塩シャンプーの特徴と他の市販シャンプーとの違いを比較!

こんにちは、ライフです。

 

塩シャンプーが頭皮トラブルを解消
してくれると話題になっています。

 

そんな塩シャンプーの特徴とは
いったい何なのか

 

普通の市販のシャンプーと比較して
何が違うのか

 

塩シャンプーが頭皮に優しくて
頭皮トラブルを解消してくれる
理由について調べてみました。

 

塩シャンプーの特徴とは

sioshamp11-1

 

塩シャンプーって初めて聞いた人は
最初ビックリしますよね。

 

塩でシャンプーするの?
塩で髪の毛や頭皮を洗うの?
って感じだと思います。

 

塩がどんな効果を発揮してくれる
っていうんだろうって感じだと
思うので

スポンサーリンク

まずは塩シャンプーがオススメという
3つの特徴をあげると

フケや垢を取り除いてくれる
皮脂の取りすぎを無くす
頭皮のイヤな臭いを無くす

 

この3つの特徴があるのですが
塩シャンプーは簡単にいうと食塩水です。

 

塩に含まれている成分で
フケや垢を取り除いてくれて
それが頭皮の臭いを解消してくれる
のですが

 

詳しくはコチラの記事に書いてあるので
読んでみてください。

塩シャンプーが臭いを解消する理由とは!

 

そして頭皮トラブルの大きな原因と
なっている皮脂の取りすぎを無くして
くれるのですが

 

頭皮の皮脂の取りすぎを無くしてくれる
理由については他の市販シャンプーとの
作り方や成分が違うからです。

 

市販のシャンプーとの一番の違い

 

では塩シャンプーと市販シャンプーとの
違いは何なのか比較した時に一番
大きな違いは界面活性剤が使われて
いない事です。

 

界面活性剤とは水と油を混ぜる時に
上手く交わるようにする為に使われて
いる物で

 

この界面活性剤の種類によって
洗浄力が大きく変わってきて
洗浄力が強ければ強いほど
頭皮の皮脂を取り除いていきます。

 

界面活性剤と使われている種類に
ついてはコチラの記事に詳しく
書いてあります。

界面活性剤とは何か!種類の違いとは!

 

洗浄力が強いって事はそれだけ
汚れを落としてくれるのですが
その分頭皮の皮脂を取り除き過ぎて
しまう事があります。

スポンサーリンク

この頭皮の皮脂を取りすぎてしまう
事が頭皮トラブルの原因になってしまって

 

抜け毛や薄毛、頭皮の臭いなど
に発展してしていってしまうのですが

 

塩シャンプーはこの界面活性剤を
一切使っていないので頭皮に優しい
と言われているのです。

 

食塩水ですからね塩シャンプーは

 

塩シャンプーの作り方については
コチラの記事に書いてあります。

簡単に出来る塩シャンプーの作り方とは!

 

この界面活性剤を一切使っていないのが
市販シャンプーと比較した時に一番大きな
違いですね。

 

そしてとても安いっていうのも魅力で
違いでもありますね。

 

塩シャンプーの後にリンスを使う場合
おすすめなのが酢リンスです
酢リンスを使う時の注意点については

酢リンスを使う時に気になる事は

 

まとめ

 

塩シャンプーの特徴と他の市販シャンプー
との違いを比較について書いていきました。

スポンサーリンク

塩シャンプーの特徴である3つの事
それが界面活性剤を使わない事に
よって

 

塩の成分を活かしながら頭皮に
優しくて頭皮トラブルを解消して
くれるのが

 

市販シャンプーと比較した時の違い
ですね。

 

塩シャンプーの使う頻度などについては
コチラの記事に書いてあります。

塩シャンプーは毎日使うの?注意点は?



気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ