日しっかりと頭皮を洗う対策っていうのは、頭皮を常に清潔な状態に保っていくようにしてください。

しかし、洗い過ぎは良くないので洗う回数は1日1回にして、その分しっかりと丁寧に頭皮や髪を洗っていくようにしてください。

正しい髪の毛の洗い方についてはコチラの記事に書いてあります。

髪の毛の正しい洗い方は!

後は、今使っているシャンプーを替えていくのも、しらくものおすすめの対策方法です。

フケの原因菌を抑えていき頭皮が悪くならないようにしていくシャンプーについてはコチラに書いてあります。

フケの原因を抑えて頭皮に良いシャンプー

まとめ

頭皮の水虫【しらくも】の治し方や予防方法と対策について書いていきました。

頭皮の水虫しらくも(頭部白癬)の疑いがある症状が出ている時は、まずは早急に病院に行って診てもらって検査をしてもってください。

それから抗真菌作用のある薬で治療していきます。

治療が遅くなってしまとそれだけ症状が酷くなってしまい、治るのが遅くなってしまいますし
治療期間も長くなってしまいますからね。

後は、白癬菌はとても感染しやすいので感染しないように注意しながら最大の原因である頭皮の蒸れに注意して予防や対策をしていってください。

頭皮が痒くなってしまう原因についてはコチラの記事にも書いてあります。

頭皮が痒くなる原因は!抜け毛が増える!

フケが増えてしまう原因になる頭皮のターンオーバーが乱れてしまう原因についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮のターンオーバーが乱れる原因!

髪の毛を洗っている時に頭皮が痛くなってしまう症状がある時に注意してほしい3つのことについてはコチラの記事に書いてあります。

髪を洗うと頭皮が痛くなる原因!

スポンサーリンク


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ