アミノ酸シャンプーの見分け方は【成分表示】をチェック!

aminossan21-1

こんにちは、ライフです。

アミノ酸シャンプーが頭皮や髪の毛に優しいので、アミノ酸シャンプーを買おうと思っているけど

どれが、アミノ酸シャンプーかわからない、他のシャンプーとの見分け方はどこなのか買うのに悩んでしまうことが多いです。

そんな時は、裏に書いてあるシャンプーの成分表示をチェックするのが簡単で楽な見分け方です。

そこで、アミノ酸シャンプーの成分表示とは、いったいどんな成分が表示してあるのか

そして、間違いやすいアミノ酸配合シャンプーとの注意点について書いていきます。

スポンサーリンク

アミノ酸シャンプーの見分け方は成分表示を見ることが大事

アミノ酸シャンプーが頭皮ケアには、いいシャンプーと言われています。

その理由は、シャンプーに含まれている界面活性剤にアミノ酸系を使っているので、頭皮にも髪の毛にも優しくて刺激が少なく頭皮の状態を良くしていってくれるからです。

アミノ酸シャンプーがおすすめの理由についてはコチラの記事に書いてあります。

アミノ酸シャンプーがおすすめの理由

でも、実際にアミノ酸シャンプーを買うときに、どれがアミノ酸シャンプーなのか正直、見分けるのは少し難しいです。

そこで、どうやって簡単にアミノ酸シャンプーかを見分ける事が出来るかというと

シャンプーの容器に表示されている成分表示を見る事です。

成分表示とは、どのような成分が含まれているかを表示しなければいけないようになっているので

そこに、実際に使われているシャンプーの成分が、しっかりと書かれているので成分表示をチェックしてください。

アミノ酸系界面活性剤のチェック方法

では、成分表示を見た時に、どのような表示がされていればいいのかというと、アミノ酸系の界面活性剤が入っているかどうかです。

アミノ酸の種類は色々なり

タウリン系
グルタミン系
アラニン系
サルコシン系

などがあります。

 

タウリン系

ココイルメチルタウリンNa
ココイルメチルタウリンK
ラウロイルメチルタウリンNa
ラウロイルメチルタウリンK

 

グルタミン系

ココイルグルタミン酸Na
ココイルグルタミン酸2Na
ラウロイルグルタミン酸Na
ラウロイルグルタミン酸2Na

 

アラニン系

ココイルメチルアラニンNa
ココイルメチルアラニンTEA
ラウロイルメチルアラニンNa
ラウロイルメチルアラニンTEA

 

サルコシン系

ココイルサルコシンNa
ココイルサルコシンK
ラウロイルサルコシンNa
ココイルサルコシンK

引用元:Head Spa Belle cheveu

 

などの種類があります。

正直、横文字ばっかりでなかなか覚えるのを脳が拒否しそうな感じがしませんか?

僕は少し頭から煙が出てきそうな感じです。笑

そこで、簡単な覚え方というか僕が覚えている方法はというと、それぞれの頭の部分

ココイル
ラウロイル

と二つの言葉だけを覚えるようにしています。

それでも「ラウロイル」は忘れそうですが・・・

この名前の成分が、成分表示に書かれていれば、ほぼアミノ酸シャンプーだと思ってもらっていいです。

後、もう一つ覚えておいた方がいい事があってそれは「ココイル」なのですが

「ココイル」は、ココナッツ油から成分を使っているので「ココイル」ではなく「ヤシ脂肪酸」と書かれている事もあるので注意してください。

「ココイル~」⇒「ヤシ脂肪酸~」

スポンサーリンク

アミノ酸配合シャンプーに注意

アミノ酸シャンプーを見分けていくには、成分表示に「ココイル」「ラウロイル」の表示がされているかどうかっていうのをチェックしていくことについては、わかってもらえたと思います。

しかし、ここで注意してほしいことがあって、それが

アミノ酸シャンプーではなくて、アミノ酸配合シャンプーです。

物凄くよく似ていますが

アミノ酸シャンプーは、界面活性剤にアミノ酸を使用しています。

しかし、アミノ酸配合シャンプーは、アミノ酸の成分が含まれてはいますが、その量が少なくて普通に市販されているアルコールシャンプーで、界面活性剤に石油系が使われています。

つまり、アミノ酸配合シャンプーは、アミノ酸シャンプーではなくて、アルコールシャンプーなので、洗浄力が強く頭皮に強い刺激を与えてしまう可能性が高くなってしまいます。

いくら、アミノ酸が配合されていても、石油系の界面活性剤が使われているのでアミノ酸の効果は弱まってしまいます。

石油系の界面活性剤の成分とは

ラウリル硫酸Na
ラウリル硫酸アンモニウム
ラウレス硫酸Na
ラウレス硫酸アンモニウム

などです。

シャンプーの種類や界面活性剤の違いなどについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

シャンプーの種類の違いとは!

アミノ酸シャンプーとアミノ酸配合シャンプーの見分け方は上位表示

アミノ酸シャンプーとアミノ酸配合シャンプーは、どのように見分けていけばいいのかというと、それは成分表示の上位を見る事です。

成分表示には決まりがあって、使用されている成分量の多い物から上位表示されています。

成分表示の上に書いてあれば書いてあるほど多くの成分が使われているってことです。

なので、ココイルやラウロイルなどの成分が書かれていても、その表示の上にラウリルやラウレスなどが記載されているとアミノ酸シャンプーではなくて、アミノ酸配合シャンプーになります。

アミノ酸シャンプーは、成分表示の上位にしっかりとココイルやラウロイルなどが記載されています。

最近は、アミノ酸シャンプーといっても、ほんの少ししかアミノ酸の成分が入っていないアミノ酸配合シャンプーも多くあるので注意して成分表示の上位をチェックしてください。

アミノ酸シャンプーの特徴や他のシャンプーとの比較などについてはコチラの記事に書いてあります。

アミノ酸シャンプーが良い特徴!

アミノ酸シャンプーを使ったら抜け毛が増えてしまった時は、原因は使い方やそれ以外の原因があるので詳しくはコチラの記事に書いてあります。

アミノ酸シャンプーで抜け毛が増えた時の対策!

まとめ

アミノ酸シャンプーの見分け方は【成分表示】をチェックする!について書いていきました。

頭皮にも髪の毛にも刺激が少なくて優しいアミノ酸シャンプーは、僕もおすすめのシャンプーです。

しかし、実際に買う時ってどこでアミノ酸シャンプーかを見分ければいいのか悩んでしまう事もあるので、成分表示の上位にしっかりと

ココイル
ラウロイル

と記載されていることをチェックして選んでください。

数多くあるアミノ酸シャンプーの中でも、特に頭皮の状態を良くしていき頭皮を正常にして髪をしっかりと育てていってくれるおすすめの育毛シャンプーについては、コチラの記事に書いてあります。

ikumoushanpbotan8-1
アミノ酸シャンプーを使っていく時に注意してほしいことについては、コチラの記事に書いてあります。

アミノ酸シャンプーは頭皮ケアの効果!

髪がドンドンと細くなっていってしまっているのを、太い髪に戻していくのに効果あるシャンプーについてはコチラの記事に書いてあります。

髪を太くするシャンプーとは何か!

頭皮の状態を良くしていくのにアミノ酸シャンプーを使っていきながら、更に髪をしっかりと太く成長させていく為に心がけてほしいケア対策についてはコチラに書いてあります。

髪を太く育てる為の3つのケア対策!

スポンサーリンク


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ