自分の頭皮は乾燥派か脂性派?セルフチェックで知る方法はコレ!

touhi23-1

こんにちは、ライフです。

頭皮が乾燥しているか脂性になっているか頭皮の状態をセルフチェックする簡単な方法

抜け毛が多くなり気になり出したら、抜け毛予防や対策をやって行かなくてはいけません

そこで抜け毛対策や予防をしていく前にまずはやっておかなくてはいけない確認しておかなければいけないことがあって、それが自分の頭皮の今の状態です。

自分の頭皮はカサカサしている乾燥派の頭皮なのか

それともベトベトしている脂性派はの頭皮なのか

チェックしていかなくてはいけません

乾燥派なのか脂性派なのかによって頭皮のケア対策方法が違ってきます。

なので自分の頭皮の状態を把握していくために自分で簡単に出来るセルフチェックの方法について書いていきます。

スポンサーリンク

頭皮の状態は3つある

抜け毛が気になり出したら抜け毛予防や対策として様々な方法がありますよね。

どれも頭皮や髪の毛を正常で健康な状態にしていくのに大切な事ばかりです。

しかし、そのケア対策方法が誰にでも当てはまるって事ではなく、その頭皮の状態に合わせた方法です。

なので今の自分の頭皮の状態と間違った方法ややり方でやっていては、抜け毛予防にはならないですし

逆に頭皮の状態を更に悪くして抜け毛を増やしてしまう大変な状態のなってしまうことがあります。

そこで頭皮の状態にはどのような種類があるかというと大きく分けて3種類あります。

正常頭皮
乾燥頭皮
脂性頭皮(オイリー頭皮)

これが頭皮の状態の3種類ですね。

人によって頭皮の状態は様々で、あの人はこれで抜け毛が減ったと言っていても自分の頭皮の状態にあうとは限らないですからね。

それぞれの頭皮の特徴と状態

そこでこの3種類の頭皮の状態とは、いったいどのような感じの特徴や状態なのかというと

正常頭皮の特徴と状態

まず正常頭皮の特徴と状態は、健康な頭皮の状態特に異常は見られず、皮脂の分泌量も正常な量です。

なので特にこれといった頭皮の予防や対策はしなくても今のままの生活や髪の毛の洗い方やシャンプー使っていっても大丈夫な状態です。

理想の頭皮状態って事ですね。

乾燥頭皮の特徴と状態

次に乾燥頭皮の特徴と状態ですが、頭皮の皮脂の分泌が少なく頭皮を触った時にカサカサしていて乾燥している状態です。

乾燥肌っていった方が一番わかりやすいですね。

頭皮が痒くなる事が多く、白いパラパラしたフケなどが髪の毛や肩などに出てくる事が多いです。

頭皮が乾燥してしまう多くの原因についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮が乾燥してしまう原因とは!

脂性頭皮(オイリー頭皮)の特徴と状態

最後は脂性頭皮(オイリー頭皮)の特徴と状態ですが、頭皮の皮脂の分泌量が物凄く多く、頭皮がいつもギトギトしていて脂が多いです。

絶えずベトベトしていて髪の毛がサラサラではなくくっついてしまっているような状態ですね。

僕はこの脂性頭皮の状態でした・・・

一見フケは出ていないように見えますが、実は出ているのですが、髪や頭皮にくっついてしまっていて見えにくいだけなのです。

頭皮の皮脂が過剰分泌してベタベタしてしまう原因についてはコチラの記事に書いてあります。

脂性頭皮になる皮脂の分泌が増える原因!

フケの種類や状態についてはコチラの記事に書いてあります。

フケの種類と頭皮の状態!

スポンサーリンク

自分で頭皮をセルフチェックする方法

一番ベストな頭皮の状態は正常頭皮です。

しかし、残念ながら抜け毛が気になりだしているとこの状態ではない事が多いです。

そうなってくると乾燥頭皮か脂性頭皮のどちらかになってくるのですが、僕もそうだったのですが勝手に自分の頭皮の状態を決めつけてしまっていました

これがとてもいけないことで、どんな事もそうですが思い込みが一番危険ですからね。

そこで自分の頭皮の状態をしっかりと把握していく事が大事です。

どうやって把握するばいいのかわからないですが、実は自分で簡単に頭皮をチェックする事が出来ます。

それが自己セルフチェックなのです。

何か難しい事をしなけらばいけないのかって少し億劫になりそうですが、そんな事はなく簡単に誰でも出来る方法があるので今から紹介しますね。

まず頭皮のセルフチェックをしていくのに準備してほしいのがあって

それが、あぶらとり紙です。

女性の方はよく使っていると思います。

男性は使わないっていう人もいると思いますが、簡単にどこでも買う事が出来るので買って準備してください。

そして頭皮の状態をチェックするセルフチェックのやり方は

髪の毛を洗う

適度に乾かす

あぶらとり紙を頭皮にあてる

あぶらとり紙に皮脂がつき始める時間をチェックする

たったこれだけです。

方法を詳しく説明していくと

あぶらとり紙の準備が出来るとまずは、いつも通りお風呂に入って髪の毛を洗って乾かしてください。

そして髪を完全に乾かすのではなく半乾きか8割適度乾かしてください。

その状態から、あぶらとり紙を

おでこ(髪の生え際)
つむじ

2箇所の頭皮に当ててもらってチェックしていきます。

正常な頭皮の場合の時間

正常な頭皮の場合は、あぶらとり紙をつけてからだいたい1時間くらいで脂がつきはじめます。

乾燥頭皮の場合の時間

乾燥頭皮の場合は、あぶらとり紙をつけて2時間くらい経っても脂がつきません

乾燥頭皮を治していく為のケア対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

乾燥頭皮を治していく為に必要な対策方法!

脂性頭皮(オイリー頭皮)の場合の時間

脂性頭皮(オイリー頭皮)の場合は、あぶらとり紙をつけて30分ほどで脂がつきはじめてきます。

脂性頭皮(オイリー頭皮)を治していく為のケア対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

脂性頭皮を治していく為に必要な対策方法!

乾燥や脂性などの原因になる頭皮になぜ皮脂が出てきてしまうのか皮脂と頭皮の関係についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮に出てくる皮脂って何してるの?

まとめ

自分の頭皮は乾燥派か脂性派?セルフチェックで知る方法について書いていきました。

抜け毛が気になり始めたら頭皮が正常頭皮ではない事がとても多くそれだけ頭皮の状態と髪の毛は密接な関係です。

なので抜け毛予防や対策を行っていく為にまず必ずチェックしなくてはいけないのが

自分の頭皮の状態をチェックして知っておくことは必須のことでとても大切な事です。

頭皮チェックは自分でも簡単に確認する事が出来るので僕もやっているセルフチェック方法を紹介しました。

まずは自分の事、頭皮を知る事が大切な一歩ですからね。

抜け毛の原因に繋がる頭皮の硬さをチェックする方法についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮の硬さを自分でチェックする方法!

抜け毛を止める為に必ず必要になってくるやってほしい5つのことについてはコチラの記事に書いてあります。

抜け毛の原因をチェックする方法!

髪が細くなっているのを太くしていく為に必要な3つの対策についてはコチラの記事に書いてあります。

細くなった髪を太くしていくケア対策!

スポンサーリンク

乾燥頭皮や脂性頭皮のどちらでも頭皮の状態を正常に整えていき髪をしっかりと育てていくのにとても大きな力を発揮してくれるおすすめの育毛剤についてはコチラに書いてあります。

chapkitaibotan3-3


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ