お酒やビールで抜け毛が増える原因はコレ!防ぐ飲み方と量!

osake27-1

お酒を飲むと髪の毛に悪い、抜け毛が増えてしまうと言われる事があります。

本当にお酒やビールなどアルコール類を飲むと抜け毛が増えてしまうのか疑問ですが

実は、お酒やビールなどアルコール類は、抜け毛が増える原因になってしまいます。

そこで、どうしてお酒やビールなどアルコール類を飲むと抜け毛が増えるのか

その大きな原因と

お酒やビールなどアルコール類で抜け毛が増えてしまうのを防ぐ飲み方や量などについて書いていきます。

スポンサーリンク

お酒やビールで抜け毛が増える原因はコレ

お酒やビールなどアルコール類を飲まない人にとっては関係ないかもしれませんが

お酒やビールなどアルコール類を飲む人にとっては、お酒やビールなどアルコール類を飲むと抜け毛が増えてしまうっていうのは、物凄くショックですよね。

そこで、お酒やビールなどアルコール類で抜け毛が増えてしまうのは、飲む量が多い時です。

お酒やビールなどアルコール類を飲み過ぎてしまうと、抜け毛が増える原因は

肝機能が弱くなりタンパク質が減少する
頭皮の皮脂が多くなる
睡眠の質が低下する

などによってです。

肝機能が弱くなりタンパク質が減少する

お酒やビールなどアルコール類を多く飲み過ぎてしまうと、摂取したアルコールを分解するのに肝機能がフル稼働してしまいます。

少ない量のアルコールだと、すぐに肝機能で分解できますが、量が多くなってしまう分解するのに時間がかかってしまいます。

この肝機能がフル稼働する時間が長くなってしまうと、自然と肝機能の働きが弱くなって悪くなってきてしまいます。

肝機能の働きが弱くなり悪くなってしまうと、肝臓で作られているタンパク質がうまく作り出せなくなってしまい量が少なくなってしまいます。

タンパク質が減少してしまうと、髪の成分であるケラチン(タンパク質)を上手く作り出せなくなってしまい髪が栄養不足になってしまいます。

髪が栄養不足になってしまうと、髪の毛が細くなってしまったりして抜けやすくなり抜け毛が増えてしまいます。

頭皮の皮脂が多くなる

お酒やビールなどアルコール類を飲み過ぎてしまうと、肝機能でアルコールを分解する量が多くなってしまいますよね。

このアルコールを分解する時に、実は大量のビタミンBが使われてしまっています。

それによって体内にビタミンBが不足してしまいます。

ビタミンBが不足してしまうと頭皮の皮脂が多くなってしまいます。

更に、お酒やビールなどは糖分を多く含んでいます。

なので、お酒やビールなどを飲み過ぎてしまうと、それだけ糖分も多く摂取してしまいます。

この糖分の過剰摂取によっても頭皮の皮脂が多くなってしまいます。

頭皮の皮脂が多くなってしまうと、毛穴が詰まりやすくなってしまったり

頭皮の炎症トラブルなどが起こりやすくなって頭皮の状態が悪くなります。

頭皮の状態が悪くなってしまうと、髪をしっかりと成長させていくことができなくなり抜け毛が増えてしまいます。

睡眠の質の低下

お酒やビールなどアルコール類を飲み過ぎてしまうと、気分が高揚して眠りにくくなってしまったり

アルコールによる利尿作用によって、寝ていてもトイレが近くなってしまって何回も目が覚めてしまったりしてしまいます。

これらのことによって、睡眠の質が低下してしまいぐっすりと熟睡して眠れなくなってしまいます。

睡眠の質が低下してしまうと、成長ホルモンの分泌量が少なくなって髪や頭皮を正常な状態に修復することができなくなってしまったり

睡眠不足によって、頭皮の皮脂の分泌量が多くなってしまったり

頭皮の状態が悪くなり血行が悪くなってしまったりしてしまいます。

これらのことが、原因となって抜け毛が増えてしまいます。

コーヒーの飲み過ぎが髪に悪い影響を与えてしまう原因については、コチラの記事に書いてあります。

コーヒーの飲み過ぎが髪に悪い原因はコレ!

スポンサーリンク

お酒やビールで抜け毛が増えるのを防ぐ飲み方と量はコレ

お酒やビールなどアルコール類の飲み過ぎが、抜け毛が増えてしまう原因を作ってしまうことについては、わかってもらえたと思います。

お酒やビールなどアルコール類で抜け毛を増やさないように防いでいくには、飲み過ぎないことです。

そこで、お酒やビールなどアルコール類で抜け毛を増やさない飲み方と量は

毎日飲まずに休肝日を作る
飲む量を減らす

です。

まずは、毎日アルコール類を飲まないでください。

いくらお酒やビールなどアルコール類を飲む量を抑えても、毎日飲んでしまうのみとどうしても肝機能が弱ってしまいます。

なので、必ず飲まない日を決めて休肝日を作って、肝機能が正常に機能するようにしてください。

そして、お酒やビールなどアルコール類を1日に飲む量としては

男性の場合は1日⇒20g

女性の場合は1日⇒10g

がベストです。

缶ビールだと1日に1~2本まで

ワインだと200mlぐらいです。

これが、お酒やビールなどアルコール類を飲んで抜け毛が増えてしまうのを防いでいく為の飲み方と飲む量です。

コーヒーも飲み過ぎてしまうと抜け毛の原因になってしまのでコーヒーで抜け毛を増やさない飲み方についてはコチラの記事に書いてあります。

コーヒーの正しい飲み方で髪を守る!

まとめ

お酒やビールで抜け毛が増える原因はコレ!防ぐ飲み方と量!について書いていきました。

お酒やビールなどアルコール類は、飲み過ぎてしまうと

肝機能が弱くなりタンパク質が減少する
頭皮の皮脂が多くなる
睡眠の質が低下する

などのことが起こり抜け毛が増える大きな原因になってしまいます。

なので、お酒やビールなどアルコール類を飲む時に抜け毛が増えるのを防ぐ為に飲み方と飲む量に気をつけてください。

髪に悪い影響を与えてしまう注意してほしい飲み物については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

髪に悪い良くない注意する飲み物はコレ!

髪に良いおすすめの飲み物については、コチラの記事に書いてあります。

髪に良い効果を与えるおすすめの飲み物はコレ!

髪を太くしていく成分をしっかりと作り出していく効果的な食べ物については、コチラの記事に書いてあります。

髪を太くし健康な髪を作る食べ物はコレ!

抜け毛が多いと感じたらすぐにやってほしいチェックが5つあるので詳しくはコチラの記事です。

抜け毛を減らす止める為にまず確認すること!

スポンサーリンク

抜け毛に繋がっていってしまう頭皮トラブルの元をしっかりと改善していくにはそれぞれの原因をしっかりと治していく為の成分がしっかりと含まれている育毛剤が大きな力になってくれます。

そこで多くの原因を改善していくのに多くの成分を含んでいるおすすめの育毛剤についてはコチラに書いてあります。

chapkitaibotan3-3


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ