シャンプーが泡立たない原因は3つ!対処法は髪の洗い方!

shamp22-1

こんにちは、ライフです。

シャンプーが泡立たない原因はいったい何なのか

シャンプーが泡立たない時の泡立ちを良くする対処法は何か

髪の毛を洗っている時に、なぜかシャンプーが泡立たない時がありますよね。

酷い時なんて全く泡立っていない時があります。

どうして、洗髪している時にシャンプーが泡立たたないのか、その大きな原因として3つのことがあります。

そこで、シャンプーが泡立たない3つの原因と泡立ちを良くしていく為の対処法として大切な髪の洗い方について書いていきます。

シャンプーの泡立ちが悪い状態で、洗い続けてしまうと髪に悪い影響を与えてしまいますから注意してください。

スポンサーリンク

シャンプーが泡立たない3つの原因

一日の汚れをスッキリ洗い流すのに、お風呂に入って体を休めて、髪の毛を洗っていこうとシャンプーをつけて洗うと、なぜかシャンプーが泡立たい時ってありますよね。

あれ?

シャンプーは確かにつけたのにどうして泡立たないの?

最初は、少し泡立っていたけど、次第に全く泡立たなくなってしまって、最後は泡がない状態で洗っている時があります。

そんな、シャンプーが泡立たない大きな原因として3つのことがあります。

それが

髪や頭皮に皮脂や汚れが多くついている
シャンプーの使う量が少ない
シャンプーの種類の違い

この3つの事が原因として考えられます。

シャンプーが泡立たない原因①髪や頭皮に皮脂や汚れが多くついている

シャンプーが泡立たない原因として、一番多いのが、髪や頭皮に皮脂や汚れが多くついているです。

これは

シャンプーをつける前に、シャワーでしっかりとすすぎをしていなかったり
ワックスや整髪料などがべったりとついていたり
前日に髪を洗っていなかったり

などして時に起こりやすい原因です。

シャンプーに含まれている界面活性剤の成分は、皮脂などの油分をしっかりと落としていく役割があります。

しかし、シャンプーをつける前に、その皮脂や整髪料などの油分がべっとりと髪や頭皮についてしまっている状態だと、シャンプーの泡立ち自体が悪くなってしまいます。

そして、その泡立ちが悪い状態で洗っていると、ドンドンとシャンプーの泡が少なくなっていってしまいます。

スポンサーリンク

シャンプーが泡立たない原因②シャンプーの使う量が少ない

シャンプーが泡立たない原因として、シャンプーを使う量が少ないっていうのは、量が少ないとどうしても泡立ちが悪くなってしまいます。

シャンプーが泡立たない原因③シャンプーの種類の違い

シャンプーが泡立たない原因として、今まで使っていたシャンプーの種類から、違うシャンプーの種類に変えたっていうのがあります。

シャンプーの種類には、大きく分けて3種類あります。

アルコール系シャンプー
石鹸系シャンプー
アミノ酸系シャンプー

の3つの種類です。

アルコール系シャンプーや石鹸系シャンプーっていのは、洗浄力が強くて泡立ちが良いシャンプーです。

アミノ酸系シャンプーは、洗浄力が他の種類のシャンプーと比べると弱いので泡立ちが少ないです。

ドラッグストアーなどで市販されているシャンプーの種類は、ほとんどがアルコール系シャンプーや石鹸系シャンプーの泡立ちが良いシャンプーです。

しかし、その分洗浄力が強くて頭皮の皮脂を落とし過ぎてしまったり、強い刺激を頭皮に与えてしまったりしてしまいます。

逆に、アミノ酸系シャンプーは、頭皮の皮脂を落とし過ぎず、頭皮への刺激も少ない優しいシャンプーです。

なので、今まで使っていたシャンプーから、アミノ酸系シャンプーに替えた時は、どうしてもシャンプーが泡立ちが少ないと感じてしまいます。

3つのシャンプーの種類の違いなどについては、コチラの記事に書いてあります。

シャンプーの3つの種類の違いをチェック!

アミノ酸シャンプーの特徴についてはコチラの記事に書いてあります。

アミノ酸シャンプーの特徴とデメリット

シャンプーの泡立ちが悪い状態で洗うのは髪が傷む

シャンプーが泡立たない3つの原因については、わかってもらえたと思います。

そこで、シャンプーが泡立たない泡立ちが悪い状態で、髪を洗ってしまっていると髪や頭皮に悪い影響を与えてしまうので、注意しなくてはいけません

シャンプーの泡立ちが悪いっていうのは、それだけ洗っている時の髪同士の摩擦が大きくなってしまいます。

それによって、髪のキューティクルが剥がれてしまったりして髪を傷めてしまいます。

更に、泡立ちが悪いことによって、頭皮の皮脂や汚れなどを綺麗に取り除いていくことが出来なくなってしまいます。

それによって、頭皮トラブルなどが起こってしまいます。

ただ、アミノ酸シャンプーに替えて、以前のシャンプーと比べると泡立ちが悪いと感じている場合は大丈夫なのですが

アミノ酸シャンプーでも泡立ちが悪い全く泡が立っていない場合は、同じように髪や頭皮に悪い影響を与えてしまいます。

シャンプーが泡立たない時の対処法

そこで、シャンプーが泡立たない時の対処法としては

髪の毛の洗い方を変える
シャンプーをしっかりと適量つける

です。

髪の毛の洗い方を変える

髪の毛の洗い方を変えるっていうのは、まずは、しっかりとシャンプーをつけて洗う前に、ブラッシングをしたり、シャワーで髪や頭皮をすすいでください。

髪を洗う前に、ブラッシングをすることによって髪や頭皮についている汚れをまずは落としていきます。

その次に、今度は、しっかりとシャワーですすぐことによって、ある程度、頭皮の皮脂や汚れなどを洗い流していくことができます。

この2つのことを、シャンプーをつけて洗う前に行っていくことによって、皮脂や油分が少なくなりシャンプーの泡立ちが良くなります。

アミノ酸シャンプーの場合は2度洗いも大丈夫

アミノ酸シャンプーを使っている時は、洗浄力が弱くて頭皮に優しいので、ワックスや整髪料などを多くつけている時は、2度洗いをしても大丈夫です。

市販されている洗浄力の強いシャンプーの場合は、2度洗いしてしまうと抜け毛や薄毛の原因になってしまうので注意してください。

髪の毛の洗いすぎが、抜け毛や薄毛を増やしてしまう原因についてはコチラの記事に書いてあります。

洗いすぎで抜け毛が増えてしまう原因

シャンプーをしっかりと適量つける

シャンプーをしっかりと適量つけるっていうのは、これはどの種類のシャンプーでも同じことです。

しっかりとシャンプーを適量、手につけてしっかりと泡立たせていくようにしてください。

シャンプーを手でしっかりと泡立たせるコツは、少し水を含ませて、両手で擦る時も少し空気を入れるようにして両手を擦っていってください。

シャンプーに水と空気が含まれることによって、シャンプーがしっかりと泡立つようになります。

シャンプーを上手く泡立たせる方法やシャンプーの泡の役割などについては、コチラの記事に書いてあります。

シャンプーの泡の役割と泡立たせ方!

頭皮に優しくて髪をしっかりと育てていってくれるおすすめのアミノ酸シャンプーについては、コチラに書いてあります。

ikumoushanpbotan8-1

まとめ

シャンプーが泡立たない原因は3つ!対処法は髪の洗い方!について書いていきました。

シャンプーが泡立たない原因は

髪や頭皮に皮脂や汚れが多くついている
シャンプーの使う量が少ない
シャンプーの種類の違い

です。

その中でも、髪の毛や頭皮に皮脂や汚れ、油がベットリとついてしまっている事がもっとも多いので

シャンプーをつけて洗う前に

ブラッシングをする
シャワーでしっかりとすすぐ

などをして、汚れをとっていくようにしてください。

その対処法によって、シャンプーの泡立ちが良くなる戻る事が多いです。

そして、アミノ酸シャンプーは元々、他のシャンプーと比べて洗浄力は少し弱いので泡立ちも違ってきます。

くれぐれもシャンプーが泡立たないからといって、洗いすぎには注意してください。

髪の毛の正しい洗い方についてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

髪の毛の正しい洗い方は!

アミノ酸シャンプーの正しい使い方や注意してほしいことなどについては、コチラの記事に書いてあります。

アミノ酸シャンプーを使う時の注意点!

スポンサーリンク


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ