円形脱毛症に育毛剤は効果あるのか!おすすめの治療方法!

enkeidatumoushouikumouzai3-1

円形脱毛症を治していくのに育毛剤は効果あるのか

髪の一部分がごっそりと抜けてしまう

10円ハゲができてしまう円形脱毛症

そんな円形脱毛症を治していくのに髪を育毛させていく育毛剤を使っていくのは効果があるのか

少しでも早く円形脱毛症を治してハゲてしまっている部分の髪を元に戻していきたい時に考えるのが育毛剤です。

そこで育毛剤に含まれている成分で円形脱毛症を治していくことができるのか

おすすめの円形脱毛症の治療方法などについて書いていきます。

スポンサーリンク

円形脱毛症を治すのに育毛剤は効果はない

急に髪の一部分が抜けてしまい10円ハゲができてしまう円形脱毛症

そんな円形脱毛症でハゲてしまっている部分に育毛剤をつけていくと効果的に髪が生えてきて円形脱毛症の症状を治していくことができるのではないかと思います。

しかし残念なことに円形脱毛症を治していくのに育毛剤はあまり効果がありません

それは円形脱毛症は自己免疫疾患によって髪の毛が抜けてしまう原因が大きいからです。

自己免疫疾患というのは体内に発生するウイルスや細菌などをやっつけてくれる免疫が正常に機能しなくなってしまいます。

血液から栄養をもらって髪を育てていく毛乳頭がその自己免疫疾患によって攻撃されてしまいその部分の髪の毛が抜けていってしまうのが円形脱毛症の大きな原因の1つです。

この免疫が正常に機能しなくなってしまう自己免疫疾患を改善していかなくては円形脱毛症によってハゲてしまった部分の髪は生えてこないのですが育毛剤にはこの免疫を正常にしていく改善していく成分が含まれていません

なので育毛剤では円形脱毛症を治していくことができません

円形脱毛症の大きな原因の1つである自己免疫疾患とはいったいどんなものなのかについてはコチラの記事に書いてあります。

円形脱毛症の大きな原因である自己免疫疾患!

円形脱毛症と薄毛の違いを見分ける

円形脱毛症に限らず髪が抜けてしまう少なくなってしまう原因は色々あります。

髪が抜けてしまう原因は髪を成長させていくのに必要不可欠な栄養素を運んでくれる血液の流れが悪くなってしまい髪が成長できずに細くなってしまったり抜けていってしまいますし

AGA(男性型脱毛症)の場合はDHT(ジヒドロテストステロン)という強力な男性ホルモンが毛乳頭にくっついてしまい強制的に髪の成長を止めてしまい薄毛や抜け毛が増えてしまいます。

しかし自己免疫疾患による円形脱毛症の場合は血液を受け取る毛乳頭が攻撃されてしまい機能を低下させてしまっているのでいくら血液の流れを良くしても髪は育たないです。

頭皮の血液の流れが悪くなってしまう原因はストレスや食生活の乱れや睡眠不足などによって頭皮の炎症や乾燥そしてガチガチに頭皮が硬くなってしまう頭皮トラブルなどによって起こってしまいますし

AGA(男性型脱毛症)の場合は5αリダクターゼという酵素の分泌量が多くなってしまい髪の成長を強制的に止めてしまうDHT(ジヒドロテストステロン)を多く作り出してしまいます。

この頭皮の血行不良やAGA(男性型脱毛症)などによる薄毛や抜け毛が多い場合は育毛剤に含まれている成分によって原因をしっかりと改善して治していったり抑えていったりして髪がまた太く育毛させていくことができます。

でも先ほども書きましたが自己免疫疾患による毛乳頭の機能低下は治していくことができません

なので円形脱毛症を治していくにはまずは自分の今の症状が円形脱毛症なのか抜け毛が増えているのかそれともAGA(男性型脱毛症)によるものなのかを見分けていくことが重要になってきます。

抜け毛が増えている場合は髪全体が少なくなりボリュームがなくなってきています。

AGA(男性型脱毛症)の場合は前髪の生え際や頭頂部などが薄くなってきます。

円形脱毛症の場合は種類にもよりますが10円玉くらいの部分的に髪がない場所があります。

そして円形脱毛症の場合は髪の毛だけじゃなく頭皮の痺れ爪に異変が出てきてしまったりなどの初期症状が起こっている場合もあります。

円形脱毛症の特徴や初期症状などについてはコチラの記事に書いてあります。

円形脱毛症の特徴と初期症状をチェック!

円形脱毛症は10円ハゲの症状が出てしまう以外にもいくつかの種類があるので円形脱毛症の種類についてはコチラの記事に書いてあります。

円形脱毛症の5つの種類や症状をチェック!

円形脱毛症を治していく治療方法

円形脱毛症を治していくには自然治療で自然と治っていくことや病院などにいってしっかりと治療をしていく治療方法があります。

スポンサーリンク

これは円形脱毛症の原因となってしまう

過度のストレス
自己免疫疾患
遺伝的疾患
婦人科疾患

の種類によって異なってきます。

自然治療で自然と治っていくのは過度のストレスなどによって頭皮の血行不良や自律神経の乱れやホルモンバランスが崩れてしまっている場合です。

特に仕事や人間関係などによって自分ではあまりストレスだとは感じていなくても精神的ストレスがかなり強かったり溜め込んでしまっているような場合は

その原因となるストレスを取り除いていってあげることによって徐々に治ってくる場合があります。

しかしこの過度のストレスは長引いてしまうとそれが自己免疫疾患のきっかけにもなってしまうので注意しなくてはいけません

そして一番大きな原因である自己免疫疾患の場合は免疫を正常に保っていくようにしなくてはいけないので病院などでの治療が必要になってきます。

遺伝的疾患もその人が持っているアトピーなどが大きな原因になってしまっているので原因となるアトピーを探し出していったりしなくてはいけないので病院などでの治療が必要になってきます。

婦人科疾患の場合は出産直後のホルモンバランスの乱れが大きな原因になっているので自然に治っていく場合があります。

円形脱毛症は自分では原因を特定していくことができないのでまずは早急に病院に行ってしっかりと診てもらって原因を特定していくことがまずは最も重要な治療方法になってきます。

なのでなかなか円形脱毛症で病院に行くのは恥ずかしいかもしれないですし抵抗があるかもしれませんがしっかりと診てもらってください。

円形脱毛症の種類による治療方法などについてはコチラの記事に書いてあります。

円形脱毛症を治していく方法!

まとめ

円形脱毛症に育毛剤は効果あるのか!おすすめの治療方法について書いていきました。

円形脱毛症を治していき髪をまた元の状態に戻していくのに育毛剤は効果がありません

それは髪が抜けてしまう原因が普通の抜け毛やAGA(男性型脱毛症)とは違っているからです。

なので円形脱毛症になってしまった場合は早急に病院に行って診てもらい原因を特定してからそれぞれの治療法をとっていってください。

円形脱毛症にならないように予防していくのにおすすめの食べ物についてはコチラの記事に書いてあります。

円形脱毛症を予防していくのに良い食べ物!

スポンサーリンク


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ