頭皮が臭い原因はストレスにあった!皮脂と活性酸素が激増!

こんにちは、ライフです。

 

頭皮が臭くなってしまう原因の
一つにストレスがあります。

 

いったいどうしてストレスが
頭を頭皮を臭くしてしまのか

 

その原因は皮脂と活性酸素の増加が
激しくなってしまって、酸化が酷く
なってしまうからです。

 

酸化が酷くなってしまう原因について
調べてみました。

 

ストレスから皮脂と活性酸素が増える

sutoresu29-1

 

ストレスというと現代社会において
様々な影響を身体に及ぼしてしまって
いますよね。

 

それはよく言われているので
わかっていると思いますが
実は頭皮が臭くなってしまうのも
ストレスが大きく関係しているのです。

 

ストレスを沢山感じてしまうと
男性ホルモンが多くなってしまいます。

スポンサーリンク

男性ホルモンが多くなる事によって
ホルモンバランスが崩れてしまい
皮脂が多く発生してしまいます。

 

そしてストレスは男性ホルモン
だけじゃなく、活性酸素も多く
作り出してしまいます。

 

皮脂は頭皮を外的から守ってくれる
ものですし

 

活性酸素は体内の細菌などを
やっつけてくれる役目を持って
いて

 

どちらも大事な物なのですが
それが過剰分泌されてしまう
事によって頭皮が臭くなってしまう
原因に変わってしまいます。

 

臭いの元を作っている

 

皮脂が大量分泌されてしまうと
毛穴に詰まってしまい酸化の原因
になってしまうってことは
髪の毛の洗い過ぎで頭皮が臭くなって
しまう記事でも書きました。

髪の洗い過ぎやシャンプーの種類で臭くなる

 

皮脂が多くなってしまうと酸化しやすく
なってしまうのですが、この皮脂の酸化
を更に強めてしまうのが活性酸素なのです。

 

なので皮脂と活性酸素が多くなれば
なるほど酸化が激しくなってしまって
臭いが酷くなってしまうのです。

 

それを作り出してしまっている
原因になっているのがストレス
なのです。

 

活性酸素は抜け毛も増やす

 

そして頭皮の臭いだけでもイヤで
物凄く気になってしまうのに
活性酸素は抜け毛を増やしてしまう
原因にもなっているのです。

スポンサーリンク

活性酸素は細菌などをやっつけて
くれると上記で書きましたが

 

それが増え過ぎてしまうと毛母細胞
を酸化(サビ)させて老化させて
しまいます。

 

毛母細胞とは毛細血管が沢山集まって
いる場所で、そこから髪の毛に栄養を
与えている場所なので

 

毛母細胞が老化してしまうと髪の毛
に栄養が行きにくくなってしまうのです。

 

それが抜け毛や薄毛を増やしてしまう
原因になっていくのです。

 

ストレスが原因で抜け毛が増えて
しまう7つの事についてはコチラの
記事に書いてあります。

ストレスが抜け毛を作る7つの原因

 

まとめ

 

頭皮が臭い原因はストレスにあった
皮脂と活性酸素が激増について
書いていきました。

 

頭皮が臭いのは髪の毛や頭皮が
不潔だからや、その逆に洗い過ぎて
しまっているなどありますが

 

髪の毛をいつも清潔にしていて
シャンプーや洗う回数もしっかり
気をつけているのに

 

頭皮が臭くなってしまう場合は
ストレスによって頭皮が臭くなって
しまう原因を作っているかも
しれないので注意してください。

スポンサーリンク

頭皮が臭いとずっと悩んでしまう
のも大きなストレスになってしまい
ますからね。

 

ストレス以外にも頭皮が臭くなって
しまう原因についてはコチラの記事
に書いてあります。

頭皮が臭くなってしまう5つの原因



気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ