ヘアサイクルの正常な周期の期間と役割!髪の成長の仕組み!

shuuki25-1

こんにちは、ライフです。

髪の毛は自然に成長していき、成長が止まって、役割を果たすと抜けて脱毛して行くのが自然です。

その髪の毛が生えて成長して抜けていく流れをヘアサイクル(髪の周期)といいます。

そこで、正常な状態のヘアサイクルとは、いったいどうなっているのか

何年くらいかけて、髪が成長を続けて、しっかりとした髪の毛として生えているのか

仕組みやヘアサイクルの周期の期間や、それぞれの役割などについて書いていきます。

このヘアサイクルが正常に行われなくなってしまうと髪が細くなり抜け毛や薄毛が増えてしまいますからね。

スポンサーリンク

ヘアサイクルの正常な状態の仕組み

heaicycle23-1

ヘアサイクルの正常な状態の仕組みっていうのは、4つの周期に分かれています。

成長期

退行期

休止期

自然脱毛

です。

この4つの周期が、全ての髪の毛で行われていて、髪が生えてきて成長していき抜けて

また新しい髪の毛が生えてきて同じように繰り返されていきます。

なので、ヘアサイクルが正常に機能していれば、髪はしっかりと成長しきった後は、抜けていくだけなので、髪の毛が抜けていくのもごく自然な流れです。

髪が育毛されて育っていくのは、人間の成長と同じで、子供から大人へと成長していくように髪の毛も成長していきますからね。

髪の毛が、一日に抜けていく自然脱毛する本数については、コチラの記事に書いてあります。

一日に自然脱毛する髪の本数は?

ヘアサイクルの4つの周期の期間と役割

ヘアサイクルには、4つの周期があることについては、わかってもらえたと思います。

成長期

退行期

休止期

自然脱毛

ですね。

そこで、この4つの周期のそれぞれの期間や、その周期での役割はどうなっているのか詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

ヘアサイクルの成長期の期間と役割

ヘアサイクルの成長期は、髪の毛が頭皮から顔を出して成長していくもっとも活動的な周期です。

この成長期の期間は4~6年です。

その間に髪が伸びていきしっかりとした太い髪の毛の状態ですね。

人間に例えると

子供から学生になって社会人として元気に働いている大人の状態です。

育ち盛り、働き盛りといった感じですね。

ヘアサイクルの退行期の期間と役割

ヘアサイクルの退行期とは、しっかりと成長した髪の毛が、もうこれ以上成長する事が無くなった状態で、頑張って今まで働いてきた自分の成長を止めます。

人でいうと、働き盛りを過ぎて、今まで頑張ってきて溜まった疲れを取るためにゆっくりと休憩して休んでいる感じです。

この退行期の期間は約3週間です。

ヘアサイクルの休止期の期間と役割

ヘアサイクルの休止期とは、自然と抜けて行くのをじっとただ待っている状態なのですが

実は、この休止期中に今生えている髪の毛の下から新しい髪を育てています

一見みた感じはわからないのですが、休止期に突入した髪の毛の下では、新しい髪の毛が準備されているのです。

立派に勤めを終えて退職する時に世代交代で新しい若い人に仕事などを引き継ぎしながら独り立ち出来るように教えていきますよね。

それと同じような状態で下から生えて来ている新しい髪の毛が準備を整ている状態です。

この休止期の期間は、3カ月~半年です。

ヘアサイクルの自然脱毛の期間と役割

ヘアサイクルの自然脱毛は、新しい髪の毛が顔を出せるように髪の毛が自然と頭から抜けていく事を自然脱毛といいます

今まであった髪の毛が抜ける事によって、新しい髪の毛がその毛穴からしっかりと顔を出してきます。

仕事の引き継ぎもしっかり終わって、もう何も伝える事は無くなって安心して退社する状態ですね。

後は任せたぞ!新しい髪よ!っていう感じで引退して自然と頭から脱毛していきます。

これが髪の毛のヘアサイクルである4つの周期ですね。

髪の毛が成長期に育っていく仕組みや、毛穴から生えてくる髪の毛の本数などについては、コチラの記事に書いてあります。

髪の毛が育っていく為の仕組み!

ヘアサイクルが乱れると髪が育たない

ヘアサイクルの4つの周期の期間や役割などについては、わかってもらえたと思います。

この4つの周期がしっかりと正常に機能していることによって、髪が育毛されて自然に抜けて、また新しい髪の毛が生えて育毛されていきます。

しかし、このヘアサイクルの周期が乱れてしまうと、髪をしっかりと成長させていくことができなくなってしまいます。

髪がしっかりと成長できないと、髪が細くなってしまったり、まだ抜けるはずじゃない髪が抜けてしまったりと、抜け毛や薄毛が多くなってしまいます。

なので、太くて健康な髪をしっかりと維持していくには、ヘアサイクルを正常に保っておかなくてはいけません

しかし、頭皮の血行不良やヘアサイクルを強制的に止めてしまう男性型脱毛症(AGA)などによって、ヘアサイクルが乱れてしまい抜け毛や薄毛が増えてしまいます。

ヘアサイクルが乱れてしまう詳しい原因については、コチラの記事に書いてあります。

ヘアサイクルが乱れる髪が育たない原因!

まとめ

ヘアサイクルの正常な周期の期間と役割!髪の成長の仕組み!について書いていきました。

髪の毛が生えて育っていくヘアサイクルは

成長期
退行期
休止期
自然脱毛

この4つの周期です。

そして、それぞれの周期が正常に機能してくれることによって、髪がしっかりと成長していき

自然脱毛した後も、また新しい髪の毛が生えて育毛されていきます。

なので、太くて健康な髪を育てていくには、このヘアサイクルが乱れずに正常に機能させていくことが大切です。

ヘアサイクルが乱れてしまっているのを、改善して正常化に戻していく為の対策方法については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

乱れたヘアサイクルを正常に戻す対策方法!

髪の毛を太く育てるのに効果的な食べ物についてはコチラの記事に書いてあります。

髪の毛を育てる食事とは!

ヘアサイクルを正常にしながら、髪をしっかりと成長させていき太くて丈夫な髪を育毛していく為に必要な3つの対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

太い髪をしっかりと育毛していく対策!

スポンサーリンク

髪のヘアサイクルが乱れて抜け毛が多くなってきてしまった時は、ヘアサイクルを正常に戻していく対策方法として、育毛剤を使ったケア対策が効果的です。

そこで、ヘアサイクルを正常に改善していくのにおすすめの育毛剤ランキングについては、コチラの記事に書いてあります。

ikuouzaibestbotan8-1


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ