髪をフサフサな状態に取り戻す!改善する為の自己ケア対策!

こんにちは、ライフです。

まだハゲてはいないけど髪の毛が
少し少なくなってきてしまったような
気がする。

前みたいにフサフサした感じが
無いような気がする。

そう感じてしまっている時は
ハゲの前兆である抜け毛や薄毛が
少しずつ始まり始めてしまっています。

髪をフサフサな状態に取り戻して
いく為に頭皮トラブルやヘアーサイクル
を改善していく為に欠かせない
自己ケア対策について書いていきます。

フサフサな髪の状態とは

kamifusafusataisaku23-1

髪の毛がフサフサな状態っていうのは
人によっても違ってくると思いますが
髪が太くてしっかりとしていて
1つの毛穴から2~3本しっかりと髪が
生えている

それによって風が吹いても地肌や
頭皮が見えにくかったり
髪の毛の根元もしっかりとして
いるので髪全体にボリュームが
ある状態ですよね。

スポンサーリンク

小・中・高校生の頃のような髪が
フサフサしている状態です。

確かに小学生の頃は髪の毛なんて
全然気にしていなかったですし
中・高校生の頃は寝癖を直すことや
髪型のセットが気になることでした。

フサフサ感があり過ぎて逆に髪を
空いてもらっていたくらいですからね。

今から思えばなんて贅沢な悩みなんだ
って感じてしまいますが・・・

このようなフサフサな髪でいられるのは

  • 頭皮が柔らかくて弾力がある
  • 血液の流れが良くてしっかりと髪に栄養が届いている
  • 頭皮の炎症を起こしていない
  • ヘアーサイクルが乱れていないでしっかりと成長期が長い

など髪を健康に育てていく為の状態を
保っているからです。

特に自分では意識しないで学校に
行って勉強したり部活や遊びなどに
ひたすら時間を費やしていましたが
そんな中で

毎日体を動かして夜は疲れてぐっすりと寝ている
1日3食しっかりと偏りなく食べている
ストレスはあるけど溜め込み過ぎていない
アルコールを摂取していない
タバコを吸っていない

など頭皮や髪の成長を悪くして
しまうようなことを無意識のうちに
やっていないからが多いです。

髪を保つ為の4つのケア対策

子供や学生の頃は髪がフサフサして
いるのは髪や頭皮を悪くしてしまう
ことをしていないので自然と髪は
しっかりと生えてくるっていうのは
わかってもらえたと思います。

しかし20歳を過ぎて社会人になって
働きだすといつの間にか自分の楽な
ライフスタイルになって生活習慣が
乱れてしまったり

自由に使える時間が少なくなって
しまって色々なストレスを抱え込んで
しまったりしてしまい頭皮の状態が
悪くなってしまったりヘアーサイクル
が乱れてしまうことが多いです。

スポンサーリンク

そこで今の髪の毛をしっかりと保って
いきフサフサな状態を取り戻していく
為に大切な自己ケア対策が4つあって

頭皮を柔らかくする
血行を良くする
頭皮の炎症を抑える
ヘアーサイクルを整える

この4つの自己ケア対策です。

頭皮を柔らかくする

頭皮を柔らかくするっていうのは
僕も含めてそうなのですが髪が
少なくなり始めている人の多くが
頭皮が硬くなってしまっています。

なのでまずは以前のように柔らかく
て弾力のある頭皮を取り戻して
いくことが大事になってきます。

その為にオススメなのが硬くなって
しまっている頭皮を柔らかくして
いく為の頭皮マッサージです。

簡単でオススメの頭皮マッサージ
についてコチラの記事に書いて
あります。

頭皮を柔らかくするマッサージ!

血行を良くする

血行を良くするっていうのは
頭皮を柔らかくしていくっていうこと
もそのうちの1つなのですが

それ以外にも色々あって
しっかりと睡眠をとる
バランスのとれた食事
ストレス発散
適度な有酸素運動
アルコールを控える
禁煙する

など気を付けなくてはいけない事が
今までの生活習慣の中で多くあります。

頭皮の血行を良くしていく為の
いくつかのケア対策方法については
コチラの記事に書いてあります。

頭皮の血行を良くする対策!

血行を良くしていかないと髪の毛に
十分な栄養を届けてあげることが
出来ないですからね。

頭皮の炎症を抑える

頭皮の炎症を抑えるっていうのは
髪が少なくなってしまう頭皮
トラブルの中で頭皮の炎症が
とても多くあります。

そんな頭皮の炎症を起こしてしまう
ものとして皮脂の過剰分泌があります。

頭皮に皮脂が溜まってしまうこと
によってその皮脂に多くの細菌など
が集まってきて炎症を起こしやすく
してしまいますからね。

なのでまずは皮脂の過剰分泌を
出来るだけ抑えていく対策が必要
なってきます。

頭皮の皮脂の過剰分泌を抑えていく
ケア対策方法についてはコチラの
記事に書いてあります。

頭皮の皮脂を減らすには!

ヘアーサイクルを整える

ヘアーサイクルを整えるっていうのは
髪の毛をしっかりと成長させていく
っていうことなのですが

これには頭皮を柔らかくしたり
血行を良くしたり頭皮の炎症を
抑えていくっていう物全てを含んで
いるのですが

それだけではなくて一番大きな
原因となってしまっている物に
AGA(男性型脱毛症)があります。

このAGAはヘアーサイクルを短く
してしまうジヒドロテストステロン
という厄介なものが原因になって
しまっています。

このジヒドロテストステロンを
抑えていくには5-αリダクターゼ
という酵素を抑えていくことが
重要なポイントになってきます。

しかしこの5-αリダクターゼは
遺伝などによって分泌量が人に
よって違ってきたりしてしまうので
なかなか自己ケアでは抑えていく
ことが難しいです。

そこで育毛剤やクリニックなどで
抑えていくことがオススメなのですが
クリニックなどは近くに場所が
なかったり通うのも大変だったりします。

なので手軽に毎日自分でケアして
いくことが出来る育毛剤がオススメです。

AGAを抑えて頭皮トラブルを改善
していってくれるのにオススメの
育毛剤についてはコチラの記事に
書いてあります。

AGAを抑えて髪を育てる育毛剤は!

季節ごとにも注意

フサフサな髪の状態を取り戻す為に
大切な自己ケア対策方法については
わかってもらえたと思います。

スポンサーリンク

これらのケア対策は一年と通して
毎日の生活習慣の中で注意して
行っていくケア対策なのですが

季節によっても髪が少なくなって
しまう抜けやすくなってしまう
原因になってしまうことも多く
あります。

春に特に注意してほしいことや
夏に注意してほしいことなど
四季によっても色々なことが
あるので

毎日の自己ケア対策の中で
季節ごとにも注意してほしいこと
ついてはコチラの記事に書いて
あります。

季節によって増える抜け毛の原因!

まとめ

髪をフサフサな状態に取り戻す!
改善する為の自己ケア対策
について書いていきました。

子供や学生の頃のようなフサフサ
した髪を取り戻していくには
子供の頃のような規則正しい
生活を送っていくことですが

社会人になって仕事などによって
毎日時間に追われながらストレスを
多く溜め込んでしまう生活が続いて
しまうとどうしても生活習慣って
いうのは乱れやすいですし

髪の成長を止めてしまう
ヘアーサイクルの乱れを引き起こして
しまうAGAの原因となっている
5-αリダクターゼが遺伝などによって
増えてしまったりしてしまいます。

そうなってしまうことによって
フサフサな髪の状態っていうのは
ドンドン遠のいていってしまい
ますし逆に髪がドンドン少なくなって
いってしまいます。

それを食い止めて改善していく為
には髪を保つ為のケア対策だったり
育毛剤などを使ってしっかりとケア
していくことが大事です。

そして何よりも早めの対策が一番
重要になってくるのでその為にも
少しでも参考になれば嬉しいです。


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ