頭皮の水虫【しらくも】の症状をチェック!悪化すると怖い!

sirakumo1-1

こんにちは、ライフです。

頭皮の水虫しらくも(頭部白癬)は、頭皮が痒くなったりフケが大量に出てしまったりする症状だけじゃなくて髪も抜けてしまいます。

それ以外にどのような症状がしらくも(頭部白癬)にはあるのか

そして症状が進行して悪化してしまうとどうなってしまうのか

頭皮の水虫しらくも(頭部白癬)の初期症状などについて書いていきます。

スポンサーリンク

しらくも(頭部白癬)の症状

頭皮の水虫しらくも(頭部白癬)は、頭皮に白癬菌という真菌、カビの一種が感染してしまって頭皮が痒くなったりフケが大量に発生してしまう

そして感染した場所の髪の毛が抜け落ちてしまいます。

しらくも(頭部白癬)に感染してしまう原因については前回の記事で書いていきました。

頭皮の水虫【しらくも】になってしまう原因

そこで、しらくも(頭部白癬)はどのような症状が出てくるかというと

頭皮が痒い
フケが大量に出る
髪が抜ける脱毛
ブラシで髪をといだだけで抜ける
白いかさぶたが頭皮にできる
感染した場所の頭皮が乾燥する
頭皮が臭くなる
膿が出てくる

このような症状が頭皮の水虫しらくも(頭部白癬)にはあります。

感染した場所の頭皮が乾燥して剥がれたり、白いかさぶたができてしまったりしてしまいます。

それを頭皮が痒くて掻きむしってしまうとそれが大量に落ちてしまって、ただでさえフケが多いのにそれらが混じってしまうので余計に目立ってしまうのです。

しらくもと円形脱毛症との違い

しらくも(頭部白癬)は感染した場所が円形状に脱毛してしまう事が多いので、よく円形脱毛症と勘違いされてしまう事が多いのです。

そこで、しらくもと円形脱毛症の症状の違いを見分けていくには

頭皮の髪の毛が抜けてしまった場所だけで違いを見つける場合は、落屑(らくせつ)という皮膚が剥がれて粉状になっているものがあったり

抜け毛とそうでない場所の境界線がハッキリとわかることもあるそうです。

しかし、病院でも間違えられる事があるそうなので普通の人が見分けるのは難しいこともあります。

円形脱毛症の症状についてはコチラの記事に書いてあります。

円形脱毛症の症状とは

円形脱毛症になってしまう原因はストレス以外にもあるので詳しくはコチラの記事に書いてあります。

円形脱毛症になってしまう原因は何か!

スポンサーリンク

しらくもは症状が悪化するので注意

しらくも(頭部白癬)の症状をそのまま放置してしまって進行が進んでしまうと悪化していってしまいます。

症状が悪化してしまうと感染した場所が化膿してしまって膿が出てきてしまったり

もともと感染してしまう特徴があるので、それが頭全体に広がってしまったり他の場所にも広がってしまいます。

しらくも(頭部白癬)の治し方と予防対策についてはコチラの記事に書いてあります。

しらくもの治し方と予防対策は!

まとめ

頭皮の水虫【しらくも】の症状をチェック悪化すると怖いについて書いていきました。

しらくも(頭部白癬)の症状としては

頭皮が痒くなる、フケが多くなる、髪が抜けてしまうなどの他にも症状があります。

症状が悪化してしまうと本当に頭全体の髪の毛が抜けていってしまったり化膿して膿が出てきてしまったりしてしまうので注意してください。

頭皮が痒いなフケが目立つなって思った時は早めに一度病院に行って診てもらってください。

円形脱毛症と勘違いしてしまう時もあるので注意してくださいね。

フケが大量に出てしまうのを防いでいく対策についてはコチラの記事に書いてあります。

フケを出ないようにするケア対策!

フケが出ないように頭皮をケアしていくおすすめのシャンプーについはコチラの記事に書いてあります。

フケの原因菌を抑えるシャンプー!

頭皮が乾燥してしまってもかゆみの症状が酷くなるので、頭皮の乾燥を予防していく対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮が乾燥するのを守っていく対策!

スポンサーリンク


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ