白髪を発見した時のオススメの対処法と注意したい事はコレ!

siragataishohou13-1

こんにちは、ライフです。

白髪を発見した時の対処法はどうすればいいのか

ふと鏡を見た時に、髪の毛の中に白髪を発見してしまうことがあります。

うわー白髪があるよ!

って思わず鏡に近づけて確認してしまう瞬間ですが

ヤバイ!白髪をなんとかしなくてはって、白髪を無くすことを考えますよね。

そんな白髪を発見した時のオススメの対処法やついついやってしまいがちな注意してほしい事などについて書いていきます。

白髪は正しい対処法でしっかりと黒髪に戻していかなくてはいけないですからね。

スポンサーリンク

白髪を発見した時の正しい対処法は3つ

お風呂上りに髪の毛を乾かしている時や、外出する前に髪の毛をセットしたりしている時などに鏡を見ていて、ふと気づいてしまうのが白髪の存在

自分の中では、白髪なんて生えていないって思っているので、全く予想もしていない状態で
発見してしまうのでビックリしてしまことが多いです。

そんな予期せぬ状態で、白髪を発見してしまった時っていうのは

ヤバイ!白髪を今すぐなんとかしなくてはって思ってしまいますよね。

そこで、白髪を発見してしまった時のオススメの対処法としては

白髪だけを根元で切る
美容院で髪を染める
・白髪をそのまま残しておく

の3つの対処法がオススメです。

白髪が生えてきてしまう原因は、髪に色をつけていくメラニン色素の量が少なくなって髪の中に上手く浸透していっていないのが原因になってしまっています。

そこで、メラニン色素とはいったい何か、どうして黒髪になっていくのか、その仕組みについてはコチラの記事に書いてあります。

黒髪になる仕組みとメラニン色素の関係!

白髪の原因となるメラニン色素が減少していってしまう原因についてはコチラの記事に書いてあります。

白髪が増える原因となる生活習慣や年齢!

白髪だけを根元で切る

白髪だけを根元で切るっていうのは、白髪を目立たなくする為にすぐにできるおすすめの対処法です。

白髪になってしまっている髪の毛は、すぐには黒髪には戻していくことができないです。

なので、見た目だけでも白髪を隠して若々しくしていく為の対象放です。

白髪を切っていく方法は

白髪だけを手でつまんで、抜くのではなくて、なるべく根元の方でハサミなどで切ってカットしていってください。

この時に、周りの髪を切らないようにしたりしたり、頭皮を傷つけないように注意してください。

白髪を抜いてはいけない理由については、この後で書いていきます。

美容院で染める

美容院で染めるっていうのは、白髪を発見したからすぐに染めるっていうのではなくて、ある程度、本数が増えてしまったり、目立つようになってきた時に美容院に行って染めてもらってください。

自分で白髪染めを使っていく簡単な対処法がありますが、自分で白髪染めをやってしまうと髪や頭皮にあまり良くない影響を与えてしまうことが多いです。

なので、美容院や床屋さんなど、プロに正しくやってもらうようにしてください。

白髪をそのまま残しておく

白髪をそのまま残しておくっていうのは、白髪っていうのはどうしても早く無くしたい目につかないようにしたいって思います。

その気持ちはみんな同じなのですが、急いで白髪を抜いてしまおうって思いますが、白髪は抜かないようにして、そのままの状態にしておいてください。

そして、白髪を黒髪に戻していく、これ以上増えないようにしていく為のケア対策をとっていくようにしてください。

スポンサーリンク

白髪を発見した時にやってはいけない注意すること

偶然にも見たくない白髪を発見してしまった時のオススメの対処法についてはわかってもらえたと思います。

そこで、白髪を発見した時にやってはいけない注意してほしい事もあってそれが

白髪を抜いてしまう
急いで自分で白髪染めを使って染めてしまう

この2つの事です。

白髪を抜いてしまうのはNGな理由

白髪を抜いてしまうのはNGっていうのは、先ほども書きましたが、白髪っていうのは、どうしても発見した時にすぐに、思わず抜いてしまいたくなってしまいます。

でも、その一時の判断で白髪を抜いてしまうことによって、実は頭皮を傷つけてしまったり毛細血管を気づけてしまうことがあります。

それが、頭皮の炎症や頭皮トラブルなどに繋がっていってしまい、抜け毛が増えてしまう原因になってしまうので注意してください。

更に、白髪を抜いても白髪が黒髪に戻って生えてくることはないです。

白髪を抜いたからと行って白髪が増えてしまうっていうことではないのですが、頭皮の状態を悪くしてしまことによって抜け毛や薄毛などに繋がっていってしまいます。

白髪を抜いてしまうことによって頭皮に与えてしまう影響についてはコチラの記事に書いてあります。

白髪を抜いてはいけない理由!

急いで自分で白髪染めを使って染めてしまうのはNGな理由

急いで自分で白髪染めを使って染めてしまうのはNGな理由っていうのは、自分で慌てて白髪染めを使ってしまうと髪や頭皮に悪いダメージを与えてしまうからです。

白髪染めは、ヘアカラーと同じで髪のキューティクルを剥がして、無理やり髪に色を付けていきます。

この成分が、髪や頭皮に悪い影響を与えてしまい、抜け毛や薄毛を増やしていってしまう原因になってしまいます。

なので、急いで自分ですぐに染めようとしないで、ある程度、白髪が目立つようになってきてしまった時に美容院などで相談して染めるようにしてください。

白髪染めを使う時に注意してほしいことなどについてはコチラの記事に書いてあります。

白髪染めを使用する時の注意点は!

白髪を増やさない生活習慣の見直し対策

白髪を発見した時の正しい対処法や注意してほしい、やってはいけないことなどについてはわかってもらえたと思います。

そこで、白髪を増やさない減らしていき黒髪を増やしていく為には、黒髪を作ってくれるメラニン色素を増やしていかなくてはいけません

その為には

メラニン色素を作るメラノサイトの活性化
メラニン色素を作るチロシンやチロシナーゼを増やす
血行を良くしていく

です。

そこで、白髪を増やさない黒髪を増やしていく為のメラニン色素を増やしていく為に見直してほしい生活習慣があって、それが

ストレスを溜め込まない
睡眠をしっかりととっていく
バランスのとれた食生活をとっていく
紫外線を直接浴びないようにする

です。

メラニン色素を上手く作り出していく為に必要な生活習慣の見直しについては、コチラの記事に詳しいやり方や食べ物などについて書いてあります。

白髪を増やさない生活習慣の見直し対策!

白髪を作らないようにする予防対策についてはコチラの記事に書いてあります。

白髪予防に欠かせない5つの事!

まとめ

白髪を発見した時のオススメの対処法と注意したい事はコレについて書いていきました。

ふとした時に急に発見してしまうのが白髪です。

そんな白髪を発見してしまうと、すぐに無くしたいっていう気持ちになってしまうのは物凄くよくわかります。

でも、本数が少ない内はそのままにして置いたり白髪だけを切るようにしておいて

ある程度、本数が増えて目立つようになってきた時は、自分で染めるのではなくて美容院などでやってもらうのがいいですね。

後は、出来るだけ白髪を作らない増やさないようにしていく予防対策を日ごろから心がけていってください。

白髪予防におすすめの湯シャンのやり方や効果についてはコチラの記事に書いてあります。

白髪対策に効果ある湯シャンのやり方!

10代や20代のまだ若い人で若白髪に悩んでいる時の対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

若白髪を作らないようにする方法!

白髪対策にもなるし抜け毛対策にもなる、細くなってきている髪を太く健康な髪に育てていく為に必要な対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

細くなった髪を太く健康に戻すケア対策!

スポンサーリンク


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ