筋トレをすると抜け毛が増えてハゲるって本当?原因は何か!

こんにちは、ライフです。

 

筋トレや無酸素運動をすると抜け毛や
薄毛が増えてしまってハゲてしまう
って言われているのは本当なのか

 

その大きな原因と言われているのが
男性ホルモンの分泌量が増えてしまう
からって言われていますが本当に
そうなってしまうのか

 

体を鍛える為の筋トレと抜け毛や薄毛
への関係について調べてみました。

 

筋トレは抜け毛や薄毛になる?

kintorenukege16-1

 

物凄くよく言われることですが
筋トレや無酸素運動を多くやって
しまうと抜け毛や薄毛が増えてしまい
ハゲてしまうって言われることが多いです。

スポンサーリンク

えー本当にそうなの・・・
それじゃ体を鍛えにくい
引き締まった体を作っていけない
のではないかって思ってしまいます。

 

しかし本当にそうなのか
筋トレをしてしまうとハゲてしまうのか
物凄く気になってしまいますよね。

 

そこで最初に筋トレは抜け毛や薄毛が
増えてしまうのかっていうことなのですが
結論としては人によって抜け毛や薄毛に
なってしまうことがあるってことです。

 

えっどういうこと?
って感じですが

 

筋トレや無酸素運動をすることによって
男性ホルモンの分泌量が多くなってきます。

 

この男性ホルモンの分泌量が増えてしまう
ことによってハゲてしまうと言われているの
ですが

 

実は男性ホルモンが悪いのではなくて
男性ホルモンであるテストステロンと
5αリダクターゼがくっついてしまった
時に
DHT(ジヒドロテストステロン)
という
物凄く強力なホルモンが作り出されて

 

このDHT(ジヒドロテストステロン)が
原因となってしまって男性型脱毛症
(AGA)が進行していってしまうのです。

 

男性型脱毛症(AGA)の原因になって
しまうDHT(ジヒドロテストステロン)
についてはコチラの記事に書いてあります。

男性型脱毛症(AGA)の原因はコレ!

 

5αリダクターゼがカギ

 

つまり筋トレや無酸素運動が抜け毛や
薄毛に繋がってしまうというのではなく

 

この5αリダクターゼが多く分泌されて
しまっていると抜け毛や薄毛へと
繋がっていきハゲていってしまいます。

スポンサーリンク

なので全ての人がそうなってしまうの
ではなくて5αリダクターゼが大きな
カギになっているのです。

 

そしてこの5αリダクターゼの分泌量は
体質や遺伝などによって人それぞれ
違うので多い人と少ない人がいます。

 

男性型脱毛症(AGA)が心配になって
きますが5αリダクターゼを少しでも
抑えていく方法として

 

亜鉛やイソフラボンを多く含んでいる
食べ物などを摂取していくのも
オススメですし

 

筋トレや無酸素運動ではなくて
適度に体を動かす有酸素運動をして
いくことなどオススメですね。

 

有酸素運動では筋トレほどしっかりと
した引き締まった体を作っていく筋肉は
作れないですが

 

ストレス解消や血行促進など抜け毛や
薄毛対策として有効的な運動になって
くるのでオススメです。

 

オススメの有酸素運動や効果に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

髪や頭皮にオススメの有酸素運動!

 

男性型脱毛症(AGA)を改善して対策
していくのにオススメの育毛剤については
コチラの記事に書いてあります。

DHTを抑制しAGAを改善していく育毛剤とは!

 

まとめ

 

筋トレすると抜け毛が増えてハゲる
って本当?原因は何か!
について書いていきました。

スポンサーリンク

引き締まった体を作っていくのに
筋トレや無酸素運動を頑張って
いくのはとてもいいことです。

 

そして筋トレや無酸素運動が抜け毛
や薄毛を作っていってしまうって
いうのではなくて

 

5αリダクターゼの分泌量が多い人は
男性型脱毛症(AGA)の進行を早めて
しまうことがあるってことなので

 

筋トレや無酸素運動がいけない
っていうわけではないです。

 

そして体を動かしていくことは健康
にも髪や頭皮にもとてもいいことなので
無理せずに継続していける有酸素運動
もいいですね。

 

適度な体の疲れは睡眠効果もアップ
しますし眠りにつけやすくなりますからね。

 

睡眠が髪や頭皮にとってとても
大事な役割を持っているのでより
睡眠の効果を高める方法については
コチラの記事に書いてあります。

睡眠の質を向上させて髪を守る!

 

気になる男性型脱毛症のAGAの
兆候などについてはコチラの記事
に書いてあります。

AGAの症状の兆候をチェック!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ