【薄毛予防】女性ホルモンを増やす方法と減少を防ぐ対処法!

joseihorumon1-1

女性の薄毛の原因に多い女性ホルモンの減少

そんな女性の薄毛の原因になってしまう女性ホルモンを増やす方法や

女性ホルモンが減少するのを防いでいく為の対処法は、どうすればいのか

薄毛予防におすすめの女性ホルモンを増やす方法や

女性ホルモンが減少するのを防いでいく対処法などについて書いていきます。

スポンサーリンク

【薄毛予防】女性ホルモンを増やす方法

女性の薄毛の原因に、女性ホルモンが減少してしまい髪が細くなってしまったり

髪の状態が悪くなり薄毛になっていってしまうことがあります。

女性ホルモンの特にエストロゲンが少なくなり、女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと

20~30代の若い女性でも髪が細くなり抜けやすくなり、薄毛になっていってしまいます。

そこで、そんな女性ホルモンが少なくなってしまっている時に

女性ホルモンの分泌を増やして、女性ホルモンを多く増やしていくおすすめの対策方法があります。

それは

大豆イソフラボンを含んでいる食べ物を食べる
骨盤ストレッチをする
耳門のツボを押す
恋愛をする

などです。

大豆イソフラボンを含んでいる食べ物を食べる

大豆イソフラボンを含んでいる食べ物を食べるっていうのは

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同じ効果があります。

なので、大豆イソフラボンを多く含んでいる食べ物を食べることで、女性ホルモンを増やしていくのと同じ効果があります。

大豆イソフラボンを多く含んでいる食べ物としては

大豆
納豆
頭皮

などがおすすめです。

食べ物からうまく大豆イソフラボンを摂取していくやり方やおすすめの食べ物などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

女性ホルモンを増やすのに効果ある食べ物!

骨盤ストレッチをする

骨盤ストレッチをすることで、女性ホルモンを増やしていくっていうのは

女性ホルモンは、卵巣から分泌されているので、骨盤が歪んでしまっていたりすると分泌量が減ってしまいます。

なので、骨盤ストレッチでこう骨盤の歪みなどを改善して治していくことで、情勢ホルモンの分泌を良くし、増やしていくことができます。

女性ホルモンを増やす骨盤ストレッチのやり方は

仰向けに寝っ転がる

両膝だけを立てる

片足だけ伸ばして上に上げる

上げた足をゆっくりと約10回程、右回りや左回りさせて回す

左右の足を交互に回していく

です。

この寝っ転がって、足を伸ばして回す骨盤ストレッチによって、歪んでしまっている骨盤を治していくことができます。

骨盤の歪みが解消されることで、女性ホルモンの分泌が良くなり増えていきます。

耳門のツボを押す

joseihorumon30-2

耳門のツボを押すっていうのは、上記の画像の場所にあるツボです。

耳門のツボを押すことで、血行が良くなります。

それによって、女性ホルモンの分泌量が増えていきます。

耳門のツボを押す時のコツは、痛いと感じる少し手前の強さ、気持いいと感じる力でゆっくりと押してください。

耳門のツボは、顔のむくみも解消してくれるツボでもあるのでおすすめです。

頭皮の血行を良くするマッサージなどについては、コチラの記事にも書いてあります。

頭皮の血行を良くする簡単なマッサージはコレ!

恋愛する

恋愛をすると、女性ホルモンを活発にさせて多く分泌されるようになります。

恋愛をする事によって、ドキドキする高揚感が生まれてきます。

その高揚感がドーパミンを多く生み出していってくれて、セロトニンが増えてきます。

セロトニンが増えると気持ちが物凄く満たされて、女性ホルモンのエストロゲンが多く分泌されてくるのです。

よく女性の人は、恋愛をすることで物凄く綺麗になれるって言われていますよね。

それも、女性ホルモンが増えることによってです。

この4つの方法が、女性ホルモンを増やす効果的な対策方法です。

スポンサーリンク

【薄毛予防】女性ホルモンの減少を防ぐ対処法

薄毛予防に効果ある女性ホルモンを増やしていく方法については、わかってもらえたと思います。

そして、できるだけ女性ホルモンの減少を抑えて防いでいく対処法も重要になってきます。

そこで、女性ホルモンの減少を防いでいく対処法としては

睡眠を十分にとる
無理なダイエットはしない
冷えを改善する

などです。

睡眠を十分にとる

睡眠を十分にとることで、脳の疲れがとれて脳の働きが良くなります。

それによって、女性ホルモンの分泌量も正常に行われるようになります。

女性ホルモンの分泌量を決めているのは、脳にある視床下部という場所です。

女性ホルモンのエストロゲンは、卵巣から分泌される仕組みは

視床下部から下垂体に女性ホルモンを分泌する指令が出されます。

その指令を受けて、卵巣から女性ホルモンのエストロゲンが分泌されます。

なので、視床下部が正常に機能しないとエストロゲンの減少を正しくキャッチ出来なくなって分泌量が少なくなってしまいます。

視床下部を正常に働かせる為に、睡眠を十分にとって脳を休ませて脳の働きを良くしなくてはいけません

後は、睡眠をしっかりととることで、ストレスも解消されますし、血行も良くなるので

それによっても、女性ホルモンの分泌が正常に行われるようになります。

髪や頭皮の状態を正常にして、抜け毛や薄毛を減らしていく睡眠のとり方については、コチラの記事に書いてあります。

抜け毛や薄毛対策におすすめの睡眠のとり方!

無理なダイエットはしない

無理なダイエットはしないっていうのは、食事をしっかりととって食べていくっていうことです。

食事制限などの無理なダイエットをしてしまっていると、必要な栄養素を食べ物から吸収していくことができなくなってしまいます。

それによって、女性ホルモンの分泌量が少なくなってしまったりします。

そして、無理なダイエットをしていることによって、ストレスが多くなってしまいます。

そのストレスの増加によっても、女性ホルモンの分泌量が少なくなってしまいます。

なので、食事制限などの無理なダイエットはしないようにしてください。

ダイエットで抜け毛や薄毛が増えてしまう原因になってしまうことについてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

無理なダイエットで抜け毛や薄毛が増える!

冷えを改善する

冷えを改善するっていうのは、特に女性の人は冷え性の人がとても多いです。

冷え性で、身体が冷えてしまっていることが多いと、血液の流れが悪くなってしまいます。

それによって、女性ホルモンの分泌量も少なくなっていってしまいます。

なので、冷えをしっかりと改善していき、身体を冷やさないようにして女性ホルモンが正常に分泌されるようにしてください。

これらが、女性ホルモンの分泌量が減らないようにしていく為の簡単な対処法です。

女性ホルモンが減少していってしまう色々な原因については、コチラの記事に書いてあります。

薄毛を作る女性ホルモンが少なくなる原因!

まとめ

【薄毛予防】女性ホルモンを増やす方法と減少を防ぐ対処法!について書いていきました。

女性ホルモンの減少は、女性の薄毛の大きな原因になってしまいます。

なので、薄毛予防として、女性ホルモンを増やしていくことと、減少してしまうのを防いでいく対処法が重要になってきます。

女性ホルモンを増やす方法として

大豆イソフラボンを含んでいる食べ物を食べる
骨盤ストレッチをする
耳門のツボを押す
恋愛をする

女性ホルモンの減少を防ぐ対処法として

睡眠を十分にとる
無理なダイエットはしない
冷えを改善する

などのことを、毎日の生活習慣の中で心がけていくようにしてください。

女性ホルモンは加齢によって自然と減少していってしまったりしますからね。

女性ホルモンの分泌量が低下してきてしまう年齢などについては、コチラの記事に書いてあります。

女性ホルモンが減少してきてしまう年齢!

女性ホルモンの減少によって髪全体が少なくなってしまうFAGAと言われる女性男性型脱毛症の症状や原因などについてはコチラの記事に書いてあります。

女性の薄毛で注意したいFAGA!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ