シリコンシャンプーとは?効果と成分の見分け方!髪に悪い理由!

sirikon14-1

こんにちは、ライフです。

シリコンシャンプーとは、いったいどんなシャンプーで、どんな効果があるのか

市販されているアルコールシャンプーなどに多く含まれているシリコン

髪を洗った後に、リンスやコンディショナーなどを使わなくても、髪の毛をツヤツヤでサラサラな状態にしてくれます。

そんなシリコンシャンプーが、実は髪や頭皮に悪いとも言われています。

そこで、シリコンンシャンプーの効果や含まれている成分の見分け方

そして、なぜ髪や頭皮に悪いのか、その理由は一体何なのか

について書いていきます。

スポンサーリンク

シリコンシャンプーとは何か

シリコンシャンプーとは、市販されているアルコールシャンプーなどにシリコンが含まれているシャンプーです。

シリコンとは、どういう物かというと

よく女性の人などが胸を大きくする豊胸手術の時に使っている物で合成樹脂の一種です。

えっ

そんな物がシャンプーに入っているのって思ってしまいますよね・・・

しかし、そのシリコンによって髪の毛をコーティングしてくれているのです。

アルコールシャンプーなどは、洗浄力が強くて皮脂や汚れなどをしっかりと洗い流してくれるシャンプーです。

でも、洗浄力が強すぎることによって、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなってしまったりしてしまいます。

それを含まれているシリコンによって、髪の毛をコーティングしてパサつきを抑えてツヤツヤにしていきます。

これが、シリコンシャンプーです。

シリコンの成分が配合されているシャンプーっていうことですね。

シリコンシャンプーの効果

シリコンシャンプーは、洗浄力の強いアルコールシャンプーなどにシリコンの成分が含まれているシャンプーっていうことについては、わかってもらえたと思います。

シャンプーには、大きく分けて3つの種類があり、皮脂などの油分を洗い流していく界面活性剤に使われている成分によって洗浄力の強さが違ってきます。

シャンプーの3つの種類については、コチラの記事に書いてあります。

シャンプーの種類と洗浄力の違い!

そのシャンプーの種類の中でも、アルコールシャンプーなど一番多くの人たちが使っているシャンプーは、とても洗浄力が強くて油や皮脂をしっかりと取り除いてくれます。

しかし、その洗浄力が強すぎて髪の毛がパサパサになってしまったり絡みやすくなってしまいます。

それを防ぐためにシリコンを入れて、髪の毛をコーティングしてツヤツヤでサラサラの状態にして、指で触った時に絡まないようにしてくれているのがシリコンシャンプーの大きな効果です。

なのでシリコンシャンプーは、髪の毛をサラサラの状態にコーティングしてくれる物ですね。

そして、シリコンがしっかりと髪をコーティングしてくれるので、シャンプーをした後にリンスやコンディショナーなどを使わなくてもいいっていうのが特徴でもあります。

リンスとコンディショナーとトリートメントの違いなどについては、コチラの記事に書いてあります。

リンスとコンディショナーとトリートメントの違いと役割!

スポンサーリンク

シリコンシャンプーの成分表示の見分け方

シリコンを含んでいるシリコンシャンプーかどうかを見分けていく方法としては、シャンプーの成分表示欄をチェックしていきます。

この成分表示欄をチェックするときに、シリコンとは書いてなくて

ジンメコン
ミクロメチコン
メチコン
シロキ
シリカ

など成分名に含まれているのがシリコンの成分で、シリコンが含まれているシリコンシャンプーです。

シリコンシャンプーが髪や頭皮に悪いと言われる理由

シリコンが含まれているシリコンシャンプーを見分けていく成分の見分け方については、わかってもらえたと思います。

シリコンシャンプーは、髪をしっかりとコーティングしてくれますが、実は髪や頭皮にはあまり良くない悪いシャンプーだと言われることが多いです。

髪の毛をしっかりとコーティングしてくれているから、いいのではないかって思ってしまいますよね。

そこで、シリコンシャンプーが髪や頭皮に悪いと言われている理由は

洗浄力が強いシャンプーだから
頭皮に強い刺激を与えてしまうから
毛穴が詰りやすくなってしまうから

というのが理由です。

シリコンは、洗浄力が強いアルコールシャンプーなどに、多く含まれているっていうのは、先ほど書きましたよね。

この洗浄力が強いシャンプーで、髪や頭皮を洗ってしまうことによって、頭皮の皮脂が多く洗い流されてしまって、頭皮トラブルを起こしやすくしてしまったり

使用されている界面活性剤の成分が頭皮に強い刺激を与えてしまい、頭皮トラブルを起こしやすくしてしまったり

シリコンが上手く洗い流されなくて、毛穴に詰まりやすくなってしまい頭皮トラブルを起こしてしまったり

などして、頭皮の状態が悪くなってしまい、それによって頭皮の血行不良によって髪が上手く成長していけないヘアサイクルの乱れを起こしてしまうからです。

ヘアサイクルが乱れてしまうことによって、抜け毛が増えてしまったり、薄毛が増えてしまったりしてしまいます。

いくら、髪がサラサラになっても抜け毛や薄毛が増えてしまうのは嫌ですからね。

シリコンシャンプーではなくて、シリコンが含まれていないノンシリコンシャンプーの方が髪や頭皮にとっては、良いシャンプーだと言われます。

ノンシリコンシャンプーの効果や髪に頭皮に良いシャンプーと言われている理由などについては、コチラの記事に書いてあります。

ノンシリコンシャンプーとは?効果の秘密!

まとめ

シリコンシャンプーとは?効果と成分の見分け方!髪に悪い理由!について書いていきました。

シリコンシャンプーとは、市販されている洗浄力の強いアルコールシャンプーなどにシリコンの成分が含まれているシャンプーで

洗浄力が強い分、髪がパサついてしまったり、きしんだりしてしまうのを、シリコンが髪をコーティングして守ってくれるシャンプーです。

自分では、シリコンシャンプーを使っているつもりは、なくても知らないうちに使っていることが多いです。

しかし、シリコンシャンプーは、洗浄力が強い分、髪や頭皮に悪い影響を与えてしまうことがあるので注意してください。

頭皮に優しくて、頭皮の状態を良くして髪をしっかりと育てていってくれるおすすめのアミノ酸シャンプーの効果については、コチラの記事に書いてあります。

アミノ酸シャンプーが頭皮ケアに良い効果!

アミノ酸シャンプーと間違いやすいアミノ酸配合シャンプーとをしっかりと見分けていく為の見分け方などについては、コチラの記事に書いてあります。

アミノ酸シャンプーの成分の見分け方!

髪を太くして抜けにくい髪を育てていくシャンプーの種類や髪のコシなどをしっかりと出していく方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

髪を太くしていってくれるシャンプーとは!

スポンサーリンク


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ