頭皮の乾燥を治して防ぐ8つの方法!正しい頭皮ケアで改善!

こんにちは、ライフです。

 

頭皮が乾燥してしまっていて頭が
痒くなってしまう症状が治らない

 

そんな乾燥頭皮は早急に治して
いかなければいけません

 

抜け毛や薄毛といった頭皮トラブルの
原因になってしまいますからね。

 

頭皮の乾燥を治して予防していく
8つの方法で頭皮ケアを改善していきましょう。

 

頭皮ケアが間違っている

kansouyobou8-1

 

頭皮の痒みもそうですが、肌が痒くなって
しまう原因の多くは皮膚が乾燥をして
しまっているからです。

 

どうして皮膚が乾燥してしまうのか
頭皮の潤いや保湿が無くなって
しまう最も大きな要因となっているのが

 

皮脂や水分が不足してしまっている
からなのですが、その原因については
コチラの記事に詳しく書いてあります。

頭皮が乾燥してしまう10つの原因

 

そこでこれらの原因を治して改善して
いくことが大事になってきますし
健康で潤いのある頭皮を作っていく事
になります。

 

頭皮の乾燥を治す8つケア方法

 

では今から頭皮の乾燥を治していく
ケア方法について書いていきますが
いったいどんな方法かというと

 

一日一回の髪洗
頭皮にあったシャンプー
正しい頭皮の洗い方
正しい髪の乾かし方
生活習慣の改善
食生活の見直し
紫外線を防ぐ
クーラー対策

 

これが8つの乾燥頭皮を治していく
頭皮ケア方法なのですが

スポンサーリンク

どれも特別難しいことではなく
誰でも少し注意していけば治していける
ことばかりです。

 

一日一回の髪洗

 

まずは髪の毛を洗う回数は一日に
一回にしていきましょう。

 

僕もそうだったのですが髪の毛や
頭皮をいつもサラサラな状態にして
おくことが髪にも頭皮にもいいと
思っていました。

 

洗えば洗うほど綺麗になると思っていました。

 

しかしその逆で一日に何回も洗って
しまうのは頭皮を守ってくれている皮脂
を無くしていってしまいます。

 

なので髪の毛は一日に一回
夜寝る前に汚れを落として行きましょう。

 

朝シャンは抜け毛の原因を作って
しまうのでやめてくださいね。

朝シャンが髪や頭皮に良くない理由

 

頭皮にあったシャンプー

 

シャンプーを使う目的は頭皮や髪に
くっついている皮脂や汚れを落として
綺麗にする事です。

 

しかしシャンプーには3つの種類が
あってそれぞれ洗浄力が違っていて
自分の頭皮に合わないシャンプーを
使ってしまうと皮脂を落としすぎて
しまいます。

スポンサーリンク

頭皮が乾燥して痒くなってしまって
いる場合は一番洗浄力が弱くて
頭皮に優しいアミノ酸シャンプーが
おすすめですね。

 

シャンプーの種類と洗浄力については
コチラに詳しく書いてあります。

頭皮ケアにおすすめのシャンプー

 

正しい頭皮の洗い方

 

ついつい一回の髪洗で汚れを全て
綺麗に落とそうとすると洗う指に
力が入ってしまいますが

 

力を入れなくてもちゃんと汚れは
落ちますので心配しなくて大丈夫です。

 

お湯で流すだけでも汚れの半分以上は
落とすことができますからね。

 

お湯の温度は40度以上にはしない
ください。

 

それよりも頭皮の洗い残しがある方が
頭皮ダメージには大きいので洗い残しが
ないようにしてください。

 

頭皮の洗い方は細かく分けて洗っていく
ことなので、おすすめの洗い方については
コチラに詳しく書いてあります。

頭皮を綺麗にする洗い方はコレ!

 

正しい髪の乾かし方

 

ドライヤーの当て過ぎは水分が蒸発し
髪の毛も痛めてしまいますが
自然乾燥も髪の毛を痛めてしまう原因
になってしまいます。

スポンサーリンク

なのでしっかりと髪の毛を適度に
乾かしてほしいのですが
タオルドライでしっかりと水分をとって
からドライヤーを使って素早く乾かして
ください。

髪の毛の正しい乾かし方のやり方

 

頭皮の乾燥を防ぐ8つの方法のうち
髪の毛の洗い方を中心に4つ書いて
いきました。

 

続きの残りの4つについてはコチラの
記事に書いてあります。

生活習慣や食生活から乾燥を防ぐ



気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ