育毛シャンプーの効果と特長とは!育毛剤との違いもチェック!

こんにちは、ライフです。

髪の毛や頭皮を綺麗にしてくれる
育毛シャンプーの効果や特長とは
いったいどんなものなのか

抜け毛予防や薄毛対策として
オススメされている育毛シャンプー
と育毛剤の違いとはどういったもの
なのかチェックポイントはどこなのか

どちらを使っていくのがいいのか
色々悩んでしまうことも多いので
育毛シャンプーについて調べてみました。

育毛シャンプーの特長とは

ikumoushampikumouzai19-1

抜け毛や薄毛予防に欠かせない
ものとして育毛シャンプーを使って
いくことが大事ってよく言われます。

確かに毎日髪の毛は洗うものなので
シャンプー選びはしっかりしておかない
といけないなっていうのはわかります。

スポンサーリンク

そこでまずは育毛シャンプーとは
いったいどういったものなのか
市販されているシャンプーとは
どこが違うのかっていうと

一番大きな違いとしては使われて
いる界面活性剤という水と油を上手く
混ぜていく時に使われるものが
違ってきます。

市販のシャンプーにも育毛シャンプー
にもどちらにも界面活性剤は使われ
いるのですが

市販のシャンプーの多くがアルコール
系の界面活性剤を使っているのに
対して育毛シャンプーはアミノ酸系の
界面活性剤が使われています。

違いを物凄く簡単にいうと
アルコール系の界面活性剤は
物凄く汚れを綺麗に落としてくれるが
頭皮に刺激が強い

アミノ酸系の界面活性剤は
洗浄力はそれほど強くないが
頭皮に刺激が少ないっていう違い
があります。

この頭皮に刺激が少ないっていうのが
皮脂の取り過ぎや頭皮の乾燥などを
予防していってくれます。

アミノ酸系の界面活性剤については
コチラの記事に詳しく書いてあります。

頭皮に優しいアミノ酸とは!

どのような効果があるのか

育毛シャンプーがアミノ酸系の
界面活性剤を使用していることに
よって頭皮に優しいというのは
わかってもらえたと思います。

そこで育毛シャンプーを実際に
使っていった時にどのような効果が
あるのかというと

頭皮を刺激しない
皮脂の取り過ぎを防ぐ
フケを防いでくれる
臭いを防ぐ
毛穴の汚れを落とす

このような色々な効果を得られる
ことが多いです。

一見すると市販のシャンプーと
それほど違いはないのではないか
と思ってしまいますが

頭皮の状態が悪くない人にとっては
同じような感じかもしれませんが
抜け毛や薄毛が気になり出している
人にとってはかなりの違いがあります。

スポンサーリンク

頭皮をあまり刺激しないことに
よって炎症などを起こしてしまって
いる場合はその炎症を抑えていく
ことができますし

皮脂の取り過ぎが少ないことに
よって乾燥を防いでいくことが
できますしそれが皮脂の過剰分泌
を抑えていってくれることにも
繋がってきます。

皮脂っていうのは頭皮を外的など
から守ってくれたり乾燥を防いで
くれる大切な役割があるので
少なくなると自然と多く分泌される
ようになってしまいますからね。

頭皮の皮脂の役割や重要性に
ついてはコチラの記事に書いて
あります。

頭皮に必要な皮脂の役割は!

そしてこの皮脂が多すぎてもフケ
が多く出てしまう原因になって
しまいますし少なくてもフケが
増えてしまうのでフケを防いでいく
ことにも繋がってきます。

臭いを防いでくれるのはしっかりと
汚れなどを洗い流してくれるから
なのですがそれと同時に余分な
香料などが含まれていないので
余分な匂いが着かないっていのも
あります。

シャンプー後の匂いが好きって
いう場合もありますが余分な香料
などの成分が含まれていると
それが頭皮を刺激してしまうこと
に繋がってしまうこともあります。

毛穴の汚れを綺麗に落として
くれるっていうのもしっかりと
綺麗に洗い流してくれるからですね。

このように育毛シャンプーには
市販のシャンプーとは違って
色々な効果があってそれらが
抜け毛や薄毛予防に繋がって
くるのですが

一つ問題があるとしたらそれは
価格ではないかと僕は思います。

アミノ酸系の界面活性剤を使って
いるのでどうしても市販のシャンプー
と比べると1本当たりの価格は
高くなってしまいます。

しかし毎日使っていく頭皮や髪を
洗っていくものなのでそれだけ
シャンプーっていうのは大切な
ものだと思います。

ウーマシャンプーという育毛シャンプー
についてはコチラに詳しく書いてあります。

ウーマシャンプーの効果の秘密は!

育毛剤との違いを知る

育毛シャンプーの効果については
わかってもらえたと思います。

そこで気になるのが育毛剤とは
どのような違いがあるのかって
いうことがあります。

僕も最初はこの違いがよくわからなくて
頭皮を綺麗にして頭皮トラブルを
出来るだけ改善していってくれる
ので育毛剤を使わなくてもいいのでは
ないかなって思いました。

しかし育毛剤と育毛シャンプーの
大きな違いというか差っていうのは
育毛シャンプーには髪を育てていく
成分が含まれていないっていうことです。

スポンサーリンク

あくまでも頭皮を綺麗にしていく
のが目的なので・・・

多くの育毛剤などに含まれている
髪を育てていく有効成分である
センブリエキスなどは含まれて
いないですし

血行を促進してくれたり髪の毛を
育てるのに大切な毛母細胞の
活性化などを手助けしてくれる
色々な成分などは含まれていません

そして男性の抜け毛や薄毛で
もっとも多いと言われている
AGA(男性型脱毛症)を抑制して
いってくれる成分なども含まれて
いません

あくまでも頭皮を綺麗に良い状態
にしていく悪くなっていくのを予防
するのが育毛シャンプーの役目
っていうか使い方です。

なのでチェックポイントとしては
抜け毛や薄毛を作らないように
しっかりと頭皮の汚れを落とし
ながら頭皮ケアをしていく為に
使っていくのが育毛シャンプー

そして髪の毛をしっかりと健康に
ヘアサイクルを改善して育てて
いく抜けにくい細くならないように
ケアしていくのが育毛剤だと
思います。

まとめ

育毛シャンプーの効果や特長とは!
育毛剤との違いもチェック
について書いていきました。

育毛とはしっかりと髪を育てていく
っていうことです。

その為には髪の毛を支えている
頭皮をしっかりと綺麗で正常な
状態にしていくことは大前提に
なってきます。

その為に育毛シャンプーを使って
頭皮を綺麗でトラブルを起こさない
ように予防していくことが大事ですし

髪の毛を元気にさせていくのに
欠かせない大きな育毛の手助けを
してくれるのが育毛剤っていう
感じですね。

なので両方使っていくのがより
頭皮にも髪の毛にもいい影響を
もたらしてくれます。


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ