切れ毛が多い原因はコレ!枝毛との違い!放置すると抜け毛も増える!

kiregegenin25-1

切れ毛が多い時に注意したい原因は何か

髪の毛が途中で切れてしまう切れ毛

髪の毛が裂けてしまう枝毛とは何が違うのか

そして、切れ毛が多いのをそのまま放置してしまうと抜け毛も増えてしまうのはなぜか

切れ毛が多い原因や枝毛との違い、そして切れ毛を放置すると抜け毛も増えてしまう理由などについて書いていきます。

スポンサーリンク

切れ毛が多い原因はコレ

髪の毛をブラッシングしいると、髪が跳ねてしまっている部分があったり

髪がうまく纏まらなかったり

床に落ちている髪の毛の長さが、長い髪があったり短い髪の毛があったりなど

髪の長さが違う髪が落ちてしまったりしている時は、切れ毛の症状なので髪が途中で切れる切れ毛が多く発生してしまっています。

そんな切れ毛が多い時に注意してほしい切れ毛の原因は

髪のキューティクルが剥がれて髪が傷んでいる
女性ホルモンが減少して髪が細く弱くなっている

などです。

髪のキューティクルが剥がれて傷んでいる

髪のキューティクルが剥がれて髪が傷んでしまっていると、その傷んでいる部分の髪が裂けやすくなってしまいます。

これは、枝毛が増えてしまう原因と同じですね。

髪のキューティクルが剥がれてしまう原因としては

紫外線を浴びてしまって
ヘアカラーによって
髪型を変えるパーマによって
シャンプーによって
ドライヤーの当て過ぎ
ブラッシングによって

などのことによって髪に毎日ダメージを与えてしまっているからです。

上記に書いてある髪のキューティクルを剥がしてしまう6つのことが原因で髪のキューティクルが傷んでしまう詳しい理由については、コチラの記事に書いてあります。

髪のキューティクルの状態が悪くなる原因はコレ!

女性ホルモンが減少して髪が細く弱くなっている

女性ホルモンが減少して髪が細く弱くなっているっていうのは、髪が細く弱くなってしまっていると切れやすくなってしまいます。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという2つホルモンの種類があって、それぞれが交互に分泌されています。

2つの種類のうちの一つエストロゲンは、髪のコシや艶などを作り出していってくれています。

そのエストロゲンが減少してしまうと、髪のコシや艶をうまく作り出していくことができなくなり髪が細く弱くなってしまい切れやすくなってしまいます。

女性ホルモンが減少してしまう原因としては

加齢によって
ストレスによって
睡眠不足によって
喫煙によって
食生活の乱れによって
出産によって

などのことが原因として多いです。

この髪のキューティクルが剥がれて髪が傷んでしまうのと、女性ホルモンの減少で髪が細く弱くなってしまっているのが原因で切れ毛が多くなってしまいます。

髪が細く弱くなってしまう女性ホルモンが減少してしまう詳しい原因については、コチラの記事に書いてあります。

髪が細くなる女性ホルモンが少なくなる原因はコレ!

スポンサーリンク

切れ毛と枝毛の違いはコレ

切れ毛が多い時に注意してほしい原因については、わかってもらえたと思います。

そこで、切れ毛も枝毛も髪が裂けてしまう症状は同じなのですが、何が違うのかというと

切れ毛と枝毛の違いは

切れ毛は、髪の毛が横に裂けてしまう

枝毛は、髪の毛が縦に裂けてしまう

ことです。

切れ毛は、髪が横に裂けてしまうことによって途中で切れてしまいます。

枝毛は、髪が縦に裂けてしまうので髪が細く枝分かれしてしまいます。

そこで、どうして切れ毛は髪の毛が横に裂けてしまって切れてしまうのか?っていうと

髪の毛自体が非常に弱く細くなってしまっているからです。

その髪の毛が弱く細くなってしまってきている最大の原因は、先ほど書いた女性ホルモンの減少ですね。

キューティクルが剥がれて、髪がダメージを受けた時に亀裂が入ってしまって、横に裂けてしまって切れ毛が発生してしまうのです。

それだけ髪の毛がモロくなってしまっているってことです・・・

枝毛も切れ毛もまずは髪の毛のキューティクルが剥がれてしまってダメージを受けてしまい起こりますが

枝毛が酷くなってしまうと切れ毛へと発展していってしまうのではないかと思います。

枝毛を発見した時の正しい処理の仕方については、コチラの記事に書いてあります。

枝毛を見つけた時の正しい処理の仕方!

切れ毛を放置すると抜け毛も増えるので注意

切れ毛が多い原因や切れ毛と枝毛との違いについては、わかってもらえたと思います。

そして、切れ毛が増えてきてしまっている時に、何もケア対策をしないで髪をそのまま放置してしまっていると抜け毛も増えてきてしまうので注意してください。

いったいどうして切れ毛をそのまま放置してしまっていると抜け毛も増えてしまうのかというと

先ほど書いた髪のキューティクルが剥がれてしまう原因は、髪だけじゃなくて頭皮の状態もドンドンと悪くしていってしまう大きな原因です。

頭皮の状態が悪くなってしまうと、今度は髪を育てていく為の栄養を運ぶ血液の流れが悪くなってしまいます。

それによって髪が更に細く弱くなり抜けやすくなってしまいます。

更に女性の場合は、髪の毛を綺麗な状態にするのと同じくらい自分の体型などにもとても気をつけているので

ダイエットなど食生活も厳しくチェックして頑張っていると思います。

そういった食生活のバランスなども崩れてしまうと、女性ホルモンの減少だけじゃなくて髪に必要な栄養素も少なくなってしまいます。

それによって、また更に髪がドンドンと細くなって抜けやすくなってしまいます。

このような負の連鎖が続いてしまい、切れ毛を放置してしまっていると抜け毛も増える原因に繋がっていってしまうので注意してください。

切れ毛が多い時に切れ毛を減らして髪をしっかりと守っていくケア対策については、コチラの記事に書いてあります。

切れ毛を減らしてできないようにするケア対策!

まとめ

切れ毛が多い原因はコレ!枝毛との違い!放置すると抜け毛も増える!について書いていきました。

切れ毛が多い原因は、髪のキューティクルが剥がれて髪が裂けやすくなり

女性ホルモンの減少によって髪が細く弱くなり横に裂けて切れてしまうからです。

そして、切れ毛が多い時に何もケア対策せずに放置してしまうと切れ毛が増える原因は、そのまま頭皮の状態も悪くしていってしまい

頭皮の血行不良や栄養不足などに繋がって髪が更に細く弱くなり抜けやすくなり抜け毛も増えるので注意してください。

髪が細く弱くなる女性ホルモンの減少を抑えていく為に心がけてほしい簡単な予防対策については、コチラの記事に書いてあります。

女性ホルモンの減少を防ぐ方法はコレ!

枝毛を治していく方法や枝毛ができないようにする予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

枝毛を無くしていく為のケア対策方法!

髪が絡まって毛玉ができてしまっているのを簡単にほどいていくほどき方については、コチラの記事に書いてあります。

絡まっている髪をほどいていく方法!

硬くて剛毛な髪質を柔らかい髪質に改善していく方法については、コチラの記事に書いてあります。

硬くて剛毛な髪質を改善して柔らかくする方法!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ