頭皮ケアにおすすめのシャンプーの選び方!3種類の違いとは!

こんにちは、ライフです。

 

髪の毛や頭皮の汚れを綺麗に洗い
流してくれるシャンプーですが
実は大きくわけて3種類に分かれています。

 

3種類に分かれているってことは
それぞれに特徴があって成分が違って
いるので髪の毛や頭皮に与える
影響も違ってきます。

 

そこで抜け毛予防や頭皮ケアに
おすすめのシャンプーとはどんな
シャンプーなのか

 

選び方はどこを見て調べればいいのか
など、3種類のシャンプーについて
調べてみました。

 

シャンプーの成分って何

shampo24-1

 

前回シャンプーには大きくわけて
・アルコールシャンプー
・せっけんシャンプー
・アミノ酸シャンプー

 

の3種類のシャンプーがあるということ
を書いていきました。

 

全ての人に共通しておすすめの
シャンプーがあるのではなく
頭皮の状態によって選び方が違って
くると書いたのですが

 

詳しくはコチラの記事を読んで見て
ください。

頭皮ケアにおすすめのシャンプーは!

 

そこでそもそもシャンプーの成分って
何なのっていうことが物凄く気になった
ので調べてみると

 

シャンプーは半分以上約7割近くは
水で作られていて残りが界面活性剤
作られているのですが

 

半分以上が水なのって感じですが
それよりも界面活性剤って何って
感じですよね。

スポンサーリンク

界面活性剤とは水と油を混ぜ合わせる
ことが出来る物ってことなのですが
水だけだと頭皮や髪の毛についた
皮脂などの油を洗い落とすことができません

 

そこでその汚れを落とすのに油が必要
なのですが、小学校の実験で習ったように
水と油って交わることがないですよね。

 

それを上手く混ぜ合わせてくれているのが
界面活性剤です。

 

つまりシャンプーの成分を知るには
この界面活性剤にどのような成分が
使われているかってことです。

 

3種類の違いを検証

 

そこでシャンプーには大きくわけて
3種類あるって書きましたが
その3種類について詳しくみていくと

 

アルコールシャンプー

 

まずはアルコールシャンプーですが
使われている界面活性剤には

 

・ラウリル硫酸Na
・ラウリル硫酸アンモニウム
・ラウレス硫酸Na
・ラウレス硫酸アンモニウム

 

などが多く使われています。

 

いったい何この難しい専門用語は
って感じですが・・・

 

とても洗浄力が強く綺麗に皮脂を
取り除いてくれて泡立ちも良く
使っていて気持ちいいのが特徴です。

 

そして頭皮に対する刺激が強い
のもこのアルコールシャンプーですね。

 

実は市販されているシャンプーの
ほとんどがこのアルコールシャンプーで
みんながCMなどでよく見ているシャンプー
もこのアルコールシャンプーです。

 

せっけんシャンプー

 

次はせっけんシャンプーですが
使われている界面活性剤は

 

・カウリン酸k
・オレイン酸k
・カリせっけん水地

 

などが多く使われています。

スポンサーリンク

せっけんシャンプーはその名前の
通りせっけんの用途がとても強いので
洗浄力は半端なく強くて

 

一番油や汚れを毛穴から取り除いて
くれる効果があります。

 

そして洗い残しがあっても頭皮に
悪い影響を与えることは少ないことや
刺激はアルコールシャンプーより
強くないっていうのが特徴ですね。

 

アミノ酸シャンプー

 

最後はアミノ酸シャンプーですが
使われている界面活性剤は

 

・ラウロイルアスパラギン酸Na
・ラウロイルサルコシンTEA
・ココイルメチルアラニンTEA

 

などが多く使われています。

 

もはや異次元の言葉で全くピンと
こないのですが・・・

 

洗浄力は3種類の中で一番弱く
強くはないのですが、髪の毛や頭皮
に与える刺激も少ないので
頭皮を傷める心配はないです。

 

実はこのアミノ酸シャンプーって
あまり聞いたことがないかもしれませんが
美容院などでよく使われているシャンプーです。

 

確かに美容院で髪の毛を洗って
もらう時てスッキリとした刺激は
ないですからね。

 

アミノ酸シャンプーの特徴については
コチラの記事に詳しく書いてあります。

アミノ酸シャンプーと他のシャンプーの違いは!

 

頭皮改善と抜け毛対策に効果が高い
オススメのシャンプーについてはコチラ
です。

抜け毛薄毛を防ぐ育毛シャンプー

 

頭皮とシャンプー選び

 

3つのシャンプーについて書いて
いきましたが、それぞれに特徴があります。

 

洗浄力でいうならば
・アルコールシャンプー
・せっけんシャンプー
ですが

 

ただ皮脂や汚れを綺麗にとれば
頭皮にはいいってことではないので
難しいのですが

 

僕の基準でいうと
脂性頭皮で皮脂が気になる人で
頭皮が強い人はアルコールシャンプー
がいいと思います。

スポンサーリンク

そして乾燥頭皮や頭皮が弱い人は
アミノ酸シャンプーで頭皮を優しく
いたわってケアするのがいいと思います。

 

使ってみて頭皮に違和感を感じた時は
シャンプーを変えてもらうのが大事に
なってきますね。

 

そしてこの成分はいったいシャンプーの
どこでみればいいの?
ってことですが

 

シャンプーの裏に書いてある成分表に
書いてあって、含まれている量が多い
順に上から書いてあります。

 

アミノ酸シャンプーの見分け方に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

アミノ酸シャンプーの成分表示とは!

 

まとめ

 

頭皮ケアにおすすめのシャンプーの
選び方と種類の違いについて書いて
いきました。

 

シャンプーの洗浄力だけでシャンプー
を選びがちですが、頭皮に対して
どれだけ刺激を与えてしまうか

 

刺激によって頭皮を傷つけてしまう事も
あるので注意しなくてはいけません

 

頭皮の皮脂をチェックして自分の
頭皮の状態を知っていく事も
大事なので

 

コチラの記事に自分で出来る頭皮
チェックの方法について書いてあるので
参考にしてみてください。

頭皮の皮脂の状態を知る!

 

後、頭皮の洗い方もとても大切
なので頭皮を綺麗に洗うやり方に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮の汚れを綺麗にとる洗い方!



気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ