髪の静電気を予防する効果ある対策7つ!頭皮の乾燥を改善!

seidenkiyobou26-1

こんにちは、ライフです。

髪の静電気を予防する効果ある対策方法は何がいいのか

髪の毛に突然起きてしまう静電気

バチっと一瞬電気が流れてしまうあの恐ろしい静電気

静電気によって髪の毛や頭皮は大きなダメージを受けてしまいます。

それがダメージヘアや抜け毛や薄毛といった髪のトラブルに繋がってしまいます。

そんな髪の毛に起こってしまう静電気を毎日の生活習慣から改善して無くしていく為の7つの対策方法について書いていきます。

スポンサーリンク

髪の静電気の最大の原因は乾燥

髪の毛もそうですが物に触った時にビリって電気が流れてしまう静電気の最大の原因となっているのは乾燥です。

空気が乾燥してしまっていることによって水分が少なくなり起きてしまいます。

髪の毛に静電気が起きてしまう詳しい原因についてはコチラの記事に書いてあります。

髪や頭皮のダメージを作る静電気の原因は!

そして静電気が起こる度に髪の毛や頭皮はダメージを受けやすい状態になっていってしまいます。

それが積み重なってダメージヘアになっていってしまったり、抜け毛や薄毛を作り出していってしまうことにも繋がっていってしまいます。

そんな寒い時期に起こりやすい静電気をどうやって予防していけばいいのかというと

乾燥状態を減らしていく
静電気が起こりにくい状態を作る

この2つの事が髪の静電気を減らして予防していくのにとても大事な事になってきます。

髪の静電気を予防する効果ある7つの対策方法

髪の静電気を予防していく為には、乾燥状態を減らしていくこと、静電気が起こりにくい状態を作ることが重要なポイントになってきます。

そこで、髪の静電気を予防する効果ある7つの対策方法として

シャンプーを替える
コンディショナーやトリートメントを使う
椿油を使う
髪の乾かし方を気をつける
ブラシやくしを替える
部屋の乾燥を減らす
体質改善の食事

など、これらの7つの事から髪の静電気を減らして予防していくことが出来ます。

シャンプーを替える対策

シャンプーを替える対策っていうのは、アミノ酸シャンプーを使っていくことです。

綺麗に汚れを落としたい為に洗浄力の強いシャンプーを使っていると、頭皮の皮脂を落とし過ぎてしまいます。

頭皮の皮脂があることによって頭皮の水分を逃がさないようにしている役割があるのですが、それが出来なくなってしまい頭皮が乾燥しやすくなってしまいます。

なので洗浄力がそれほど強くなく頭皮や髪の毛に優しいアミノ酸シャンプーに替えることです。

アミノ酸シャンプーの特徴についてはコチラの記事に書いてあります。

アミノ酸シャンプーとはどんな効果が!

コンディショナーやトリートメントを使う対策

コンディショナーやトリートメントを使う対策っていうのは、コンディショナーやトリートメントを使って髪の水分を逃がさないようにコーティングしていくことです。

髪の毛の水分をしっかりと保っておくことによって静電気を起こりにくくしていきます。

コンディショナーとトリートメントの違いや使い方についてはコチラの記事に書いてあります。

コンディショナーって?使い方は!

椿油を使う対策

椿油を使う対策っていうのは、椿油を使うことによって髪の毛や頭皮の保湿を高めてくれる効果があります。

しっかりと保湿されていれば静電気が起こりにくい状態を作っていくことができます。

そして椿油には汚れを落としやすくしてくれる効果もあるので髪や頭皮ケアにはいいですね。

椿油の保湿を高める使い方や汚れを落としていく使い方についてはコチラの記事に書いてあります。

椿油の2つの効果とやり方!

頭皮の保湿対策に酢リンスも効果あるので作り方や使い方についてはコチラの記事に書いてあります。

酢リンスで頭皮保湿する対策方法!

髪の乾かし方を替える対策

髪の乾かし方を替える対策っていうのは、髪の毛の水分をドライヤーなどの熱によって出来るだけ逃がさないようにしていくことです。

ドライヤーを長い時間使ってしまうと、どうしてもドライヤーの熱によって髪の毛の水分が少なくなっていってしまいますからね。

なので出来るだけお風呂上がりはタオルドライをしてしっかりとある程度髪を乾かしてからドライヤーを使い熱を当てる時間を少なくしていきます。

髪の毛の正しい乾かし方やタオルドライのやり方などについてはコチラの記事に書いてあります。

髪の乾かし方にも順番と使い方!

ブラシを替える対策

ブラシを替える対策っていうのは、ブラシやくしなど自体が電気を溜めやすい物を使っているとどうしても静電気が起こりやすい状態を作り出してしまっています。

静電気が起こりやすいブラシやくしというのはプラスチックやポリエステルで作られているものです。

それを木のブラシやくしに替えるだけでも電気がたまりにくくなるので静電気を減らしていくことが出来ます。

静電気を抑える用に作られているブラシなどもあるのでそれを使っていくのもいいですね。

静電気予防や抜け毛予防などになるブラシを上手く使っていくやり方についてはコチラの記事に書いてあります。

ブラシの使うタイミングと乾かし方!

スポンサーリンク

部屋の乾燥を減らす対策

部屋の乾燥を減らす対策っていうのは、静電気が起こりやすい時期というのはどうしても空気が乾燥してしまっている時期です。

乾燥によって水分の蒸発が早くなっていってしまうので出来るだけ部屋を乾燥させない事

加湿器などを使ったり
会社などでは自分の周りに水を入れたコップなどを置いておいたり

して出来るだけ部屋が乾燥しないように注意してください。

頭皮の乾燥を予防していく方法についてはコチラの記事に書いてあります。

頭皮の乾燥を予防していくには!

体質改善の食事対策

体質改善の食事対策っていうのは、最初に書いた静電気が起きてしまう原因の記事でも書いてありますが

体が弱アルカリ性になっていると自分自身でマイナスイオンを作り出す事が出来て静電気を起こしにくくすることが出来ます。

静電気が起こりやすい人と起こりにくい人の違いは、この弱アルカリ性になっているかどうかっていう違いもあります。

なのでできるだけ弱アルカリ性にするには、ミネラルなどを多く含んだ食べ物を食べるのがおすすめです。

ミネラルを多く含んでいる食べ物やミネラルの効果についてはコチラの記事に書いてあります。

ミネラルを多く含む食べ物と効果!

抜け毛予防に効果あるおすすめの食べ物についてはコチラの記事に書いてあります。

抜け毛を減らすおすすめの食べ物!

まとめ

髪の静電気を予防する効果ある対策7つ!頭皮の乾燥を改善について書いていきました。

寒い冬の季節になるとどうしても乾燥が激しくなってしまい髪の毛に静電気が起こりやすくなってしまいます。

そんなとても厄介な髪の静電気を予防して減らしていくのに

乾燥状態を減らしていく
静電気が起こりにくい状態を作る

ことがとても大事になってくるので

その為の効果ある7つの対策方法として

シャンプーを替える
コンディショナーやトリートメントを使う
椿油を使う
髪の乾かし方を気をつける
ブラシやくしを替える
部屋の乾燥を減らす
体質改善の食事

など少しでも生活習慣や髪のケア方法から改善していくようにしてください。

静電気によって髪や頭皮がダメージを受けてしまうのを防いでいきましょう。

枝毛を見つけた時の正しい処理の仕方についてはコチラの記事に書いてあります。

枝毛を発見したらどうするのがいいのか!

髪のツヤやコシが以前よりも無くなってしまって髪質自体が悪くなってしまった時は女性ホルモンが原因になってしまっていることが多いので詳しくはコチラの記事に書いてあります。

女性ホルモンの低下で髪質に影響が!

冬の抜け毛対策に欠かせない頭皮の乾燥を防いでいくおすすめの対策についてはコチラの記事に書いてあります。

冬の時期におすすめの頭皮対策!

スポンサーリンク


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ