枝毛の正しい対処法はコレ!カットの仕方と注意すること!

dagetaisho20-1

枝毛を見つけてしまった時は

えー髪の毛が裂けてる

髪の毛が途中で枝分かれしてしまっている

ってとてもショックですよね。

そんな悲しい枝毛を見つけてしまった時の正しい対処法はどうすればいいのか

枝毛をカットしてきるのか

枝毛になっている髪の毛を抜くのか

それともそのまま放置しておけばいいのか

悩んでしまいますよね。

そこで、枝毛の正しい対処法や正しいカットの仕方

そして、枝毛をカットする時に注意してほしいことなどについて書いていきます。

スポンサーリンク

枝毛の正しい対処法はコレ

枝毛を発見してしまった時って本当にショックですよね。

うわっ枝毛があるわって思わず声に出して言ってしまいますからね・・・

枝毛があるっていうことは、それだけ髪の毛が傷んでしまっていますからね。

枝毛ができてしまう仕組みや原因などについては、コチラの記事に書いてあります。

枝毛が作られる仕組みと原因をチェック!

そこで、そんな枝毛を見つけてしまった時は、どのような対処法をとっていけばいいのか悩んでしまいます。

枝毛をそのまま放置しておいた方がいいのか

枝毛になっている髪の毛を抜いた方がいいのか

枝毛ができている部分をカットするのがいいのか

この3つの選択肢があると思います。

そこで、枝毛を発見した時の正しい対処法は枝毛ができている部分をカットして切り落とすことです。

なぜ枝毛ができている部分をカットして切り落とすのが正しい対処法なのかっていうと

髪の毛には再生能力が無いので、枝毛になって一度裂けてしまった髪の毛はくっつくことはないです。

なので、そのまま何もせずに枝毛を放置しているとドンドンと枝毛の箇所が増えていってしまいますし

枝毛になっている髪の毛を抜いてしまうと毛根を傷めてしまいます。

なので、枝毛の正しい対処法は、枝毛になっている部分をカットして落としていくことです。

枝毛の正しいカットの仕方はコレ

枝毛を発見した時の正しい対処法は、枝毛になっている部分をカットしていくことっていうのは、わかってもらえたと思います。

枝毛をカットするのは、美容院などでカットしてもらうのが一番いい方法なのですが

枝毛を見つける度に美容院に行くことはなかなか出来ないですよね。

そこで、自分で枝毛をカットする時の正しい枝毛のカットの仕方は

まずはよく切れる枝毛専用ハサミを準備してください。

そして

枝毛になっている髪の毛を指で摘まん引っ張る

枝毛ができている部分の3~4cm下をカットする

です。

まずは、枝毛ができている髪の毛を指で摘まんで引っ張ってください。

髪の毛を引っ張って伸ばすことによって、髪のどの部分が枝毛になっているのか見やすくなりまし

髪を伸ばして切ることで、髪の断面をまっすぐに切ることができます。

そして、枝毛をカットするときは、必ず枝毛ができている部分をカットするのではなくて

枝毛ができている部分から3~4cm下の部分をカットとしてください。

なぜ枝毛ができている場所から3~4cm下の部分からかっとするのかというと

枝毛ができてしまう原因は、髪のキューティクルが剥がれてしまってそこから髪の成分が抜けてしまったり

必要な栄養素が届かずにダメージが蓄積されてしまって枝毛になってしまったりしています。

なので、枝毛ができている部分だけじゃなくて、その下の部分も同じようにダメージを受けてしまっていることが多いです。

なので、その元からしっかりと処理していかなくては、またすぐに枝毛が出来てしまうので枝毛の場所から3~4cm下を専用のハサミでカットしてください。

これが枝毛の正しいカットの仕方です。

スポンサーリンク

枝毛をカットする時に注意すること

枝毛の正しいカットの仕方については、わかってもらえたと思います。

そして、枝毛をカットする時に注意してほしいことがあって

それは

・枝毛専用のハサミを使うこと
・髪をまっすぐにカットすること

です。

そうしないと、枝毛をカットした部分からまた枝毛が作られてしまうからです。

枝毛専用のハサミを使うこと

枝毛専用のハサミを使うことっていうのは、枝毛専用のハサミは髪の毛を切ることに特化したハサミなので綺麗に髪を切っていってくれます。

しかし、普通のハサミだとどうしても髪の毛を綺麗に切っていくことができなくて切った髪の毛の先がバサバサな状態になってしまいます。

そうなると、その部分がまたすぐに枝毛になっていってしまいます。

なので、必ず枝毛を切る時は、ドラッグストアーなどで売っている枝毛専用のハサミか

もしくは、枝毛専用のカッターなどを使ってカットしてください。

髪をまっすぐにカットすること

髪をまっすぐにカットすることっていうのは、切った髪の断面をまっすぐにするっていうことです。

切った髪の断面が斜めになってしまっていると、そこからまたすぐに枝毛ができてきてしまいます。

なので、先ほど書いたように、髪をカットするときは髪を引っ張って伸ばして髪に対して垂直にまっすぐにカットして切るようにしてください。

この2つのことを枝毛をカットする時に注意してください。

枝毛の治し方や枝毛ができないようにする為の予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

枝毛を減らし防いでいく為のケア対策!

まとめ

枝毛の正しい対処法はコレ!カットの仕方や注意すること!について書いていきました。

枝毛を発見した時の正しい対処法は、枝毛になっている部分をカットして切り落としていくことです。

そして、枝毛の正しいカットの仕方は

・枝毛専用のハサミを使うこと
・髪を指で引っ張ってまっすぐにカットすること
・枝毛ができている部分から3~4cm下をカットすること

です。

枝毛になってしまった部分の髪は、もう綺麗な髪に戻すことができないので枝毛を増やさない為にもしっかりと綺麗にカットして切り落としてください。

間違ったやり方で枝毛を処理してしまうと、またすぐに枝毛ができてしまうので注意してください。

枝毛の原因になってしまう髪のキューティクルが剥がれやすくなってしまうことや注意してほしいストレスなどについては、コチラの記事に書いてあります。

枝毛が増えてしまう原因で注意すること!

切れ毛が増えてしまった時に注意してほしい原因などについては、コチラの記事に書いてあります。

切れ毛が多く増えてしまう注意する原因はコレ!

切れ毛ができないようにする為に心がけてほしい髪のケア対策については、コチラの記事に書いてあります。

切れ毛を防ぐ為の髪のケア対策はコレ!

髪質が急に変わって悪くなってしまった時に、注意してほしい髪質を変えてしまう原因については、コチラの記事に書いてあります。

髪質が変わって髪の状態を悪くしてしまう原因!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ