アミノ酸シャンプーの界面活性剤に種類がある!3つの違いとは

kaimenkasseizai20-1

こんにちは、ライフです。

アミノ酸シャンプーに使われている界面活性剤には、3つの種類がありそれぞれ特徴があり違います。

アミノ酸シャンプーは、他のシャンプーの種類と違って、頭皮や髪の毛に優しいシャンプーだと言われています。

アミノ酸シャンプーの特徴といえば、使われている界面活性剤が他のシャンプーと違っているからですが

そのアミノ酸シャンプーに使われている界面活性剤にも、3つの種類があるので、その違いや特徴などいついて書いていきます。

スポンサーリンク

アミノ酸シャンプーが頭皮や髪に優しい理由

アミノ酸シャンプーが、頭皮や髪の毛に優しくておすすめだと言われている理由は、シャンプーに使われている界面活性剤の成分がアミノ酸系で作られているからです。

どうして、アミノ酸系で作られている界面活性剤の成分が、頭皮や髪の毛に優しいのかというと

それは、髪の毛の成分や体の成分として、とても大切なタンパク質が、アミノ酸がいくつも集まって作られているからです。

それによって、頭皮や髪の毛に対する刺激が少なく、洗浄力も強すぎないので、頭皮や髪の毛にとっては、優しいシャンプーなのです。

タンパク質とアミノ酸の関係やアミノ酸シャンプーに使われている界面活性剤が頭皮や髪に良い影響を与える効果などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

アミノ酸シャンプーの効果とおすすめの理由

界面活性剤は、シャンプーを作って行く時に、必ず必要なもので、水だけでは落ちない皮脂などの油分を落としていってくれます。

その界面活性剤の成分がアミノ酸系で作られているから、アミノ酸シャンプーが頭皮や髪の毛に優しいのです。

アミノ酸シャンプーの界面活性剤の3つの種類と特徴

アミノ酸シャンプーが、頭皮や髪の毛に優しい理由は、使われている界面活性剤に秘密があるのがわかってもらえたと思います。

そして、実はこのアミノ酸シャンプーに使われている界面活性剤には3つの種類があってそれぞれに違いがあるのです。

何?

アミノ酸シャンプーの界面活性剤にも種類があるの?

と思われるかと思いますが

陰イオン性界面活性剤
陽イオン性界面活性剤
両イオン性界面活性剤

この3種類の界面活性剤がアミノ酸シャンプーにはあります。

スポンサーリンク

陰イオン性界面活性剤の特徴

まずは、陰イオン性界面活性剤ですが、これは水に溶けた時にマイナスの物質になる界面活性剤です。

陰イオン性界面活性剤の特徴は、他のアミノ酸系の界面活性剤の種類に比べて、洗浄力が強いことです。

陰イオンというのは、アニオン(マイナスイオン)とも言われることもあってアニオン性界面活性剤とも言われます。

この陰イオン性界面活性剤は、マイナスの物質なので、それとは逆のプラスの物質を多く引き寄せる事ができます。

プラスの物質って何?って思われますが、プラスの物質とは皮脂フケなどがプラスの物質なので

より頭皮や髪の毛の汚れを落としてくれる洗浄力の強い界面活性剤です。

陽イオン性界面活性剤の特徴

次は、陽イオン性界面活性剤ですが、これは水に溶けるとプラスの物質になる界面活性剤です。

陽イオン性界面活性剤の特徴は、他のアミノ酸系の界面活性剤の種類と比べて、静電気が起こりにくく殺菌効果が高いことです。

陽イオンとは、カチオン(プラスイオン)とも言われる事があり、カチオン性界面活性剤とも言われます。

これは、マイナスとは違いプラスの物質なので、マイナスの物質を惹きつけます。

マイナスの物質というのは、髪の毛がマイナスの物質なので、より髪の毛に浸透しやすい界面活性剤です。

その分、少し洗浄力は落ちますが、プラスとマイナスなので電気を溜めることがないので静電気が起こりにくい髪の毛になります。

殺菌効果も大きいのが陽イオン性界面活性剤です。

両イオン性界面活性剤の特徴

3つ目は、両イオン性界面活性剤です。

これは、名前の通り両方のイオン、プラスとマイナスを持っている物質で特徴は、洗浄力もあり髪の毛のコーティングもしてくれる界面活性剤です。

シャンプーに使われるよりもコンディショナーに使われる事が多い界面活性剤ですね。

アミノ酸シャンプーによく使われている界面活性剤やアミノ酸シャンプーと他のシャンプーを見分ける成分表示のチェック方法については、コチラの記事に書いてあります。

アミノ酸シャンプーの成分表示を見分ける方法!

アミノ酸シャンプーと他のシャンプーとの違いや特徴などについてはコチラの記事に書いてあります。

アミノ酸シャンプーの特徴と違い!

まとめ

アミノ酸シャンプーの3つの界面活性剤の種類の違いと特徴!について書いていきました。

アミノ酸シャンプーが頭皮や髪の毛に優しいのは、使われている界面活性剤がアミノ酸系で作られているからです。

そして、その界面活性剤にも

陰イオン性界面活性剤
陽イオン性界面活性剤
両イオン性界面活性剤

の種類があり、それぞれ違いや特徴があります。

アミノ酸シャンプーの中でも特に、抜け毛や薄毛が増えてしまう原因となる頭皮の状態が悪くなってしまうのを、しっかりと改善していき予防し頭皮の状態を良くしていってくれる育毛シャンプーについては、コチラに書いてあります。

ikumoushanpbotan8-1
アミノ酸シャンプーの正しい使い方や髪や頭皮の洗い方、そして注意してほしいことなどについては、コチラの記事に書いてあります。

アミノ酸シャンプーの使い方と気をつけること!

シャンプーで髪を太く育てていく為に必要なことや、成分をしっかりと含んでいるおすすめのシャンプーについてはコチラの記事に書いてあります。

シャンプーで髪を太くすることができる!

シャンプーや頭皮の洗い方だけじゃなくて、髪が細く抜けやすいなっている状態を改善して、抜けぬくい太い髪を育てていく為に必要な対策については、コチラの記事に書いてあります。

細くなった髪を太く戻していくケア対策!

スポンサーリンク


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ