【抜け毛予防】髪の乾かし方の手順!ブラシや櫛はいつ使うの?

こんにちは、ライフです。

 

抜け毛予防や薄毛対策として毎日
しっかりとお風呂に入って髪の毛や
頭皮を綺麗な状態に保つのは
とても重要なことです。

 

そこで髪の毛を洗った後に何気なく
髪の毛を乾かしていることが多い
ですが実は髪の毛の乾かし方や
順番によって抜け毛や薄毛を予防して
いく対策になるのです。

 

髪の毛の乾かし方の順番とは
どういった順番なのかそしてブラシや
櫛はいつ使うのがいいのかなどに
ついて書いていきます。

 

必ず髪は乾かす事が大事

kamikawakasutejun1-1

 

抜け毛や薄毛が増えてくると髪の毛を
洗う時などついつい抜け毛が排水溝
などに多くなってしまって嫌な思いを
してしまうことが多いです。

 

僕も抜け毛が酷い時などは
うわーこんなに髪の毛が抜けて
締まっているって感じになってしまい
ましたからね・・・

スポンサーリンク

しかし夜お風呂に入ってしっかりと
体の疲れをとって髪や頭皮を綺麗な
状態に戻していくことはとても大切な
事ですし抜け毛予防にも繋がって
いきます。

 

抜け毛や薄毛予防そして育毛に
欠かせないお風呂の入り方や
入浴方法についてはコチラの記事
に書いてあります。

髪のケアにオススメの入浴とは!

 

そんなお風呂に入った後に次に
やることと言えば髪の毛を乾かして
いくことですよね。

 

別に乾かさなくても自然乾燥で乾くから
いいやとか乾かしている時も抜け毛が
出てしまうから乾かさないっていう人も
いますが髪の毛はしっかりと乾かす事
が大事です。

 

髪の毛が濡れたままの状態になって
いると髪の毛のキューティクルの問題
が出てきてしまいますし

 

せっかく髪や頭皮を綺麗な状態に
したのにホコリなどが付着してしまい
やすくなってしまいますし

 

後は蒸れやすい状態になってしまう
ので髪の毛はしっかりと乾かしてください。

 

しっかりとしたタオルドライ

 

髪の毛を夜毎日洗うことや濡れた
ままの状態にしておかずにしっかりと
乾かしていくことが大事っていうのは
わかってもらえたと思います。

 

そこで髪の毛を乾かす時なのですが
いきなりドライヤーを使って乾かして
いくのはドライヤーを使う時間が長く
なってしまい髪の毛を痛めてしまう
ので注意してください。

 

なのでドライヤーを使っていくのは
いいのですがその前に必ずやって
ほしい事がタオルドライでしっかりと
髪の水分をとっていくことです。

 

タオルドライとはタオルでしっかりと
髪の水分を吸収していきある程度
乾かしていくことです。

スポンサーリンク

そうすることによってドライヤーを
使って乾かしていく時間を少なく
していき髪をドライヤーの熱から
守っていくことが出来ます。

 

タオルドライのやり方や方法などに
ついてはコチラの記事に詳しく書いて
あります。

髪や頭皮を守るタオルドライの方法!

 

えーそんなのめんどくさいって
ついつい思ってしまいがちですが
髪や頭皮を守って抜け毛を減らして
行くには大切なことですね。

 

ドライヤーが髪の毛に与えてしまう
ダメージや正しいドライヤーの使い方
などについてはコチラの記事に
書いてあります。

髪にオススメのドライヤーの仕方!

 

ブラシや櫛を使うタイミング

 

タオルドライからのドライヤーの
使用方法についてはわかって
もらえたと思います。

 

そこで乾かす時にドライヤーを
使っている時に気になるのが
ブラシや櫛はどうすればいいのか
っていうことになってきます。

 

乾かして髪の毛を整えていくの
だから当然ブラシや櫛は使って
いくだろうって考えますが実は
このブラシや櫛も使うタイミングが
あって

 

それは髪の毛を乾かした後に使って
行くのがオススメの使うタイミング
なってきます。

 

なぜ一番最後に使っていくのか
っていうとそれはブラシや櫛を使う
ことによって静電気などを起こしやすい
状態になってしまうからです。

 

髪の毛に静電気が起こっていまうと
その静電気によって髪の毛を守って
いるキューティクルなどが剥がれやすい
状態になってしまい

 

髪の毛に含まれているタンパク質など
が少なくなっていってしまったりして
髪の毛がダメージを受けてしまい
ダメージヘアになりやすくなって
しまったり抜け毛や薄毛の原因を
作りやすくしていってしまいます。

 

髪の毛に静電気が起こりやすい
原因やダメージについてはコチラの
記事に書いてあります。

静電気が髪に与えるダメージとは!

 

なのでドライヤーを使っている時は
ブラシや櫛はできるだけ使わずに
手で乾かしていってください。

 

そして最後に髪を綺麗にセットしたり
整えていくのにブラシや櫛を使って
いくようにしてください。

 

そしてブラシや櫛も目の細かいやつ
よりも荒い間隔の広いのを使っていく
のがよりいいですね。

 

お風呂でしっかりと洗う

洗った後はタオルドライ

ドライヤーと手で乾かしていく

最後の整えにブラシや櫛を使う

 

っていうような感じがオススメの髪の
乾かし方の手順ですね。

 

まとめ

 

【抜け毛予防】髪の乾かし方の手順!
ブラシや櫛はいつ使うの
について書いていきました。

スポンサーリンク

髪や頭皮を綺麗にしていくのに
入浴は欠かせないです。

 

そしてせっかく綺麗な状態になった
時に髪の毛を乾かさないでいるのは
良くないですし
乾かし方も注意していってください。

 

毎日やっていくことだからこそ
抜け毛や薄毛予防として大切に
なってきます。

 

髪の毛を洗っている時に抜け毛が
増えてしまったと感じた時にまず
最初に見直してほしいチェックして
ほしい事についてはコチラの記事に
書いてあります。

抜け毛が気になりだしたらまずはチェック!



気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ