抜け毛予防に効果ある髪の乾かし方の手順!ブラシを使うタイミング!

kamikawakasutejun1-1

抜け毛予防に、毎日しっかりとお風呂に入って髪の毛や頭皮を綺麗な状態に保つのはとても重要なことです。

そこで、髪の毛を洗った後に何気なく髪の毛を乾かしていることが多いですよね。

しかし実は、濡れた髪の毛の乾かし方でも、抜け毛や薄毛を予防していく対策になるのです。

そこで、抜け毛予防に効果ある髪の毛の乾かし方の手順や

髪の毛を乾かす時に注意してほしい、ブラシをいつ使うタイミングなどについて書いていきます。

抜け毛予防には、髪を洗った後の乾かし方も重要になってきますからね。

スポンサーリンク

抜け毛予防に効果ある髪の乾かし方の手順

抜け毛や薄毛が気になり出すと、髪の毛を洗う時などついつい抜け毛が排水溝などに多くなってしまって嫌な思いをしてしまうことが多いです。

僕も抜け毛が酷い時などは、うわーこんなに髪の毛が抜けて締まっているって感じになってしまいましたからね・・・

そこで、抜け毛予防にはまずは、夜お風呂に入ってしっかりと体の疲れをとって

髪や頭皮を綺麗な状態に戻していくことはとても大切な事です。

抜け毛や薄毛予防そして育毛に欠かせない、お風呂の入り方や入浴方法についてはコチラの記事に書いてあります。

髪の毛をしっかりと守る効果的な入浴方法!

そして、お風呂に入った後は、濡れている髪の毛を乾かしていきましょね。

別にドライヤーを使って乾かさなくても自然乾燥で乾くからいいやとか

ドライヤーを使って乾かしている時も抜け毛が出てしまうから自然乾燥させている

などいますが、髪の毛はしっかりとドライヤーを使って素早く乾かす事が大事です。

髪を洗った後の自然乾燥で乾かしていくと髪に悪い影響を与えてしまうことについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

ドライヤーを使わない自然乾燥は髪に悪い!

そこで、抜け毛予防に効果ある髪の乾かし方の手順は

優しくタオルドライで濡れた髪を拭く

ドライヤーを使って素早く乾かす

です。

たったこれだけですが、これが抜け毛予防に効果ある髪の乾かし方の手順です。

優しくタオルドライで濡れた髪を拭く

そこで濡れている髪の毛を乾かす時なのですが、いきなりドライヤーを使って乾かしていくと

ドライヤーを使う時間が長くなってしまい髪の毛を痛めてしまうので注意してください。

なので、まずはドライヤーを使っていく前に必ずタオルドライでしっかりと髪の水分をとっていきます。

タオルドライとは、タオルでしっかりと髪の水分を吸収していき、ある程度髪を乾かしていくことです。

そうすることによって、ドライヤーを使って髪を乾かしていく時間を少なくなり

髪をドライヤーの熱から守っていくことが出来ます。

優しく髪の水分をうまく取っていくタオルドライのやり方やコツなどについてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

髪や頭皮を守るタオルドライのうまいやり方!

ドライヤーを使って素早く乾かす

タオルドライでしっかりと髪の水分をとった後は、素早くドライヤーを使って髪をしっかりと乾かしていきます。

この時にただ適当にドライヤーを使って髪を乾かしてしまうと、それも髪を傷めしまうので

ドライヤーの熱風が髪に当たり過ぎないように、髪から少し離して使ったり

髪を素早く乾かしていく為に、髪の根元から先に乾かしていったり

髪が完全に乾ききる前に熱風から冷風に切り替えていったり

など、髪に優しいドライヤーの正しい使い方をしていってください。

ドライヤーを使って髪を素早く、そして髪を傷めずに乾かしていく正しいドライヤーの使い方については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

髪を早く乾かし髪に優しい正しいドライヤーの当て方!

スポンサーリンク

髪を乾かす時のブラシを使うタイミング

抜け毛予防に効果ある髪の正しい乾かし方は、タオルドライしてからドライヤーを使って乾かしていくっていうのは、わかってもらえたと思います。

そこで、ドライヤーを使って髪を乾かしている時に、ブラシなども一緒に使っている人が多いと思います。

しかし実は、このドライヤーの熱風を当てて乾かしている時にブラシなどを使うのは、髪の状態を悪くしてしまいます。

それは、髪の表面のキューティクルが剥がれやすくなってしまうからです。

髪がまだ完全に乾いていない半乾きの時っていうのは、髪同士がまだくっついていることが多いですよね。

その状態でブラシなどを使ってしまうと、摩擦によって髪のキューティクルが剥がれやすくなってしまいます。

なので、ドライヤーの熱風を使って髪を乾かしている時は、ブラシなどは使わずに指で髪を優しく動かしていってください。

そして、ブラシなどを使うタイミングは、髪がほぼ乾いてドライヤーを冷風に切り替えて使っている時に使うようにしてください。

髪のキューティクルが開いてしまうと、髪の毛に含まれているタンパク質などが少なくなっていってしまったりして

髪の毛がダメージを受けてしまいダメージヘアになりやすくなってしまったりして

抜け毛や薄毛の原因を作りやすくしていってしまうので注意してください。

なのでブラシなどは、最後に髪を綺麗にセットしたり整えていくのに使っていくようにしてください。

そして、ブラシや櫛も目の細かいやつよりも荒い間隔の広いのを使っていくのが抜け毛予防にはより効果的でおすすめです。

まとめ

抜け毛予防に効果ある髪の乾かし方の手順!ブラシを使うタイミング!について書いていきました。

抜け毛予防には、毎日しっかりと綺麗に髪や頭皮を洗うのはとても重要なことです。

そして、髪を洗った後の乾かし方も抜け毛予防には、とても大切なことです。

そこで、抜け毛予防に効果ある髪の乾かし方の手順は

優しくタオルドライで濡れた髪を拭く

ドライヤーを使って素早く乾かす

です。

そして、ブラシなどを使うタイミングは、髪がほぼ乾いてドライヤーを熱風から冷風に切り替えた時に使っていってください。

髪を洗ったり乾かしたりするのは、毎日やっていくことだからこそ、しっかりと丁寧にやっていくことが抜け毛予防になります。

髪の毛の正しい洗い方の手順などについては、コチラの記事に書いてあります。

髪を洗うタイミングの正しい洗い方の手順!

シャンプーの泡立ちが悪い時に多い原因と泡立ちを良くする対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

シャンプーの泡立ちが悪い時の原因と良くする方法!

髪の毛を洗っている時に抜け毛が増えてしまったと感じた時に、まず最初に見直してほしいチェックしてほしい事についてはコチラの記事に書いてあります。

抜け毛が気になりだしたらまず確認すること!

スポンサーリンク

抜け毛をしっかりと予防していく対策として、抜け毛が気になり出した時は早めに育毛剤を使ってしっかりと対処していくこともとても大事なのです。

そこで抜け毛予防におすすめの育毛剤についてはコチラに書いてあります。

ikuouzaibestbotan8-1


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ