髪質が変わる原因はコレ!こんな症状は注意!

kmisitukawarugenin6-1

髪質が変わる原因は、いったい何か

昔は髪が硬かったのに柔らかい髪になったり

髪のツヤがなくなってしまったり

髪がパサパサしてしまったり

など、昔と今では髪の状態が違ってきている時は、髪質が変わっているのが原因です。

そこで、髪質が変わる原因やこんな症状が髪に出ている時は髪質が変わり始めていることなどについて書いていきます。

スポンサーリンク

髪質が変わる原因はコレ

髪質が変わることってあるの?

って思ってしまいますが、髪質が昔と変わってしまうことはあります。

髪質っていうのは、髪の表面を覆っているキューティクルの層や

髪の毛の中の成分の密度などによって人によってそれぞれ違います。

髪質の違いや自分の髪質を確認する簡単なやり方などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

髪質の違いはコレ!自分の髪質を調べる方法!

髪質は人によってそれぞれ違いますが、自分の髪質が昔と変わることがあります。

そこで、髪質が変わる原因として多いのは

髪のキューティクルが剥がれている
頭皮の状態が悪くなっている
女性ホルモンが少なくなっている
無理なダイエットをしている
生活習慣が乱れている

などです。

髪のキューティクルが剥がれている

髪質が変わる原因で髪のキューティクルが剥がれているっていうのは、髪の毛が傷んでいるっていうことです。

髪のキューティクルが剥がれていると

髪の毛の中の水分が蒸発してしまう
髪の毛の中の成分が抜けてしまう

などして髪の状態が悪くなってしまいます。

それが原因で髪質が変わってしまいます。

髪のキューティクルが剥がれやすい大きな原因としては

・髪を洗い過ぎている
・ドライヤーを使い過ぎている
・パーマをかけすぎている
・ヘアカラーをしすぎている
・紫外線を多く浴びすぎている

などがあります。

髪のキューティクルが剥がれやすくなってしまう原因については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

髪のキューティクルが剥がれる大きな原因!

頭皮の状態が悪くなっている

髪質が変わる原因で頭皮の状態が悪くなっているっていうのは、頭皮の血液の流れが悪くなってしまっているっていうことです。

頭皮の血液の流れが悪くなってしまっていると、血液中に含まれている髪を育てる栄養素が髪に届かなくなってしまいます。

それによって、髪の中の成分が少なくなってしまい髪質が変わってしまいます。

頭皮の状態を悪くしてしまっている大きな原因としては

・頭皮が汚れている
・頭皮が乾燥しすぎている

などです。

頭皮が汚れていると、皮脂などが毛穴に詰まってしまったり、頭皮の表面に多くついていて

それによって頭皮が炎症などを起こしやすくしてしまいます。

頭皮が乾燥しすぎていると、頭皮が硬くなってしまったりします。

このような頭皮トラブルによって、頭皮の状態が悪くなり血液の流れが悪くなって髪質が変わってしまいます。

女性ホルモンが少なくなっている

髪質が変わる原因で女性ホルモンが少なくなっているっていうのは、エストロゲンの割合が少なくなっているっていうことです。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンっていう2つの種類があります。

エストロゲンには、髪を綺麗に育てていく効果があります。

そのエストロゲンが少なくなってしまうと、髪質が変わってしまい髪にツヤやコシが出なくなってしまいます。

女性ホルモンが少なくなってしまう原因としては

・年齢によって
・生活習慣の乱れ
・食生活の乱れ
・男性ホルモンの分泌量が増えて

などが多いです。

女性ホルモンの減少が髪に与えてしまう症状や注意してほしい原因などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

女性ホルモンの減少と髪質の変化!

無理なダイエットをしている

髪質が変わる原因で無理なダイエットをしているっていうのは、食事制限などです。

ダイエットすることは、いいのですが

過度の食事制限などをしていると、うまく栄養を摂取することができなくなってしまいます。

そうなってしまうと、髪にも栄養がうまく届かなくなってしまいます。

血液の流れが良くても、血液中に含まれている栄養素が少ないと髪の中の成分が少なくなってしまい髪質が変わってしまいます。

生活習慣が乱れている

髪質が変わる原因で生活習慣が乱れているっていうのは、これも頭皮の血液の流れが悪くなってしまうからです。

注意してほしい生活習慣の乱れとして多いのが

・睡眠不足
・運動不足
・偏った食生活
・ストレスの溜めすぎ

などですね。

このような生活習慣の乱れから、血液の流れが悪くなってしまい髪の成分が少なくなって髪質が変わってしまいます。

これらが、髪質が変わってしまう原因として多いことです。

スポンサーリンク

髪質が変わるこんな症状は注意

髪質が変わる原因については、わかってもらえたと思います。

そこで、髪質が変わるといったいどんな症状が髪に起こるのか

注意してほしい髪質が変わり起こる髪の症状としては

直毛からくせ毛になる
髪のパサつきが酷くなる
髪がゴワゴワする
髪のツヤが無くなる
髪が細くなり柔らかくなる

などの症状です。

昔は直毛だったのにくせ毛になってしまったり

元々くせ毛だったけど、くせ毛の状態が酷くなってしまったり

髪がパサパサになって、まとまりが無くなってしまったり

髪がゴワゴワになって、絡まりやすくなってしまったり

太い髪が段々と細くなり髪が柔らかくなってしまったり

など、髪質が変わってしまうと、このような症状が髪に出やすくなってしまいます。

そして、髪質が昔と変わることで、もっとも注意しなくてはいけないことは、ハゲやすくなってしまうことです。

髪質が変わる原因は

髪のキューティクルが剥がれてしまったり
頭皮の血行が悪くなって髪の中の成分が少なくなってしまったり

などですよね。

このような髪や頭皮の悪い状態が続いてしまうと、髪は段々と細くなり抜けやすくなってしまい抜け毛が増えてしまいます。

髪質が変わり髪の状態が悪くなってしまっているのをしっかりと直し、髪質を改善していく為に心がけてほしいケア対策については、コチラの記事に書いてあります。

髪質を改善していく為のケア対策はコレ!

まとめ

髪質が変わる原因はコレ!こんな症状は注意!について書いていきました。

髪質が昔と変わってしまう原因として多いことは

髪のキューティクルが剥がれている
頭皮の状態が悪くなっている
女性ホルモンが少なくなっている
無理なダイエットをしている
生活習慣が乱れている

などです。

そして

直毛からくせ毛になる
髪のパサつきが酷くなる
髪がゴワゴワする
髪のツヤが無くなる
髪が細くなり柔らかくなる

などの症状が髪に出ている時は、髪質は変わってきてしまっています。

髪質が変わって、このような症状が髪に出てしまっていると、ハゲやすくなってしまうので注意してください。

硬い髪質を柔らかい髪質に変えていくやり方や注意してほしいことなどについては、コチラの記事に書いてあります。

硬い髪質を柔らかい髪質に変える方法はコレ!

髪が硬い人と柔らかい人では、どっちの髪質がハゲやすくなってしまうのかなどについては、コチラの記事に書いてあります。

髪が硬い人と柔らかい人のどっちがハゲやすいか!

くせ毛の髪質を直していき髪を少しでも真っすぐな状態にしていく為に心がけてほしい髪質改善策については、コチラの記事に書いてあります。

くせ毛の髪質を抑えて直していくケア対策!

スポンサーリンク


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ