枝毛の治し方と予防対策はコレ!綺麗な髪を守るケア方法!

こんにちは、ライフです。

 

枝毛の治し方や予防対策はとても
気になりますよね。

 

綺麗な髪の毛を作っていくのに最も
気をつけなくてはいけないのが枝毛
ですからね。

 

どうすれば枝毛が出来ない髪の毛になる
のか、予防対策として必要な事とはどんな
事なのか

 

綺麗な髪を守っていくケア方法について
書いていきます。

 

枝毛を治すには

edageyobou24-1

 

髪の毛が裂けてしまって木の枝のように
裂けてしまう枝毛

 

そんな厄介な枝毛を治していくのにまず
必要になってくるのは発見してしまった
枝毛はカットしていくことです。

スポンサーリンク

一度裂けてしまった髪の毛は元の状態に
戻すことは出来ないのでまずは枝毛を
見つけた場合はカットしてください。

 

枝毛のカットの仕方についてはコチラの
記事に詳しく書いてあります。

枝毛の正しい処理の仕方と切り方!

 

自分の髪の毛に枝毛を発見してしまった
時はかなりショックですが・・・
出来てしまった物はもう手遅れなので
上記で書いた記事のようにカットしていきますが

 

そこで大事になってくるのが同じような枝毛を
作らないようにしていくことですよね。

 

枝毛はカットしていくしかなにので出来るだけ
枝毛を作らないようにする予防対策が必要に
なってきます。

 

髪を守る事が最大の予防対策

 

では枝毛を予防していくにはどうして
いけばいいのかどのような髪のケアを
していけばいいのか

 

それは枝毛の原因となってしまう髪の毛
キューティクルを守っていく事
健康的な髪の毛を育てていく事
がとても大事な予防対策になっていきます。

 

キューティクルを守っていくには
キューティクルを壊してしまう原因となって
しまう

 

紫外線対策
ヘアカラー対策
パーマ対策
シャンプー対策
ドライヤー対策
ブラッシング対策

 

この6つの事をまずはしっかりと対策して
ケアしていかなくてはいけません

 

紫外線対策

 

まずは紫外線対策ですが紫外線といえば
夏っていうイメージがとても強いと思いますが

 

実は一年中紫外線はありますし
特に紫外線が一番強い時期は5月からです。

スポンサーリンク

なので一年を通してしっかりと紫外線対策
をしていかなければいけないので
帽子や日傘そしてあまり意識しないかも
しれませんが食事対策などとても大事
なってきます。

 

紫外線から髪の毛っを守る方法に
ついてはコチラの記事に詳しく書いて
あります。

大切な髪を紫外線から守る方法!

 

ヘアカラーとパーマ対策

 

ヘアカラーやパーマは出来るだけ
染めないかけない方が髪の毛にとって
はいいことなのですが

 

それでも髪の毛を明るくしたり髪型を
変えたりすることはイメチェンや気分を
変えるのに欠かせないアイテムの一つです。

 

なので出来るだけ回数を減らして髪の
ダメージを減らして欲しいのですが
ヘアカラーの種類によってもキューティクル
のダメージは変わってくるので詳しくは
コチラの記事に書いてあります。

ヘアカラーの種類と髪へのダメージ!

 

パーマをかける前にチェックしてほしい
事についてはコチラの記事に書いて
あります。

パーマによる髪のダメージを減らす方法!

 

シャンプー対策

 

シャンプー対策は洗浄力の強い
シャンプーを使わない事ですが

 

オススメなのは髪の毛や頭皮の事を
しっかりとケアしてくれる
アミノ酸シャンプーですね。

 

抜け毛や薄毛予防にもオススメなので
綺麗な髪を育てていくには欠かせない
シャンプーだと僕は思います。

アミノ酸シャンプーのメリットとデメリット

 

ドライヤー対策

 

髪の毛を乾かすのにとても便利で
毎日使っているドライヤーですが
ドライヤーの熱によって枝毛が増えて
しまう原因にもなってしまいます。

 

特に髪の毛の毛先ではなく髪の途中
に枝毛がある場合はこのドライヤー
の熱が原因になっている事が多いです。

 

そこで熱の事を考えて作られている
低体温ドライヤーを使っていったり

 

お風呂上がりにしっかりとタオルドライ
をして髪の毛にダメージを与えずに
乾かしていくことが大事です。

 

タオルドライの正しいやり方について
はコチラの記事に書いてあります。

毎日の事だから差がつくタオルドライ!

 

ブラッシング対策

 

最後は髪の毛をセットしたり綺麗に
するブラッシングですが髪の毛が絡まって
いる時は出来るだけ手の指で直してから
ブラッシングしたり

 

静電気のおきにくいブラシを使って
いってください。

 

静電気による髪の毛の影響で
キューティクルが剥がされやすくなって
しまうのでしっかりと対策してくださいね。

 

タオルドライや紫外線などに注意してて
静電気でキューティクルが剥がれて
しまったらショックですからね。

 

外からだけじゃなく中からの対策も

 

上記で書いた予防対策は髪の毛の
キューティクルを守っていく外からの
予防対策ですが

 

外からだけじゃなく髪の毛を中からも
しっかりと守っていかなくては枝毛が
出来やすくなってしまいます。

 

中からの予防対策というと
ストレスを溜めない事
しっかりとした食事

 

などによる血行促進や栄養素を
しっかりととっていくことです。

 

ストレスが原因で枝毛が出来てしまう
記事でも書いていきましたが
血行不良や栄養不足は枝毛を作って
いってしまいます。

枝毛とストレスとの関係性はデカイ!

 

特に髪の毛の毛先に枝毛が多い
場合は血行不良や栄養不足による
髪の毛のダメージの蓄積によって
枝毛が作られてしまっています。

スポンサーリンク

なのでお風呂に入って髪の毛を綺麗
に洗うことはもちろんですが体の疲れ
もしっかりととってストレス解消をして
いったり

 

血行促進になる食事をしっかりととって
いくことが大事な枝毛の予防対策に
繋がっていくので心がけてください。

 

血行促進にオススメの食べ物については
コチラの記事に書いてあります。

髪の血行を良くする食べ物とは!

 

まとめ

 

枝毛の治し方と予防対策はコレ!
綺麗な髪を守るケア方法
について書いていきました。

 

綺麗でサラサラな髪の毛を作って
いくのを邪魔してしまう原因となって
いる枝毛

 

枝毛は髪の毛先や中間など色々な
場所に出来てしまいます。

 

そんな枝毛を治して予防していくには
髪の毛のキューティクルを守る外側や
血行促進や栄養をちゃんと守っていく
内側など

 

色々なことに気をつけながら髪の毛
のケアをしていかなくてはいけないので

 

その為に少しでも参考にしてもらえると
嬉しいです。

 

切れ毛の原因を作ってしまう物に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

切れ毛が増えてしまう原因とは!



気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ