つむじハゲの兆候と見分け方!原因を改善し治していく方法!

tumujihagemikamekata7-1

つむじハゲの兆候は、どんな初期症状があるのか

つむじとハゲの見分け方はどうやって確認していけばいいのか

最近、つむじが大きくなってきてしまっているような気がする

もしかして髪が少なくなってきていて、つむじハゲになってきてしまっているのではないかと心配になる

つむじっていうのは、なかなかハゲてきてしまっていると自分では確認しずらい場所ですが、一番ハゲやすい場所でもあります。

そんな、つむじハゲの兆候や見分け方

そしてつむじハゲになりやすい原因や改善して治していく方法などについて書いていきます。

スポンサーリンク

つむじとハゲの簡単な見分け方

つむじっていうのは、髪が渦を巻いて生えているので頭皮が見えるのは普通の状態です。

なので、抜け毛や薄毛が進行していてもなかなか気づきにくい場所です。

しかし、最近、以前よりもつむじが大きくなっているような気がする

頭皮が見える部分が多くなってきているような気がする

など、これは普通のつむじの状態なのか、それともハゲてきてしまっているのか心配になっているけど、どっちなのかわからないっていうことがあります。

自分的には、絶対にハゲてきていないと思いたいですしね・・・

そこで、つむじとつむじハゲはどうやって確認していけばいいのか見分け方はどうしていけばいいのかというと

まずは、スマホなどで自分のつむじの写真をとってください。

物凄く写メを撮る時は緊張してしまいますが、できれば朝と夜にお風呂に入る前と2回撮ってください。

そして、撮った写メを見ながら

つむじの周辺の頭皮が透けて見えやすくなっているか
つむじの周辺の頭皮が赤っぽくなっているか

などを確認してください。

なぜ朝と夜2回写メを撮るのかというと、一日の始まりと終わりにとることによって頭皮の状態を確認しやすいからです。

つむじの周辺の頭皮が透けて見えやすくなっているか確認

つむじの周辺の頭皮が透けて見えやすくなっているか確認っていうのは、つむじではなくて、その周辺の頭皮が見えやすくなっているかどうかを確認します。

つむじは頭皮が見えているのが普通ですが、その周りの頭皮が透けて見えやすくなってしまっているっていうことは、髪が細くなっていたり少なくなっていたりしてです。

朝は特に頭皮が見えなくても、汗をかいたり皮脂が溜まっている夜になると頭皮が透けて見えてしまっていることがあります。

つむじの周辺の頭皮が赤っぽくなっているか確認

つむじの周辺の頭皮が赤っぽくなっているか確認っていうのは、正常な頭皮の状態は白っぽい頭皮です。

しかし、頭皮の色が赤っぽくなってしまっている場合は頭皮トラブルを起こしてしまっている頭皮の状態です。

頭皮トラブルを起こしていると、頭皮の血行が悪くなってしまっていて髪が細くなり抜けやすい状態になってしまっています。

そして、この見分け方のやり方は、最低でも1ヵ月以上続けてもらうと更に確認しやすいです。

つむじハゲの兆候をチェックする

つむじとつむじハゲの簡単な見分け方についてはわかってもらえたと思います。

どちらか1つでも怪しいなと感じることがある場合は、つむじハゲの症状が始まっていることが多いです。

そこで更に、つむじハゲの兆候として多いのが

髪が細くなってきている
頭皮が痒い
フケが増えた
頭皮が硬い
抜け毛が増えてきた

などです。

髪が細くなってしまっている場合は、頭皮の血行不良が起こってしまっています。

頭皮が痒い場合は、頭皮の炎症や乾燥トラブルなどが起こってしまっています。

フケが多い場合は、頭皮のターンオーバーが正常に行えなくなってしまっています。

頭皮が硬い場合は、頭皮の血行不良が起こってしまっています。

髪が細くなってきているかチェック

髪が細くなってきているっていうのは、髪が細くなってきているっていうことは、それだけ髪にしっかりとした栄養が届いていないからです。

その原因になっているのが頭皮の血行不良です。

そこで髪が細くなっているかどうかをチェックする簡単な方法として

つむじ周辺の髪と後頭部やサイドなどの髪を同じくらいの量を掴んでください。

そして、つむじ周辺の髪の束の方が厚みがない場合は髪が細くなっています。

髪が段々と細く弱弱しくなっていってしまう大きな原因についてはコチラの記事に書いてあります。

髪が細く弱くなってしまう原因!

頭皮が硬いかどうかチェック

頭皮が硬いかどうかをチェックしていく簡単な方法として

頭頂部を指で押してみてください。

指が全く沈まない場合は頭皮が硬くなってしまっています。

頭皮が硬いかどうかチェックしていく方法や正常な頭皮の状態などについてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮の硬さを簡単にチェックする方法!

つむじ(頭頂部)は頭皮トラブルが起こりやすい原因

つむじハゲの兆候をチェックする方法についてはわかってもらえたと思います。

つむじハゲに限らず髪が細くなってしまう抜け毛や薄毛が増えてしまう原因は

頭皮の炎症トラブル
頭皮の乾燥トラブル
頭皮が硬いトラブル

など、色々な頭皮トラブルからです。

これらの頭皮トラブルにより、頭皮の状態が悪くなっていってしまい髪をしっかりと育毛していく為のヘアサイクルの周期が短くなってです。

髪が生えて伸びていくヘアサイクルの仕組みなどについてはコチラの記事に書いてあります。

髪が育っていくヘアサイクルの周期!

なのでこれらの頭皮トラブルが起こらないようにしていかなくてはいけないのですが、つむじ(頭頂部)は、頭皮の中でも一番これらの頭皮トラブルが起こりやすい場所です。

つむじ(頭頂部)が一番頭皮トラブルが起こりやすい原因は

紫外線を一番浴びやすい場所
頭皮が硬くなりやすい場所

だからです。

つむじ(頭頂部)っていうのは、体の中で一番高い場所にあります。

一番高い場所にあるっていうことは、それだけ多くの紫外線を浴びてしまいます。

そして、つむじは頭皮が見えている場所なので髪で紫外線をブロックすることもできません

その紫外線によって頭皮が炎症しやすくなってしまったり、頭皮の水分が多く奪われてしまい頭皮が乾燥しやすくなってしまいます。

この頭皮の炎症や乾燥トラブルによって頭皮の血行が悪くなり、それが原因で頭皮が硬くなっていってしまいます。

スポンサーリンク

つむじ(頭頂部)ハゲで一番多い原因は男性型脱毛症

つむじ(頭頂部)は、頭皮の中でも頭皮トラブルが起こりやすい場所っていうことについてはわかってもらえたと思います。

これだけもとても厄介なのですが、それ以上にもっとハゲやすくなってしまう厄介な原因が男性型脱毛症(AGA)の症状が出やすい場所です。

そして、つむじハゲの一番多い原因が、この男性型脱毛症(AGA)です。

男性型脱毛症(AGA)という脱毛症は、先ほど書いた髪が生えて伸びて成長していくヘアサイクルの仕組みを強制的に止めてしまう脱毛症です。

そんな髪の成長を強制的に止めていってしまう男性型脱毛症(AGA)の原因となっているのは、ジヒドロテストステロン(DHT)という普通の男性ホルモンとは違う特殊な男性ホルモンによってです。

このジヒドロテストステロン(DHT)が分泌されてしまう原因は、テストステロン(普通の男性ホルモン)と5αリダクターゼ(酵素)が合体した時に生み出されてしまいます。

そして、なぜ、この男性型脱毛症(AGA)がつむじハゲの一番大きな原因になってしまっているのかというと

5αリダクターゼ(酵素)が分泌されるのは、つむじ(頭頂部)と髪の生え際である前頭部に集中しているからです。

5αリダクターゼ(酵素)とはいったいどんな物なのか、髪の成長を強制的に止めてしまう男性型脱毛症(AGA)の仕組みなどについてはコチラの記事に書いてあります。

5αリダクターゼと男性型脱毛症の仕組み!

男性型脱毛症(AGA)の特徴や症状などについてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

気になる男性型脱毛症の症状や特徴とは!

つむじハゲを改善して治す対策は育毛剤が効果ある

つむじハゲになってしまう、つむじ(頭頂部)がハゲやすい原因は、頭皮トラブルが起こりやすい場所だということと男性型脱毛症(AGA)の症状が出やすい場所っていうことについてはわかってもらえたと思います。

つむじハゲの進行を抑えて改善し治していくには、これらの原因となっている物をしっかりと抑えて治していかなくてはいけません

そこで、つむじハゲを改善して治していくのに最も効果がある対策方法は育毛剤を使用していくことです。

つむじ周辺の頭皮が炎症してしまっている、乾燥してしまっている状態を治していくには

抗炎症作用のある成分を患部に浸透させていくこと
頭皮をしっかりと保湿していく成分を患部に浸透させていくこと
頭皮の血行を良くしていく成分を患部に浸透させていくこと

これらの成分をしっかりと頭皮に浸透させて頭皮トラブルを起こしてしまっている頭皮をまずは、しっかりと治して正常な状態に戻していくことが重要になってきます。

頭皮に限らず、日焼けをしてしまった時や火傷をしてしまった時、そして怪我をしてしまった時などは、必ず幹部に炎症を抑える薬や症状を抑える薬などをつけて元の正常な状態に戻していくように治していきますよね。

それと全く同じことで、頭皮の場合は育毛剤がその大きな役割をしてくれます。

更に、育毛剤は頭皮の状態を正常に戻していくだけじゃなくて、髪に不足してしまっている栄養素もしっかりと毛根から浸透させていってくれます。

これによって、頭皮の状態を正常にしていくと同時に髪の修復もしっかりとしていきヘアサイクルを整えて細くなっている髪を太くしていってくれます。

男性型脱毛症(AGA)は自然治療では治らない

つむじハゲを改善して治していくには、頭皮トラブルを改善して頭皮を正常な状態に戻していく為に育毛剤の成分をしっかりと頭皮に浸透させていくことが効果があるっていうことについてはわかってもらえたと思います。

そして、つむじハゲの一番多い原因となってしまっている男性型脱毛症(AGA)は、残念なことに自然に症状が治まっていく改善されていくことはないので自然治療は効果がありません

逆に逆効果となってしまい、つむじハゲの症状がドンドンと酷くなっていってしまいます。

その理由は、男性型脱毛症(AGA)の原因となっているジヒドロテストステロン(DHT)を作り出してしまっている5αリダクターゼ(酵素)が分泌されるのは、ほとんどが遺伝によってです。

なので、5αリダクターゼ(酵素)が遺伝によって多く分泌され始めてしまうと、ずっと分泌され続けていってしまうので、ジヒドロテストステロン(DHT)もドンドン多く作り出されていってしまいます。

そんな最も厄介な5αリダクターゼ(酵素)の分泌を減らして抑えていくには、育毛剤に含まれている5αリダクターゼ(酵素)を抑えていく成分を頭皮に浸透させていくか

それとも薄毛専門のクリニックに通って治療をしていくかしかありません

つむじハゲの症状が酷く、頭頂部の髪がかなり少なくなってきてしまっていて頭皮が多く見えてしまっている場合は、薄毛専門のクリニックに通って治療していかなければいけません

しかし、まだ、つむじハゲかどうかわからない状態の症状が比較的進行していない場合は、育毛剤で十分につむじハゲを改善していくことができます。

育毛剤と薄毛専門のクリニックの料金の違いなどについてはコチラの記事に書いてあります。

育毛剤と薄毛専門クリニックの費用を比較!

育毛剤と薄毛専門のクリニック、どっちが自分にはいいのかそれぞれのメリットやデメリットなどについてはコチラの記事に書いてあります。

つむじハゲを治すには育毛剤とクリニックどっちがいいのか!

生活習慣の見直しと頭皮マッサージはつむじハゲ対策に必須

つむじハゲを改善して治していくには、育毛剤を使って頭皮トラブルを改善したり男性型脱毛症(AGA)を治していくのに効果があるっていうことについてはわかってもらえたと思います。

しかし、ただ育毛剤だけを使っていても頭皮の炎症や乾燥、そして頭皮の血行不良を招いてしまう今までと同じ生活を送っていては意味がありません

そこで大事になってくるのが、今までの生活習慣の見直しと改善、更に頭皮マッサージです。

生活習慣の見直しのポイント

生活習慣の見直しと改善対策として、まずしっかりとやってほしいのは

睡眠をしっかりととっていくこと
バランスのとれた食生活を送っていくこと
ストレスをできるだけ溜め込まないこと

です。

睡眠をしっかりととっていく対策

睡眠時間は最低でも6時間は、寝て体も頭皮もしっかりと疲れをとっていくようにしてください。

つむじハゲを改善して治していくのに、おすすめの睡眠対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

つむじハゲを改善する効果ある睡眠方法!

バランスのとれた食生活をする対策

バランスのとれた食生活は、まずは朝昼晩としっかりと1日3食とって、しっかりと栄養を蓄えていくようにします。

そして、肉類ばかりではなくて、魚や野菜やビタミンなどもバランスよく食べていくようにしてください。

つむじハゲを改善し予防していくのに効果がある食べ物についてはコチラの記事に書いてあります。

つむじハゲ対策に効果ある食べ物!

ストレスをできるだけ溜めない対策

ストレス対策としては、まずはしっかりと睡眠をとっていくこと

そして、できるだけ毎日、適度に体を動かしていくようにしてください。

できるだけ多く歩く、階段を使う、ジョギングするなどですね。

後は、お風呂に入って湯船に浸かって入浴すること

自分の好きな楽しい時間をできるだけ作るようにしていくようにしてください。

これだけのことを行うだけでも簡単にストレスを上手く解消していくことができます。

つむじハゲ対策におすすめの入浴方法についてはコチラの記事に書いてあります。

つむじハゲ対策に効果ある入浴方法と洗い方!

頭皮マッサージで血行促進

頭皮マッサージは、硬くなってしまっている頭皮を柔らかくしていってくれますし頭皮の血行も良くしていってくれます。

簡単な頭皮マッサージのやり方として

左右の耳の上の頭皮を手で押さえて、上に押し上げるようにしてください。

これだけでも、頭皮の突っ張りやコリが解消されて頭皮を柔らかくしていき血液を良くしていってくれます。

頭皮マッサージは入浴中が一番効果がありますが、朝昼晩と1日何回でも気分転換やリフレッシュ対策として行っていくようにしてください。

特につむじ(頭頂部)は、頭皮が硬くなりやすいですし、多くの血管が集まっている場所なので、しっかりと行っていくようにしてください。

おすすめの効果ある頭皮マッサージのやり方についてはコチラの記事に書いてあります。

つむじハゲ対策に効果ある頭皮マッサージのやり方!

まとめ

つむじハゲの兆候と見分け方!原因を改善し治していく方法について書いていきました。

つむじが広くなっていないか、つむじハゲになっていないかの確認方法や見分け方は

つむじの周辺の頭皮が透けて見えやすくなっているか
つむじの周辺の頭皮が赤っぽくなっているか

です。

つむじ(頭頂部)っていうのは、頭皮の中でも一番頭皮トラブルを起こしやすい場所です。

更に男性型脱毛症(AGA)の症状が出てしまう場所でもあります。

なので、少しでもつむじハゲが心配になってきた時や症状が出始めてしまっている時は早急にしっかりとしたケア対策方法をとっていってください。

つむじハゲを改善していくケア対策方法として、育毛剤を使ってしっかりと頭皮トラブルや男性型脱毛症(AGA)を抑えて治していくこと

これまでの生活習慣を見直して改善していくことや頭皮マッサージを行っていくようにしてください。

つむじハゲや薄毛の原因となってしまう男性ホルモンの分泌を抑えていく方法についてはコチラの記事に書いてあります。

つむじハゲの原因になる男性ホルモンを抑える方法!

前髪や髪の生え際の髪が薄くなってきてしまう原因や改善していく為の対処法などについてはコチラの記事に書いてあります。

前髪が薄くなる原因と改善する対処法!

髪が細くなってしまっているのを太く丈夫な髪にしていく為に必要な対策についてはコチラの記事に書いてあります。

細くなった髪を太く丈夫に改善する方法!

スポンサーリンク

つむじハゲを改善して頭頂部の髪を増やしていくのに効果ある育毛剤はどれなのか、数多くある育毛剤の中でおすすめの育毛剤ランキングについてはコチラに書いてあります。

ikuouzaibestbotan8-1


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ