お酒を飲むと抜け毛が増えるって本当?原因は飲み方と量!

osake27-1

こんにちは、ライフです。

お酒を飲むと髪の毛に良くない、抜け毛が増えてしまうと言われる事があります。

本当にお酒を飲むと抜け毛が増えてしまうのか

アルコールは髪の毛の成長や育毛に悪い影響を与えてしまうのか

その原因はいったい何なのか

そして抜け毛を増やさないお酒の飲み方などについて書いていきます。

スポンサーリンク

お酒を飲むと抜け毛が増える原因

お酒を飲まない人にとっては関係ないかもしれませんが、お酒を飲む人にとってはお酒を飲むと抜け毛が増えてしまうと言われるのはとてもショッキングで重要な問題ですよね。

僕もお酒は好きでよく飲んでいますし友達などと楽しく飲みに行く事があるのですごく気になります。

これは僕なりの都合のいい考えだったのですが

お酒を飲むと血の巡りがよくなって血行促進になりまし、お酒は百薬の長と言われているので悪いことはないと思っていました。

楽しくなってストレス発散にも繋がりますからね。

そこで調べてみるとお酒が悪いのではなく飲み方や飲む量によって髪の毛や頭皮に悪い影響を与えてしまうのです。

お酒自体が抜け毛を増やしてしまうのではなくて、飲み過ぎが抜け毛の原因を作ってしまうってことです。

お酒の飲み過ぎで抜け毛が多くなる4つの原因

そこでお酒を飲み過ぎてしまうとどんなことが起こってしまう抜け毛が多くなる原因になってしまうのかというと

肝機能が弱くなる
皮脂が多くなる
寝れなくなる
糖分が増える

大きくわけるとこの4つの事が原因になってくるのです。

お酒の飲み過ぎで肝機能が弱くなり抜け毛が増える

お酒の飲み過ぎで肝機能が弱くなり抜け毛が増える原因になるっていうのは、お酒の量が増えてしまうとアルコールを分解する肝機能が追い付かなくなってしまうっていうことです。

飲んだアルコールを分解してくれるのは肝臓なのですが、適量だときちんと処理してくれるのです。

しかしアルコールの量が増えてしまうと処理が追いつかなくなってしまって肝機能が弱くなってしまいます。

肝機能が悪くなってしまうと肝臓で作られているタンパク質の量が少なくなってしまいます。

タンパク質は髪の毛にとってとても必要な物なので、そのタンパク質が少なくなってしまうと髪が細くなり抜けやすくなって抜け毛が増えていってしまいます。

お酒の飲み過ぎで皮脂が増えて抜け毛の原因になる

お酒の飲み過ぎで皮脂が増えて抜け毛の原因になるっていうのは、肝機能が弱くなってしまうのと同時にビタミンBも少なくなってします。

その原因はアルコールを分解するのに大量のビタミンBが使われてしまってビタミンBが体内に不足してしまいます。

ビタミンBが不足してしまうと皮膚の代謝が上手く機能しなくなってしまって、皮脂腺が大きくなってしまいそこから皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

頭皮に皮脂が多く分泌されてしまうと頭皮湿疹や頭皮の炎症トラブルなどを起こしてしまい頭皮の状態が悪くなり抜け毛が増えていってしまいます。

頭皮の炎症トラブルが頭皮の状態を悪くして抜け毛が増えてしまうことについてはコチラの記事に書いてあります。

抜け毛の大きな原因になる頭皮トラブルの種類!

お酒の飲み過ぎで寝れなくなり抜け毛の原因になる

お酒の飲み過ぎで寝れなくなり抜け毛の原因になるっていうのは、アルコールは血行を促進して気分がよくなります。

それで段々と楽しさが倍増していって眠れなくなってしまいます。

後はアルコールを飲むと利尿作用によってトイレが近くなり寝ていても何回も目を覚ましてしまいます。

これらが睡眠不足に繋がってしまい髪や頭皮の状態が悪くなり抜け毛が増えていってしまいます。

睡眠不足が抜け毛の原因を作ってしまう大きな5つのことについてはコチラの記事に書いてあります。

睡眠不足による5つの原因が抜け毛を増やす!

後は、寝る時間が遅くなってしまい髪の毛にとってゴールデンタイムと言われる睡眠時間にしっかりと寝る事が出来なくなってしまいます。

髪の毛にいい寝るタイミングと時間についてはコチラに詳しく書いてあります。

3つのゴールデンタイムを逃すな!

お酒の飲み過ぎで糖分が増えて抜け毛の原因になる

お酒の飲み過ぎで糖分が増えて抜け毛の原因なるっていうのは、お酒の種類にもよりますが米や麦で作られているお酒は糖分が物凄くあります。

そしてアルコールが入ってしまうとどうしてもおつまみが欲しくなってしまいます。

特に手軽に食べれるお菓子とかは止まらなくなってしまいます。

糖分を多く取り過ぎてしまうとまた皮脂の分泌を増やしていってしまうのです。

お菓子と抜け毛についてはコチラの記事に書いてあります。

お菓子の食べ過ぎはヤバイ!

スポンサーリンク

抜け毛対策になるお酒の飲み方

お酒の飲み過ぎが抜け毛を増やしてしまう原因についてはわかってもらえたと思います。

そこでじゃ抜け毛を増やさないようにしていくには飲み過ぎないことです。

抜け毛対策になるお酒の飲み方としては

1日に飲む量を減らす
毎日飲まずに休肝日を作る

です。

1日に飲む量としては

男性の場合は1日⇒20g

女性の場合は1日⇒10g

です。

缶ビールだと1日に1~2本
ワインだと200mlぐらいです。

コーヒーも飲み過ぎてしまうと抜け毛の原因になってしまのでコーヒーで抜け毛を増やさない飲み方についてはコチラの記事に書いてあります。

抜け毛を増やさないコーヒーの飲み方!

抜け毛を減らし髪の良い飲み物についてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

抜け毛薄毛を減らす髪に良い飲み物!

まとめ

お酒を飲むと抜け毛が増えるって本当?原因は飲み方と量について書いていきました。

お酒が原因で抜け毛が増える4つですが、これらは全て飲みすぎてしまった時に起きてしまいます。

お酒を飲むことが抜け毛に直接関係してくるってことではなく飲みすぎがいけないってことですね。

なので飲みすぎに注意して毎日飲むのではなく休肝日をしっかりと1週間のうちで何日か作って飲む量も気をつけてください。

体質によってアルコールの量も違ってきますが、缶ビール1~2本の適量がいいですね。

抜け毛が多いということは、それだけ何か原因となる物があるのでそれがお酒によって増えていってしまうって事が注意ですね。

抜け毛を増やしてしまう飲み物についてはコチラの記事にも色々と書いてあります。

抜け毛を増やす注意したい飲み物!

抜け毛が多いと感じたらすぐにやってほしいチェックが5つあるので詳しくはコチラの記事です。

抜け毛を減らす止める為に知っておく事!

抜け毛や薄毛を改善していくのに大切な髪や頭皮のケアの方法や一日の流れなどについてはコチラの記事に書いてあります。

正しい髪や頭皮ケア生活とは!

スポンサーリンク

抜け毛に繋がっていってしまう頭皮トラブルの元をしっかりと改善していくにはそれぞれの原因をしっかりと治していく為の成分がしっかりと含まれている育毛剤が大きな力になってくれます。

そこで多くの原因を改善していくのに多くの成分を含んでいるおすすめの育毛剤についてはコチラに書いてあります。

chapkitaibotan3-3


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ