塩シャンプーの作り方と使う塩の種類!正しいやり方はコレ!

sioshamp7-1

塩シャンプーをどうやって作っていけばいいのか

塩シャンプーを作る時に使うおすすめの塩はあるのか

そして、塩シャンプーで髪を洗っていく時の正しいやり方はどうすればいいのか

塩シャンプーの作り方や正しいやり方などについて書いていきます。

塩シャンプーは、頭皮の臭いを解消して無くしてくれたり、頭皮のトラブルを改善してくれるおすすめのシャンプーと言われています。

しかし、いくら塩シャンプーが良いと言われていても正しい使い方をしていかないと逆効果になってしまいますからね。

スポンサーリンク

塩シャンプーの作り方はコレ

塩シャンプーが頭皮のトラブルの原因を抑えて減少してくれて、頭皮や髪の状態を良く改善してくれると話題になっていますね。

そんな塩シャンプーを使った時に得られる効果は

頭皮の臭いを解消
フケを予防してくれる
頭皮の痒みを予防してくれる
血液の流れを良くしてくれる

などがあるからです。

そもそも塩シャンプーとは何なのか、塩シャンプーの効果の秘密などについてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

塩シャンプーとは何?どんな効果があるのか!

そこで、そんな頭皮や髪に良い塩シャンプーの簡単な作り方は

洗面器にお湯を溜める

塩をスプーン1杯分入れる

よくかき混ぜる

空のペットボトルに入れる

です。

たったこれだけで塩シャンプーを作っていくことができます。

本当に簡単にすぐに作る事が出来て、しかも安いですよね。

そして、洗面器で作った塩シャンプーをそのまま使っていってもいいのですが、空のペットボトルなどに入れてもらうと使いやすくて便利です。

塩シャンプーに使うとおすすめの塩の種類

塩シャンプーの簡単な作り方についてはわかってもらえたと思います。

そして気になるのが、どんな塩を使っていけばいいのかっていうことですよね。

そこで、塩シャンプーに使うとおすすめで効果がある塩の種類は、粗塩です。

粗塩が効果が高い理由

塩シャンプーに粗塩を使うのが効果が高い理由は、粗塩は加工される前の塩でナトリウムイオンが多く含まれているからです。

前回の記事で塩に含まれているナトリウムイオンの成分がフケや垢を溶かしてくれて綺麗に洗い流していくれると紹介しましたよね。

なので、精製される加工される前の状態の粗塩が一番おすすめです。

スーパーなどで売っている伯方の塩などが粗塩ですね。

塩シャンプーと市販のシャンプーとの違いなどについてはコチラの記事に書いてあります。

塩シャンプーと市販シャンプーの違いを比較!

スポンサーリンク

塩シャンプーの正しいやり方はコレ

塩シャンプーに使うとおすすめの粗塩と簡単な作り方についてはわかってもらえたと思います。

そして、塩シャンプーの正しいやり方は

洗う前に髪をブラッシングする

しっかりとお湯で髪と頭皮をすすぐ

塩シャンプーを頭皮全体につけていく

頭皮マッサージをする

塩シャンプーが残らないようにしっかりとすすぐ

です。

まずは、お風呂に入る前に髪の毛をしっかりとブラッシングして髪の毛についているホコリや汚れを浮かしていきます。

塩シャンプーは、市販のシャンプーのようにシャンプーの泡によって汚れなどを起こしていくのではないので、しっかりと髪を優しくブラッシングしてください。

そして、髪の毛をお湯でしっかりとすすいでください。

この時にお湯を40度前後にするのがポイントですね。

この最初のブラッシングとお湯でしっかりとすすぐだけで、実は髪や頭皮に付着しているホコリや汚れなどをしっかりと落としていくことができます。

しっかりとすすぎが終わったら、次は塩シャンプーを頭全体にしっかりと頭皮に浸透するようにつけていきます。

先ほどペットボトルがおすすめといったのは、手で塩シャンプーを受け止める掬う感じで使っていくことが出来るからです。

作った塩シャンプーを全て使い切って頭皮全体につけていきます。

後は、頭皮マッサージをする感じで力を入れ過ぎずに優しく洗っていってください。

最後にまた40度前後のお湯でしっかりと洗い流していって洗い残しがないように丁寧にすすいでいってください。

これが塩シャンプーの正しいやり方と洗い方です。

これもとても簡単に出来ますよね。

塩シャンプーは、頭皮の状態を良くしていくのに効果があるのですが、場合によっては頭皮に合わなかったりすることもあります。

なので塩シャンプーを使っていく頻度や注意点などについてはコチラの記事に書いてあります。

塩シャンプーを使う時の注意する事!

そして、塩シャンプーをした後に、酢リンスで頭皮や髪をしっかりと綺麗に保護していってもらうのがおすすめです。

酢リンスの効果や作り方や使い方などについてはコチラの記事に書いてあります。

酢リンスの正しい作り方とやり方!

まとめ

塩シャンプーの作り方と使う塩の種類!正しいやり方はコレ!について書いていきました。

塩シャンプーの作り方はお湯と塩をしっかりとかき混ぜるだけで簡単に作れます。

そして、塩シャンプーに使う塩の種類は、粗塩がナトリウムイオンを多く含んでいるのでおすすめです。

塩シャンプーの正しいやり方は、普通の髪の洗い方と変わりないのですが、最初にしっかりとブラッシングをしてから

40℃前後のお湯でしっかりとすすぎをするのがポイントです。

塩を使ったソルト風呂に入ることによって血行を良くしていく効果があるので、ソルト風呂の作り方や入り方などについてはコチラの記事に書いてあります。

ソルト風呂の効果と作り方と入浴方法!

酢リンスを使う時に気になる匂いの対処法や注意してほしいことなどについては、コチラの記事に書いてあります。

酢リンスの匂いの対処法と使う時の注意点!

酢は酢リンスとして使うだけじゃなくて、普通に食事などで摂取していくことでも頭皮にとても良い効果があるので詳しくはコチラの記事に書いてあります。

酢の効果で髪や頭皮の状態が良くなる!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ