髪の毛の正しい洗い方の手順はコレ!洗う回数は!

araikata10-2

髪の毛を綺麗にしておくことは、髪や頭皮を良い状態に保ち、抜け毛予防にもとても大切な事ですよね。

そこで、毎日お風呂に入って髪の毛を洗っていますが

ただ髪の毛を濡らして、サッとシャンプーで洗い流しているだけって事はないですか?

そこで、髪の毛の洗い方一つで抜け毛を減らして予防していく事が出来るので

髪の毛の正しい洗い方の手順や髪の毛を洗う回数などについて書いていきます。

毎日洗う髪の毛だからこそ、しっかりと正しい洗い方をしていかなくてはいけないですからね。

スポンサーリンク

髪の毛の正しい洗い方の手順はコレ

髪の毛の汚れを綺麗に洗い流していくには、髪の毛を正しい洗い方の手順をしっかりと守って行っていかなくてはいけません

ただシャンプーをつけて洗えば綺麗になるって感じの髪を洗うのが嫌いな子供がするような洗い方では

逆に髪の毛の状態を悪くして抜け毛が増えてしまう原因にもなってしまいます。

そこで、髪の毛の正しい洗い方の手順は

お風呂に入る前に軽くブラッシングする

しっかりと湯船につかる

38℃前後のお湯で髪の毛を洗う

シャンプーをしっかりと手の平で泡立たせる

指の腹で髪全体を綺麗に洗う

38℃前後のお湯でシャンプーを綺麗に洗い流す

水を軽く頭にかける

です。

お風呂に入る前に髪を軽くブラッシングする

お風呂に入る前に髪を軽くブラッシングするっていうのは、ブラシやクシを使って髪をブラッシングします。

髪が濡れていない状態で、軽くブラッシングすることによって、髪の表面についているホコリや汚れなどが落ちやすくなります。

なので、まずはお風呂に入って髪の毛を洗う前に、一度軽く髪をブラッシングしてください。

しっかりと湯船につかる

しっかりと湯船につかるっていうのは、湯船につかることによって汗をかきます。

それによって、血行の流れが良くなって毛穴が開いていきます。

毛穴が開いてくると、そこに溜まっている皮脂や汚れなどを髪を洗った時に、綺麗に取り除いて洗い流していくことができます。

38℃前後のお湯のシャワーで髪の毛を洗う

湯船に浸かった後に、今度は髪の毛を38℃前後のお湯のシャワーでしっかりと2~3分洗い流してください。

38℃前後のお湯で髪の毛を洗い流すことによって、髪の毛や頭皮についている汚れや皮脂を綺麗に洗い流していくことができます。

最初に、軽くブラッシングしているので、更に綺麗に汚れをお湯だけで洗い流していくことができます。

シャンプーを使う前に、しっかりと髪の毛や頭皮の汚れや皮脂を洗い流しておくことで、シャンプーの泡立ちも良くなります。

シャンプーをしっかりと手の平で泡立たせる

シャンプーを髪の毛につける時っていうのは、多くの人が髪の毛を洗いながらシャンプーを泡立たせていきます。

しかし、それは間違った洗い方です。

シャンプーは、しっかりと手の平で泡立たせてから髪の毛につけて洗っていきます。

そうしないと、シャンプーの液が毛穴に詰まりやすくなってしまいます。

髪の毛を洗っている時に、髪同士の摩擦が酷くなってしまい髪を傷めてしまいます。

なので、シャンプーを手の平で、しっかりとまずは泡立たせてください。

指の腹で髪全体を綺麗に洗う

髪の毛を洗う時は、必ず指の腹で髪全体を綺麗に洗っていきます。

そして、髪の毛を洗う時に下向きで洗ってしまうと髪の表面のキューティクルが開きやすくなってしまいます。

なので、上を向いて洗うのがいいとよく言われています。

美容院などで髪の毛を洗ってもらう時も上を向いて洗っていますよね。

しかし、実際に僕が上向きに髪の毛を洗おうとしてもなかなか難しかったので・・・

上向きで洗えない人(僕)は、下を向かずに正面を向くようにして、頭を下げずに洗うようにしてください。

頭皮の皮脂や汚れを綺麗に落とす洗い方については、コチラの記事に書いてあります。

頭皮の汚れを綺麗に落とす洗い方は!

38℃前後のお湯でシャンプーを綺麗に洗い流す

ここが一番重要なポイントになってきます。

僕がそうだったのですが、お湯でシャンプーを洗い流しているとあっという間にシャンプーが流れ落ちますよね。

しかし実は、一見綺麗に髪の毛についているシャンプーを洗い流したと思っても

シャンプーは、毛穴や頭皮にまだいっぱい洗い残しが残っています。

なので、最低でも3分は38℃前後のお湯で綺麗にすすぎながらしっかりとシャンプーを洗い流してください。

ここでシャンプーの洗い残しがあると、それが毛穴を詰まらせてしまったりして、頭皮トラブルの元になって抜け毛に繋がっていってしまいうので注意してください。

スポンサーリンク

水を軽く頭にかける

シャンプーをお湯で洗い流した後に、最後に水を軽く頭にかけていきます。

水?なぜ?って感じですよね。

これは、実際に僕がやっている方法なのですが、すすぎの後に一度軽くお湯から水に変えて髪の毛を洗います。

こうすることで頭皮に刺激を与えて血行の流れをよくする事が出来ます。

なので、短い時間でいいので軽く水ですすいでから、またお湯に戻してすすぎます。

後は、お風呂から上がって体を拭いて髪の毛もしっかりと乾かしてください。

これが、髪の毛の正しい洗い方の手順です。

頭皮改善に効果的で抜け毛や薄毛対策に、おすすめの育毛シャンプーについてはコチラに書いてあります。

頭皮改善にオススメの育毛シャンプーはコレ!

髪の毛の正しい洗う回数はコレ

髪の毛の正しい洗い方の手順については、わかってもらえたと思います。

抜け毛を減らしていくには、清潔で綺麗な髪の毛にしていく事と頭皮も汚れを落として綺麗にしていく事が大事です。

そこで、毎日お風呂に入って髪の毛を洗って行く事が大前提ですよね。

なので、今日はめんどくさいからお風呂には入らない

髪の毛を洗わずにそのままの状態で寝ることはよくないです。

しかし、そうかといって1日に何回も髪の毛を洗うのも髪や頭皮にとっては良くないことで

抜け毛が増えてしまう原因になってしまいます。

そこで、髪の毛の正しい洗う回数は、1日に1回です。

そして、髪の毛を洗うタイミングは、夜寝る前に洗うようにしてください。

睡眠中に髪の毛や頭皮っていうのは、日中に受けたダメージを修復して正常な状態に戻していきます。

なので、夜寝る前に髪の毛を洗って、髪の毛や頭皮が綺麗な状態で寝ることでしっかりと修復していき

寝ている間に、髪の毛はしっかりと育って成長していってくれます。

髪の毛の洗い過ぎが悪い原因や抜け毛が増えてしまう理由などについては、コチラの記事に書いてあります。

髪の毛の洗い過ぎが悪い原因はコレ!

朝に髪の毛を洗う朝シャンが良くない原因については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

朝シャンが髪や頭皮に悪い影響を与える原因!

まとめ

髪の毛の正しい洗い方の手順はコレ!洗う回数は!について書いていきました。

髪の毛をしっかりと洗って綺麗な状態にするのは、髪の毛や頭皮にとってはとても重要なことで、抜け毛予防になります。

そこで、髪の毛の正しい洗い方の手順は

・髪を洗う前にブラッシングする
・38℃のお湯でしっかりと髪をすすいでいく
・シャンプーを手の平で泡立たせる
・髪全体を指の腹で優しくしっかりと洗う
・30℃前後のお湯でシャンプーをしっかりと洗い流す
・水を軽く頭にかける

です。

そして、髪の毛の正しい洗う回数は、1日に1回、夜寝る前に綺麗に洗っていくようにしてください。

髪の毛を洗った後の正しい乾かし方の手順については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

髪の正しい乾かし方の手順はコレ!

ドライヤーを使って髪を乾かす時の正しいドライヤーの使い方については、コチラの記事に書いてあります。

ドライヤーの正しい使い方で髪の毛を守る!

頭皮にあってないシャンプーを使ってしまうと抜け毛の原因を作ってしまうので、シャンプーの種類についてはコチラの記事に書いてあります。

シャンプーの種類と特徴を徹底解析!

スポンサーリンク

頭皮を綺麗で正常な状態に改善し、髪をしっかりと育てていくのに良い育毛剤はコチラの記事に書いてあります。

ikuouzaibestbotan8-1


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ