リンスとコンディショナーとトリートメントの違いは何?役割は

rinsu11-1

こんにちは、ライフです。

シャンプーは毎日髪の毛を洗う時に使ってしますが

リンスやコンディショナーやトリートメントは使っていますか

使っているけど、それぞれの違いや役割はいったい何なのかっていう事が、いまいちピンとこないっていう人も多いと思います。

そこで、リンスやコンディショナーやトリートメントの違いや役割、そして使う順番などについて書いていきます。

リンスやコンディショナーやトリートメントで髪を守っていきたいですからね。

スポンサーリンク

リンスとコンディショナーとトリートメントの役割の違い

シャンプーは、頭皮や髪の毛の汚れや皮脂などをとってくれて綺麗に洗い流してくれるものですよね。

どちらかというと、頭皮を綺麗にするのが目的です。

なので、しっかりと泡立たせて優しく洗い残しがないように洗っていかなくてはいけません

もし、シャンプーの泡立ちがいまいち弱い泡立ちが悪い時は原因があるので、詳しくはコチラの記事に書いてあります。

シャンプーの泡立ちが悪くなる3つの事!

しかし、リンスやコンディショナーやトリートメントを使う役割っていったい何なんだろう

そもそも、それぞれにどんな違いがあるのだろうっていうのを疑問に思った事はないですか

そこで、リンスやコンディショナーやトリートメントのそれぞれの役割について書いていきます。

リンスの役割

まずはリンスの役割ですが、リンスはシャンプーで洗った後

髪のキューティクルが無防備になっているのを油分などでコーティングする役割があります。

髪の毛の一番外側にあるキューティクルを守っている保護していくことによって

髪の中の水分の蒸発を防いでくれたり

髪がゴワゴワしてしまうのを防いでいったり

外から髪の毛にホコリやゴミがつかないように外的からの攻撃を守ってくれます。

人間で例えると洋服みたいな感じですね。

服を着ることによって肌を守ってくれていますからね。

コンディショナーの役割

次はコンディショナーの役割ですが、コンディショナーはリンスとほとんど同じような役割をしてくれます。

髪の毛をコーティングしてくれて保湿を保ってくれたりしてくれます。

そして、髪のコーティングだけじゃなくて、髪の中の傷んでいる箇所をある程度修復していってくれます。

リンスとコンディショナーの使い方についてはコチラの記事に書いてあります。

リンスとコンディショナーの使い方は!

スポンサーリンク

トリートメントの役割

最後はトリートメントですが、トリートメントも髪の毛を守ってくれるものなのですが

リンスやコンディショナーは、キューティクル髪の外側を重点的に守ってくれます。

しかし、トリートメントは髪の毛の内側を守ってくれます。

髪の毛の内側を守るってことは、髪の毛に浸透していってタンパク質などを補ってくれたり、保湿してくれたりなど

髪の毛が傷んでいたりダメージを受けてしまっているのを治してくれる修復してくれる役割があります。

少し例えがおかしいかもしれませんが、体に点滴をうって体力を回復させたりしていく感じに近いです。

コンディショナーやトリートメントの正しい使い方ややり方などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

コンディショナーやトリートメントのやり方!

リンスやコンディショナーやトリートメントを使う順番や注意する事

リンスとコンディショナーとトリートメントの違いと役割がわかってもらえたと思います。

そこで、じゃどのような順番でリンスやコンディショナーやトリートメントを使っていけば効果が高いのかというと

まずは、シャンプーした後にトリートメントを使ってください。

そして、最後にリンスかコンディショナーを使っていってください。

シャンプー

トリートメント

リンスかコンディショナー

の順番ですね。

シャンプーで髪や頭皮を綺麗にした後に、トリートメントで内部の修復をして、最後にリンスでコーティングするですね。

これは、トリートメントを使っていく場合の順番です。

トリートメントを使う場合は、リンスやコンディショナーを最初につけてしまうと、トリートメントの成分が上手く髪の中に浸透させていくことが難しくなってしまうからです。

トリートメントを使わない場合は、シャンプーの後にリンスかコンディショナーをしてください。

そして、注意してほしいことは

リンスもコンディショナーもトリートメントも頭皮にあまりつけないようにして綺麗に洗い流していく事です。

リンスやコンディショナーやトリートメントの成分は、髪を守っていく為の成分なので、頭皮についてしまうと頭皮に変な刺激を与えてしまいますし

洗い残りがあると、それが頭皮の毛穴を詰まらせてしまって抜け毛や薄毛の原因になっていってしまいますからね。

シャンプーの種類についてはコチラの記事に書いてあります。

シャンプーの種類で洗浄力が違う!

髪の毛の洗い方やすすぎ方についてはコチラの記事に書いてあります。

髪を洗う時の正しい順番や洗い方!

まとめ

リンスとコンディショナーとトリートメントの違いは何?と役割は、について書いていきました。

リンスとコンディショナーは、主に髪の毛の外側を守ってくれるもの

トリートメントは、髪の毛の内側を修復して改善していってくれるものって感じです。

3つとも髪の毛を守っていくものなので、頭皮に洗い残しがないように気をつけて使っていってください。

髪のキューティクルを守っていくのに酢リンスが効果ある秘密や使い方などについては、コチラの記事に書いてあります。

髪を守る酢リンスの効果とやり方!

硬い髪質と柔らかい髪質では、どっちがハゲやすくて注意しなくてはいけない髪質なのか、髪質が変わった時に注意することなどについては、コチラの記事に書いてあります。

ハゲやすい髪質と髪質が変わった時に注意すること!

スポンサーリンク


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ