頭皮が痛い原因をチェック!治す方法と予防対策はコレ!

touhiitaigenintaisakuhouhou13-1

こんにちは、ライフです。

頭皮が痛い急に痛みを感じてしまう症状が出てしまう時は、いったいどんなことが原因になっているのか

そして、頭皮が痛い時に注意してほしい頭皮トラブルや治し方

そして予防対策などについて書いていきます。

頭を触った時に痛みを感じたり、何もしていないのに痛みを感じてしまったりなど色々な症状があるので注意してください。

スポンサーリンク

頭皮が痛くなる5つの原因

頭を触ると痛みを感じてしまう

髪の毛を洗っている時に痛みを感じる

何もしていないのに急に頭皮が痛くなる

など頭皮に痛みを感じてしまう瞬間は色々あります。

どうして急に頭皮に痛みを感じてしまうようになったのか

何が原因になってしまっているのか心配になってしまいます。

そこで、頭皮が痛くなってしまう大きな原因として5つのことがあってそれが

頭皮が炎症してしまっている
神経が圧迫されている
頭皮の血液の流れが悪くなっている
刺激の強い物やアレルゲンに触れた
頭皮が乾燥してしまっている

などです。

頭皮の炎症によって痛くなる原因

頭皮の炎症によって痛くなる原因っていうのは、頭皮が炎症してしまっていることによって湿疹を起こしてしまったり頭皮に吹き出物が出来てしまったりです。

特に

脂漏性皮膚炎
頭皮ニキビ

などの症状が頭皮にできてしまっていることが多いです。

脂漏性皮膚炎は、患部に触れてしまった時に痛みを感じてしまいますし、痒みの症状も同時に出てきます。

頭皮ニキビは、ニキビに触れた時に痛みを感じてしまいます。

頭皮の炎症トラブルが起こってしまう一番大きな原因は、頭皮の皮脂の過剰分泌によって起こります。

脂漏性皮膚炎の場合の症状や原因についてはコチラの記事に書いてあります。

脂漏性皮膚炎の症状と原因をチェック!

頭皮ニキビの症状や原因についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮ニキビの症状と原因をチェック!

神経が圧迫されて痛くなる原因

神経が圧迫されて痛くなる原因っていうのは、頭部神経という神経が筋肉のコリなどによって圧迫されて痛みを感じてしまいます。

特に注意したいのが頭皮神経痛です。

頭皮神経痛は、軽く頭皮に触れただけでもピリピリした痛みを感じてしまいます。

そんな神経を圧迫してしまう大きな原因になっているのがストレスです。

ストレスを受けてしまうことによって、筋肉が硬く硬直してしまい神経を圧迫しやすくしてしまいます。

頭皮神経痛の症状や原因についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮神経痛の症状や原因をチェック!

頭皮の血液の流れが悪くなって起こる原因

頭皮の血液の流れが悪くなって起こる原因っていうのは、血液の流れが悪くなってしまうことによって神経が乱れてしまって起こります。

特に注意してほしいのが、神経の圧迫でも起こってしまう頭皮神経痛です。

頭皮の血液の流れを悪くしてしまう大きな原因としては

ストレス
肩こり
眼精疲労
頭皮の炎症

などがあります。

刺激の強い物やアレルゲンに触れて起こる原因

刺激の強い物やアレルゲンに触れて起こる原因っていうのは、頭皮に強い刺激を与えてしまうことによって湿疹の症状が出てしまい痛くなります。

特に接触性皮膚炎などに注意してください。

接触性皮膚炎は、幹部に触れた時に痛みを感じてしまいます。

刺激の強い物として多いのが

洗浄力の強いシャンプー
石鹸
整髪料

などがあります。

アレルゲンは、アレルギー性のある物なのですが、これは人によって違ってきます。

接触性皮膚炎の症状や原因についてはコチラの記事に書いてあります。

接触性皮膚炎の症状や原因をチェック!

頭皮が乾燥して痛くなる原因

頭皮が乾燥して痛くなる原因っていうのは、頭皮がカサカサに乾燥してしまって乾燥肌になってしまい痛みを感じてしまいます。

頭皮が乾燥してしまっているので、髪の毛が頭皮に触れただけで痛みを感じてしまいます。

なので、特に何もしていない状態でも痛くなってしまいます。

頭皮が乾燥してしまう原因は

髪の毛の洗い過ぎ
洗浄力の強いシャンプー
加齢による皮脂の分泌量の低下

などがあります。

頭皮が乾燥しやすくなってしまう原因についてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

頭皮が乾燥しやすくなる原因は!

スポンサーリンク

頭皮が痛い時の治し方と予防対策

頭皮が痛くなってしまう大きな5つの原因とそれによって起こってしまう頭皮トラブルの種類についてはわかってもらえたと思います。

そこで

脂漏性皮膚炎の治し方と予防対策
頭皮ニキビの治し方と予防対策
接触性皮膚炎の治し方と予防対策

頭皮神経痛の治し方と予防対策
頭皮の乾燥の治し方と予防対策

について書いていきます。

脂漏性皮膚炎の治し方と予防対策

脂漏性皮膚炎の治し方と予防対策なのですが、原因となってしまっているのは

頭皮の皮脂の過剰分泌によって、カビ菌などが大量に発生して頭皮の炎症を起こしてしまいます。

湿疹による炎症なので、まずは皮膚科や病院などにいって治療をしてもらってください。

そして、多く分泌されてしまっている頭皮の皮脂を抑えていく予防対策が大事になってきます。

その為の方法として

髪の毛の洗い過ぎを止める
洗浄力の弱いシャンプーを使う
睡眠時間の確保

などのケア対策が大事になってきます。

脂漏性皮膚炎の治し方や予防対策方法についてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

脂漏性皮膚炎を改善していくケア対策!

頭皮ニキビの治し方と予防対策

頭皮ニキビの治し方と予防対策なのですが、まずは脂漏性皮膚炎と同じで頭皮の皮脂の過剰分泌を抑えていくことです。

それと頭皮の皮膚の再生を行っている頭皮のターンオーバーを正常に行っていけるようにしていきます。

後は、細菌などが繁殖しないようにしていく予防対策が大事になってきます。

頭皮ニキビの治し方や予防していく為の詳しい方法についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮ニキビを早く治していく対策方法!

接触性皮膚炎の治し方と予防対策

接触性皮膚炎の治し方と予防対策なのですが、原因となっている刺激の強い物やアレルゲンなどを頭皮に触れないようにしていかなくてはいけません

そこで、まずは接触性皮膚炎も湿疹を起こしてしまっているので皮膚科や病院に行ってしっかりと治療を行ってください。

そして、自己ケア予防対策としては

刺激の弱いアミノ酸シャンプーを使う
自分のアレルゲンを見つけていく

という予防対策です。

接触性皮膚炎の治し方や詳しい予防対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

接触性皮膚炎の防いでいく予防対策!

頭皮神経痛の治し方と予防対策

頭皮神経通の治し方と予防対策なのですが、大きな原因となっているのは神経の圧迫と頭皮の血行不良です。

その原因を改善していくことが傷みを和らげて治していく方法です。

その為の対策として

ストレスを上手く解消する
肩こりを治していく
眼精疲労を治していく
疲れを回復させる睡眠

などの自己ケア対策が大切になってきます。

頭皮神経痛を治して防いでいく為のおすすめの対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮神経痛を治していくケア対策!

後は、頭皮の血液の流れを良くしていく為のケア対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮の血行促進におすすめの対策!

頭皮の乾燥の治し方と予防対策

頭皮の乾燥の治し方と予防対策なのですが、まずは頭皮の皮脂を取り過ぎないようにしていく頭皮の水分が少なくなるのを防いでいくことです。

その為のケア対策方法として

洗浄力の弱いシャンプーを使っていく
洗う回数を減らしていく
ドライヤーを使い過ぎない

などの予防対策が大切になってきます。

頭皮の乾燥を防いでいく為のおすすめの対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮がカサカサになるのを防ぐ対策!

まとめ

頭皮が痛い原因をチェック!治す方法と予防対策について書いていきました。

頭皮が急に痛くなってしまう原因は

頭皮の炎症によって
神経を圧迫して
頭皮の血行不良によって
刺激の強い物やアレルゲンに触れて
頭皮の乾燥によって

この5つのことが大きな原因になって

脂漏性皮膚炎
頭皮ニキビ
接触性皮膚炎
頭皮神経痛

などの頭皮トラブルを起こしてしまっていることが多いです。

なので、症状や原因をしっかりとチェックして原因を改善して予防していくようにしてください。

頭皮が痛い状態が続いてしまうと抜け毛も増えてきてしまうことについてはコチラの記事に書いてあります。

抜け毛の大きな原因となる頭皮トラブル!

頭皮が急に痛くなってしまうのを予防していき、なおかつ抜け毛や薄毛もしっかりと予防していく為のおすすめの生活習慣についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮や髪を正常に保っていく生活習慣!

スポンサーリンク


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ