酢リンスと塩シャンプーの効果で抜け毛予防!匂い対策と注意点

surinsu13-1

こんにちは、ライフです。

酢リンスと塩シャンプーを使って抜け毛を予防して頭皮トラブルを少なくしていく方法があります。

どうして酢リンスを使う時は塩シャンプーがおすすめなのか、その理由は何なのか

そして塩シャンプーの後に酢リンスを使っていく時に、あの酢の匂いが残ってしまわないか

酢の匂いが気になってしまう時の対策や使用する時の注意点はどんな事があるのか書いていきます。

スポンサーリンク

酢リンスを使う時は塩シャンプーがいい理由

普通のリンスとは違って酢を使った酢リンスですが、酢リンスの効果とはいったいどんな効果があるのかというと

髪がサラサラになる
キューティクルを閉じてくれる
細菌の繁殖を抑えてくれる
保湿効果がある

などの効果があります。

酢リンスには、どんな酢を使っていくのがいいのか、作り方や使い方などについてはコチラの記事に書いてあります。

酢リンスの効果とオススメの作り方

酢リンスについてはわかってもらえたと思いますが、酢リンスの効果を最大限に引き出して使っていくには使用するシャンプーの種類もあります。

そこでどんなシャンプーを使っていくのがおすすめかというと、市販のシャンプーではなく塩シャンプーと併用して使っていくのが僕は一番だと思います。

その理由というのは、塩シャンプーも酢リンスも市販の物と違って界面活性剤を一切使っていないからです。

界面活性剤というのは、水と油を上手く混ぜ合わせるために使われている物で市販されているほとんどのシャンプーやリンスに使われています。

界面活性剤についてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

市販シャンプーの成分と種類について

この界面活性剤というのは洗浄力を強くして、よく汚れや皮脂を落としていく事が出来るのです。

しかし、その分、頭皮の皮脂を落としすぎてしまう事が多いので頭皮にとってはあまり優しくない事があるのです。

なので頭皮に優しく刺激を少なくしたい場合は、塩シャンプーの後に酢リンスを使っていくのが一番のおすすめです。

塩シャンプーには、どのような効果があるのかについてはコチラの記事に書いてあります。

塩シャンプーの効果の凄さとは!

酢リンスの匂いが気になる時の対処法

酢リンスを使っていくときは塩シャンプーを使っていくのがおすすめっていうことについてはわかってもらえたと思います。

そこで、酢リンスを使っていく時にもっとも気になるのがあの酢のすっぱい匂いですよね。

あの匂いが髪の毛や頭皮に残ってしまうのではないかって事です。

正直にいうと酢の匂いは残ります。

酢リンスをつけた後にしっかりとすすいでもらってドライヤーで乾かしてもらえれば匂いは少なくなります。

完全に匂いは、しなくなるという事にはならないです。

その匂いが気になるか気にならないレベルかは、使う人によってそれぞれ違ってきますからね。

そこで、酢リンスの匂い対策や対処法としては

使う酢の量を少なくする
酢の代わりにクエン酸を使う

です。

お湯と酢の割合を調整することによって酢の匂いを抑えていくことができます。

後は、酢と同じ効果のあるクエン酸を使ったクエン酸リンスを使用してもらうかですね。

クエン酸リンスの作り方は、酢リンスの作り方と同じで酢の代わりにクエン酸を入れていってください。

スポンサーリンク

酢リンスを使用する時の注意点

酢リンスを使っていく時に注意してほしいことですが、まずは上記で書いた酢の匂い対策についてはわかってもらえたと思います。

そして酢リンスを使用する時の注意点としては

市販のリンスのような良い匂いはしない
界面活性剤が入っていないシャンプーを使う
酢リンスを使う頻度は週に2回程度

です。

市販されているリンスには髪の毛からいい匂いがする成分が含まれていますがそれらが入っていないので市販のリンスのようないい匂いはしなくなることです。

後は上記でも書きましたが酢リンスは、頭皮に優しくて界面活性剤が使われていないので、界面活性剤を使っている市販のシャンプーは使わないようにしてください。

そして酢リンスを使っていく頻度は週に1~2回程度にしていくようにしてください。

塩シャンプーの作り方と使い方についてはコチラの記事に書いてあります。

塩シャンプーの簡単な作り方と使い方!

酢の効果は酢リンスだけじゃなくて、食べることによっても頭皮に良い効果があるので詳しくはコチラの記事に書いてあります。

酢の効果で頭皮の状態を良くする対策!

まとめ

酢リンスと塩シャンプーの効果で抜け毛予防!匂い対策と注意点について書いてきました。

酢リンスと塩シャンプーを使っていくことによって、髪や頭皮の状態を良くしていってくれるので抜け毛予防にもなります。

酢リンスを使用して行く時は、同じ界面活性剤を使っていない塩シャンプーがおすすめです。

そして人によって個人差はありますが酢の匂いは残ってしまい気になるっていう人もいます。

匂いが気になる時は酢の量を減らしたり、代わりにクエン酸を使うようにしていってください。

塩シャンプーを使っていく頻度や注意点などについてはコチラの記事に書いてあります。

塩シャンプーの頻度と使う時の注意点!

髪にツヤやコシが無くなってきてしまったなって感じる時は女性ホルモンが少なくなってきているサインでもあるので、女性ホルモンを増やしてくれる食べ物についてはコチラの記事に書いてあります。

髪を良い状態にする女性ホルモンを増やす食べ物!

髪が細くなってきてしまったなと感じた時に、まずは行ってほしい髪を太くしていくのに重要な対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

細い髪を太く元気にしていく対策方法!

スポンサーリンク


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ