薄毛になりやすい女性の特徴と注意したい生活習慣の乱れはコレ!

usugejoseitokuchou11-1

薄毛になりやすい女性の人には色々な特徴があります。

それは、年齢だったり、性格だったり、仕事や家事や育児

そして、遊びなど忙しい生活を送っていてついつい乱れてしまう生活習慣だったり

など様々な原因があります。

そんな薄毛になりやすい原因の中でも特に気をつけてほしいことだったり

注意してほしいことについて書いていきます。

薄毛になってしまって全体的に髪が細くなってしまったり

髪が抜けていき少なくなりやりたい髪型などが出来にくくなってしまうのは嫌ですからね。

スポンサーリンク

薄毛になりやすい女性の特徴はコレ

薄毛っていうと、髪が細くなってしまったり抜けていってしまい

髪全体が少なくなっていってしまう状態です。

薄毛っていうと男性に多いイメージですが、実は女性でも起こってしまう人は多いので注意しなくてはいけません

じゃ、薄毛になりやすい女性となりにくい女性では、いったい何が違うの?って思いますよね。

そこで、女性で薄毛になってしまう人に多い特徴として

加齢によって
心配性の人
ヘアカラーの頻度が高い人
髪をよくまとめている人
冷え性の人

などがあります。

自然に髪が少なくなっていってしまう原因や

性格などが影響を与えてしまっていたり、外的な要因で髪にダメージを与えてしまっていたりすることがあります。

加齢

加齢によってっていうのは、女性の薄毛のとても大きな原因になっている物の一つなのですが

女性ホルモンの分泌量の減少です。

女性ホルモンの分泌が少なくなっていってしまうと、髪のしなやかさだけが少なくなっていってしまうだけじゃなくて

髪全体が薄くなってきてしまことが多いです。

どうして、女性ホルモンの分泌の低下が薄毛と関係があるのか、年齢はどんな関係があるのかについてはコチラの記事に書いてあります。

女性ホルモンの減少と薄毛の関係!

心配性の人

心配性の人っていうのは

ストレスを受けやすい感じやすい性格の人
真面目な性格の人

などです。

女性の人は特に周りに色々な気遣いや

男性と比べられたり、他の女性と比べられたりしてしまうことが多かったりしますし

子供のことだったり、家族のこと

そして、毎日の健康を気遣っての食事だったりなど

心配事や悩んでしまうことが多いです。

それらが全て気づかないうちに、ストレスとなって多く受けてしまったりします。

そして、そのストレスを上手く発散できずに溜め込んでしまっていることによって

それが

血行不良を起こしていってしまったり

皮脂の過剰分泌などに繋がっていき頭皮トラブルを起こしやすい状態になってしまいます。

心配事が多いっていうことは、常にそれだけ多くのことを悩んでしまっていたりしてしまいますからね。

ストレスが髪や頭皮に与えてしまう様々な出来事についてはコチラの記事に書いてあります。

ストレスによって髪が少なくなる原因!

ヘアカラーの頻度が高い人

ヘアカラーの頻度が高い人っていうのは、髪の毛の色を明るくしたり茶髪にしたりすることが多い人なのです。

ヘアカラーによって、髪の毛の色を変えるっていうのは

髪の毛を守っているキューティクルを剥がして、そこから色をつけていく液体を髪の毛の中に浸透させていきます。

この髪のキューティクルが剥がれることによって髪の状態が悪くなり薄毛になりやすくなってしまいます。

ヘアカラーをするとパッと見た感じは、綺麗な色の髪の毛なのですが髪自体にとても大きなダメージを与えてしまっています。

ヘアカラーによって髪や頭皮が傷んでしまう理由についてはコチラの記事に書いてあります。

ヘアカラーで髪が傷み抜け毛になる原因!

髪の毛をよくまとめるいる人

髪の毛をよくまとめている人っていうのは、ポニーテールなど髪を引っ張ってまとめている髪型をよくしている人です。

髪を引っ張っていることによって、それだけ頭皮も常に引っ張られている状態になってしまいます。

この状態が続いてしまうと、頭皮の血行が悪くなってしまったり

頭皮が硬くなりやすくなってしまいます。

それが原因で、薄毛へと繋がっていってしまうことがあります。

これは牽引性脱毛症と言われていて女性の人に多い脱毛症でもあります。

牽引性脱毛症の症状や髪が少なくなる原因はコレ!

牽引性脱毛症の症状や注意する原因!

冷え性の人

冷え性っていうのは男性よりも女性の人の方がとても多いですよね。

それは、筋肉が少ないことによって体内で発熱する量が少なくなってしまっていたり

血液の流れが悪くて起こってしまうことが多いのです。

この血液の流れが悪くなってしまうことによって、髪にしっかりとした栄養を届けることが出来なくなってしまって

冷え性の人は、薄毛になりやすくなってしまいます。

これらが薄毛になりやすい女性の人の特徴です。

スポンサーリンク

女性で薄毛になりやすい注意する生活習慣の乱れはコレ

薄毛になりやすい女性の人の特徴については、わかってもらえたと思います。

そして、更に薄毛になりやすい女性の人に多い注意してほしい生活習慣の乱れがあります。

それは

髪の洗い過ぎ
睡眠不足
偏った食事
体をあまり動かさない

などです。

髪の洗い過ぎ

髪の洗い過ぎっていうのは、1日に1回以上洗ってしまうっていうこともありますし

使っているシャンプーや洗い方などもあります。

髪を洗い過ぎてしまうと、それだけ頭皮の皮脂が多く洗い流されて少なくなってしまいます。

それによって、逆に頭皮の皮脂の分泌量が多くなり頭皮の状態が悪くなります。

そして、男性よりも女性のシャンプーっていうのは色々なタイプのシャンプーがあります。

洗浄力が強いシャンプーで洗っていると、これも洗い過ぎと同じで皮脂の過剰分泌を起こしてしまうことがありますし

匂いのいいシャンプーなどの場合は、それだけ色々な香料や頭皮を刺激しやすい成分なども多く含まれていることがあるので

それによって頭皮トラブルを起こしやすい状態になってしまうこともあります。

睡眠不足

睡眠不足っていうのは、女性の人の場合だと仕事や家事や育児などでゆっくりと寝ていく時間が少なくなってしまうことが多いです。

睡眠不足が続いてしまうと、ホルモンバランスも乱れやすくなってしまいますし

皮脂の過剰分泌やストレスの増加などにも繋がっていってしまいます。

睡眠不足が薄毛を招いてしまう様々な原因についてはコチラの記事に書いてあります。

寝不足が薄毛の進行を早める原因!

偏った食事

偏った食事というとイメージ的には男性の多いのではないかなって思ってしまいます。

しかし、女性の人の場合は、まずは食事制限とかのダイエットですね。

暴飲暴食などはしていないから大丈夫ではないかなって思ってしまうかもしれませんが

食事制限のダイエットなどを続けていると

髪をしっかりと育てていくのに必要な栄養素などをうまく吸収していっことができなくなってしまいます。

それと、スイーツなど甘いものなどばかり食べていると糖分の摂取量が増えていってしまいます。

糖分自体はいいのですが、その量が増えてしまうと

・血行不良を起こしやすくなってしまったり
・皮脂の過剰分泌などを起こしやすくなってしまったり

してしまいます。

あまり食べないダイエットが髪に悪い影響を与えてしまう理由などについてはコチラの記事に書いてあります。

薄毛の原因となってしまうダイエット!

体をあまり動かさない

体をあまり動かさないっていうのは、適度な運動などをしないっていうことです。

体をあまり使わない動かさないと、それだけ筋肉を動かすことが少なくなってしまうので体内の新陳代謝も悪くなってきてしまいます。

そうすると血液の流れが悪くなってきてしまいます。

冷え性による薄毛の原因でも書きましたが、ただでさえ男性に比べて女性は筋肉の量が少ないので注意してください。

これらのことが、女性で薄毛になりやすい注意してほしい生活習慣の乱れです。

女性の薄毛を少しでも予防して改善していく為の方法や対処法などについてはコチラの記事に書いてあるのでよかったら参考にしてみてください。

女性の薄毛を減らしていく対策は!

まとめ

薄毛になりやすい女性の特徴と注意したい生活習慣の乱れはコレ!について書いていきました。

女性の薄毛が目立ってくるのは、加齢によって女性ホルモンの分泌量が低下してくるのはもちろんなのですが

それ以外にも

心配性の人
ヘアカラーの頻度が高い人
髪をよくまとめている人
冷え性の人

がありますし

後は、生活習慣の乱れも大きな薄毛の原因になってしまいます。

いつも綺麗な状態でいたいっていう女性の高い美意識は、とても素晴らしいことですしいいことですが

それが、髪が少なくなってしまったり、薄毛が進行してきてしまうことになってきてしまったりするので注意してください。

女性ホルモンの減少や低下を防いでいく為のおすすめの対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

女性ホルモンの減少を予防する方法!

女性の薄毛対策に効果ある育毛剤については、コチラの記事に書いてあります。

女性の薄毛対策に良い育毛剤とは!

細くなってしまった髪を太くしていくのに必要な栄養素と食べ物については、コチラの記事に書いてあります。

細い髪を太くしていく食べ物はコレ!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ