【抜け毛予防】夏の熱帯夜の睡眠不足を解消するオススメの方法

こんにちは、ライフです。

 

抜け毛予防や対策に欠かせないのが
毎日のしっかりとした睡眠です。

 

しかし夏の暑い熱帯夜の時って
いうのは布団に入って寝ようとしても
なかなか寝ることができません

 

そんな睡眠不足が続いてしまう
夏の暑い夜に気持ちよくスッと
眠りについていくオススメの方法に
ついて書いていきます。

 

髪や頭皮のトラブルを招いて
しまう睡眠不足を解消していく為に
少しでも寝やすい状態を作って
いきたいですからね。

 

睡眠不足は抜け毛の天敵

nekugenettaiya20-1

 

抜け毛や薄毛が増えてしまう
多くなってしまう原因には髪や頭皮
のトラブルがあります。

 

それは毎日の生活習慣の乱れだったり
食生活の乱れそして間違った頭皮ケア
のやり方など色々ありますが

 

その中でも睡眠不足や寝不足によって
頭皮の血行不良を起こしてしまったり
皮脂が過剰分泌を起こしてしまったり
過度のストレスを与えてしまったり

 

などによって髪の大事な土台である
頭皮の状態が悪くなってしまって
抜け毛や薄毛を招いてしまいます。

スポンサーリンク

いくら食生活を見直したり
しっかりとした頭皮ケア対策や
育毛剤を使ってケアしていても
睡眠時間が少ないと頭皮は
大きなダメージを受けてしまいますからね。

 

睡眠不足によって髪や頭皮に大きな
ダメージを与えてしまう原因については
コチラの記事に詳しく書いてあります。

睡眠不足が頭皮に与える悪い影響!

 

熱帯夜に眠れない原因

 

睡眠不足が髪や頭皮に悪い影響を
与えてしまって抜け毛や薄毛が多く
なってしまうことについては
わかってもらえたと思います。

 

なのでしっかりと毎日寝て健康な
状態を作っていかなくては
って思うのですが

 

夏の暑い熱帯夜などは寝ようと思って
布団やベッドに入ってもなかなか
眠りにつけないことが多いですよね。

 

寝ようとしているのに寝れないって
いうのはそれだけで大きなストレス
なってしまい寝不足だけじゃなくて
ストレスによっても抜け毛や薄毛が
増えていってしまいます。

 

そんなとても厄介な夏の夜の熱帯夜
なのですが熱帯夜になると眠れなく
なってしまう大きな原因というのは

 

室内の気温が高い
室内の湿度が高い

この2つのことが大きな原因になって
しまって不快な状態を作り出して
しまって眠れなくなってしまいます。

 

眠れない状態っていうのは
体が眠りにつく為の準備が出来ていない
なっていない状態ってことですね。

 

体が眠りにつく状態っていうのは
リラックス状態
深部体温が下がった状態

この2つのことがしっかりと行われて
いないと眠りにつくことが出来なく
なってしまいます。

 

気温が高いので体が興奮状態に
なってしまっていてリラックスした
状態が作れなかったり

 

それに加えて湿度が高いので
体の体内の温度である深部体温
を上手く下げることが出来なく
なってしまって体が火照ってしまって
いたりします。

スポンサーリンク

こんな状態が何時間も布団の中で
続いてしまうといくら寝ようっていう
気持ちがあっても早めに布団に
入っても眠りについていくことは
できません

 

これが夏の暑い熱帯夜に眠れなく
なってしまう大きな原因です。

 

スッと眠りにつく方法

 

夏の暑い熱帯夜に眠れない原因に
ついてはわかってもらえたと思います。

 

そんなのわかっているよ
だって暑くて寝れないのだから
って言われそうですが・・・

 

そこで熱帯夜でもスッと気持ちよく
眠りについていくにはこの原因と
なっている2つのことを改善して
解消していかなくてはいけません

 

その方法としてオススメなのが

首や脇の下を冷やす
クーラーをつける
扇風機をつける

この3つのことがとても簡単で
スッと眠れる状態を作っていくのに
オススメの方法です。

 

首や脇の下を冷やす

 

首や脇の下を冷やすっていうのは
首や脇の下には大きな血管が
集まっていてその血管を冷やすこと
によって体全体を効率よく冷やして
いくことが出来ます。

 

血管を冷やすことによって
体温が下がりやすくなって
深部体温を下げていくことが出来ます。

 

そこでオススメなのが冷やした保冷材
などをタオルなどにくるんで首や脇の
下に当ててください。

 

クーラーをつける

 

クーラーをつけるっていうのは
そんなの暑いから当たり前だよ
って思ってしまいますが

 

確かに熱帯夜にクーラーをつける
っていうのは皆さんわかっていますが
実はクーラーをつけるタイミングや
切るタイミングが間違っていることが
あります。

 

寝室に入って布団に入ってから
クーラーや冷房をつけることが多い
と思いますが

 

布団に入ってからクーラーをつけても
部屋の温度や湿度をすぐに下げる
っていうことできません

 

日中の熱が寝室にこもってしまって
いるので部屋全体の気温や湿度を
下げるには結構時間がかかってしまいます。

 

その下げるまでの間は布団に入って
いてもなかなか眠りにつくことが出来ない
ので布団に入る約1時間くらい前から
クーラーをつけておくようにしてください。

 

そして布団に入ってからだいたい
3時間後にクーラーが切れるように
タイマーをセットします。

 

この3時間っていうのは睡眠って
いうのは寝てからだいたい3時間が
一番深い眠りの状態に入っていきます。

 

つまり熟睡出来ている時間帯で
この時間帯に一番成長ホルモンなどが
分泌されて疲れを回復させていくので
その時に快適な状態を作っていく為に
クーラーをつけておいてください。

 

タイマーをかけずに朝までつけて
しまうと今度は寒すぎて
代謝が悪くなってしまったり
して血行不良などを起こしてしまい

 

それが原因となってしまって抜け毛や
薄毛の原因になってしまうので
注意してくださいね。

 

これは日中にクーラーをつけている
時にも注意してほしいことなので
クーラーによって抜け毛が増えてしまう
原因についてはコチラの記事に
詳しく書いてあります。

クーラーが抜け毛の原因になる!

 

扇風機をつける

 

扇風機をつけるっていうのは
クーラーや冷房はあまり好きでは
ないっていう場合なのですが

 

扇風機をつけることによって
風によって部屋の空気を上手く
循環させることが出来るので
暑い熱を飛ばしてくれます。

 

窓を開けている場合はより空気を
循環させてくれますし
クーラーをつけている場合は
冷たい空気を部屋全体に送る
ことが出来ますからね。

 

しかし扇風機を使う場合も必ず
タイマーにして長時間当たらない
ようにしてもらって後はしっかりと
扇風機の首を回すようにしてください。

 

この3つの事が簡単ですぐに出来て
寝やすい状態を作っていくのに
オススメの方法です。

スポンサーリンク

夏に抜け毛や薄毛が増えてしまう
多くなってしまう原因は睡眠不足
だけではなくそれ以外にも沢山
あるので

 

夏の抜け毛予防として注意して
ほしいことについてはコチラの記事
に詳しく書いてあります。

夏に注意する抜け毛になる原因!

 

まとめ

 

【抜け毛予防】夏の熱帯夜の睡眠
不足を解消するオススメの方法
について書いていきました。

 

抜け毛や薄毛予防に毎日しっかりと
寝ていくこと睡眠時間を確保して
いくことはとても重要なことです。

 

しかし夏の暑い熱帯夜などは
寝たくてもなかなか寝れない状態が
続いてしまうので

 

そんな寝苦しい熱帯夜を解消する
寝やすい状態を作っていくのに
少しでも参考になれば嬉しいです。

 

夏だけではなく季節の変わり目にも
抜け毛が増えてしまう大きな原因
などがあるので詳しくはコチラの
記事に書いてあります。

意外と多い季節の変わり目の抜け毛!

 

抜け毛や薄毛が増えた時に必ず
チェックしてほしい頭皮の状態や
ケア方法についてはコチラの記事に
書いてあります。

抜け毛を止める大切なチェック!



気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ