抜け毛対策でシャンプーの選び方!成分の種類の特徴で決める!

shampo24-1

こんにちは、ライフです。

抜け毛対策に毎日使っているシャンプーの種類が大きく関係してきます。

髪の毛や頭皮の汚れを綺麗に洗い流してくれるシャンプーですが、実は大きくわけてシャンプーは3つの種類に分かれています。

3つの種類に分かれているってことは、それぞれに特徴があって成分が違っているので、髪の毛や頭皮に与える影響も違ってきます。

そこで、抜け毛対策や頭皮ケアに、効果ありおすすめのシャンプーの選び方はどうやっていけばいいのか

シャンプーに使われている成分の種類と特徴で、自分の頭皮にあったシャンプーの選び方について書いていきます。

スポンサーリンク

シャンプーの成分は界面活性剤

普段、何気なく使っているシャンプーですが、実はシャンプーには種類があって

アルコールシャンプー
せっけんシャンプー
アミノ酸シャンプー

の3つ種類があります。

そして、この3つの種類のシャンプーは、それぞれ含まれている成分が違っていて、その成分によって洗浄力などが違ってきます。

なので、全ての人に共通して、おすすめのシャンプーがあるのではなく、自分の頭皮の状態によってそれぞれ効果のあるシャンプーの選び方が違ってきます。

そこで、そもそもシャンプーの成分って何なの?っていうことが物凄く気になったので調べてみると

シャンプーは、半分以上約7割近くは水で作られていて、残りが界面活性剤で作られています。

半分以上が水なの?って感じですが・・・

それよりも界面活性剤って何って感じですよね。

界面活性剤とは、水と油を混ぜ合わせることが出来る物ってことなのですが

水だけだと、頭皮や髪の毛についた皮脂などの油分を洗い落とすことができません

そこで、その油分の汚れを落とすのに、油が必要なのですが、小学校の実験で習ったように水と油って交わることがないですよね。

それを上手く混ぜ合わせてくれているのが界面活性剤です、頭皮の皮脂などお油分を綺麗に落としていってくれる成分です。

つまり、シャンプーの成分を知るには、シャンプーに含まれている、この界面活性剤にどのような成分が使われていることが重要になってきます。

シャンプーに含まれている界面活性剤の3つの種類の特徴

シャンプーには大きくわけて3つの種類があって、それぞれ使われている界面活性剤の成分が違うっていうことは、わかってもらえたと思います。

そこで、その3つの種類のシャンプーの成分と特徴を詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

アルコールシャンプーの成分と特徴

アルコールシャンプーの成分と特徴ですが、含まれている界面活性剤の成分は

ラウリル硫酸Na
ラウリル硫酸アンモニウム
ラウレス硫酸Na
ラウレス硫酸アンモニウム

などが多く使われています。

いったい何?この難しい専門用語はって感じですが・・・

アルコールシャンプーに含まれている界面活性剤の特徴は

洗浄力が強く綺麗に皮脂を取り除いてくれる
泡立ちも良くスッキリして使っていて気持ちいい
頭皮に対する刺激が強い

のが特徴です。

実は、市販されているシャンプーのほとんどが、このアルコールシャンプーと言われる種類のシャンプーで

みんながCMなどで、よく見ているシャンプーもこのアルコールシャンプーです。

石鹸シャンプーの成分と特徴

石鹸シャンプーの成分と特徴ですが、使われている界面活性剤の成分は

カウリン酸k
オレイン酸k
カリせっけん水地

などが多く使われています。

石鹸シャンプーの特徴は、その名前の通り石鹸の用途がとても強いので

洗浄力は半端なく強い
一番皮脂などの油分を毛穴から取り除いていく

などが特徴です。

そして、洗い残しがあっても頭皮に悪い影響を与えることは少ないことや

頭皮への刺激は、アルコールシャンプーより強くないっていうのが特徴ですね。

アミノ酸シャンプーの成分と特徴

アミノ酸シャンプーの成分と特徴ですが、使われている界面活性剤の成分は

ラウロイルアスパラギン酸Na
ラウロイルサルコシンTEA
ココイルメチルアラニンTEA

などが多く使われています。

もはや異次元の言葉で全くピンとこないのですが・・・

アミノ酸シャンプーの特徴は

洗浄力は3つの種類の中で一番弱く強くはない
髪の毛や頭皮に与える刺激も少ない

などが特徴です。

実は、このアミノ酸シャンプーってあまり聞いたことがないかもしれませんが、美容院などでよく使われているシャンプーです。

確かに、美容院で髪の毛を洗ってもらう時てスッキリとした刺激はないですからね。

アミノ酸シャンプーの特徴についてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

アミノ酸シャンプーと他のシャンプーの違いは!

頭皮改善と抜け毛対策に効果が高いおすすめのシャンプーについてはコチラです。

ikumoushanpbotan8-1

頭皮に合った抜け毛対策に効果あるシャンプーの選び方

シャンプーの3つの種類の成分とそれぞれの特徴などについては、わかってもらえたと思います。

洗浄力の強さでいうならば

アルコールシャンプー
石鹸シャンプー

です。

頭皮の皮脂の分泌量が多くて、頭皮や髪の毛がすぐにベタベタしてしまうことが多い頭皮の人にとってはおすすめのシャンプーですね。

逆に、頭皮の皮脂の分泌量が普通だったり、逆に少ない人にとっては、皮脂が奪われ過ぎてしまって頭皮トラブルなどが起こりやすくなってしまいます。

頭皮っていうのは、ただ皮脂や汚れを綺麗にとれば、頭皮にはいいってことではないので難しいのですが

・脂性頭皮で皮脂が気になる人で頭皮が強い人⇒アルコールシャンプー

・脂性頭皮で皮脂が気になるけど、アレルギーなどがある人⇒石鹸シャンプー

・頭皮の皮脂があまり気にならない、逆に頭皮が乾燥しやすい、そして頭皮が弱い人⇒アミノ酸シャンプー

が抜け毛対策として自分の頭皮に合ったおすすめのシャンプーの選び方だと思います。

そして、それぞれのシャンプーを使ってみて、頭皮に違和感を感じた時は、シャンプーを変えてもらうのが大事になってきます。

特に、アルコールシャンプーや石鹸シャンプーなど、洗浄力が強いシャンプーを使っている人ですね。

抜け毛対策は、頭皮の状態を良くしていくことが最も重要なポイントになってくるので、頭皮に優しくて洗浄力があまり強くない

アミノ酸シャンプーが、抜け毛対策として一番多くの人が使っているシャンプーですからね。

そして、これらの界面活性剤に使われている成分は、いったいシャンプーのどこでみればいいの?っていう場合は

シャンプーの裏に書いてある成分表に書いてあって、含まれている量が多い順に上から書いてあります。

アミノ酸シャンプーの成分は上記で書いた以外にも色々ありますし、注意してほしいアミノ酸配合シャンプーとの見分け方などについてはコチラの記事に書いてあります。

アミノ酸シャンプーの成分表示とは!

アミノ酸シャンプーで抜け毛対策していく時に気をつけてほしい洗い方や注意点などについてはコチラの記事に書いてあります。

アミノ酸シャンプーの効果ある使い方!

まとめ

抜け毛対策でシャンプーの選び方!成分の種類の特徴で決める!について書いていきました。

抜け毛対策としてシャンプーを選んでいく時に、シャンプーの洗浄力だけで、シャンプーを選びがちですが

頭皮に対してどれだけ刺激を与えてしまうか、刺激によって頭皮を傷つけてしまう事もあるので注意しなくてはいけません

なので、抜け毛対策としてシャンプーを選んでいくときは、自分の頭皮の状態にあったシャンプーを選んでいくようにしてください。

そこで、頭皮の皮脂をチェックして自分の頭皮の状態を知っていく事も大事なので、コチラの記事に自分で出来る頭皮チェックの方法について書いてあるので参考にしてみてください。

頭皮の皮脂の状態を知る方法!

後、頭皮の洗い方もとても大切なので頭皮を綺麗に洗うやり方についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮の汚れを綺麗にとる洗い方!

シャンプーで髪をしっかりと太くしていく為の対策方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

シャンプーで髪を太くしていく対策方法!

髪が細くなり抜けやすくなってしまっているのを、太く丈夫な髪に戻していく為に改善していってほしい生活習慣での改善対策については、コチラの記事に書いてあります。

抜け毛対策に必須の髪を太くするケア!

スポンサーリンク


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ