白髪染めを使うと抜け毛が増えるって本当?対処法はどうする?

siraga12-1

こんにちは、ライフです。

白髪染めを使うと抜け毛や薄毛が増えてしまうって言われているけど本当なのか

白髪染めを使って黒髪にする時に、抜け毛や薄毛を増やさない為の対処法などはどうやっていけばいいのか

白髪染めを使って白髪は無くしたいけど、それが原因で、抜け毛や薄毛が増えてしまうのは、もっと嫌なので予防していく対処法について書いていきます。

スポンサーリンク

白髪染めはヘアカラーと同じで抜け毛が増える原因になる

髪の毛に白髪が生えてくるのが増えてしまうと目立ってくるのでイヤですよね。

白髪があると、どうしても老けて見える感じがしてしまいます。

そこで、白髪染めなどを使って黒髪にしようと考えます。

しかし、白髪染めを使うとヘアカラーと同じで、抜け毛や薄毛が増えてしまうという事を聞きますよね。

本当に白髪染めを使うと抜け毛や薄毛が増えてしまうの?って思ってしまいますが

実は、これは本当で、白髪染めを使うと抜け毛や薄毛が増えてしまう原因になってしまうことがあるのです。

そんな白髪染めを使って抜け毛や薄毛が増えてしまう原因として

頭皮トラブルを起こしてしまう
髪が細くなってしまう

などのことが起こりやすくなってしまいます。

白髪染めを使って抜け毛や薄毛が増える原因①頭皮トラブル

白髪染めを使って抜け毛や薄毛が増える原因になる頭皮トラブルっていうのは、白髪染めに含まれている成分によってです。

白髪染めに含まれている成分によって頭皮に刺激を与えてしまい、それが頭皮の炎症や湿疹などの頭皮トラブルを引き起こしてしまうことがあります。

特に注意してほしい白髪染めに含まれている成分としては、パラフェニレンジアミンなどジアミン系などです。

ジアミン系の成分は、頭皮に強い刺激を与えてしまうことが多いです。

ドラッグストアーなどで、手軽に買える白髪染めなどに多く含まれていることが多いです。

使った人がみんな、頭皮トラブルになってしまうっていうことではないですが、頭皮が弱い人などは注意しなくてはいけません

白髪染めを使って抜け毛や薄毛が増える原因②髪が細くなる

白髪染めを使って抜け毛や薄毛が増える原因になる髪が細くなるっていうのは、これはヘアカラーなどを使って髪の色を変えていくのと同じ現象です。

白髪染めもヘアカラーも髪の色を変えていきますよね。

白髪染めの場合は、白髪から黒髪にする

ヘアカラーの場合は、黒髪から茶髪などにする

この髪の色を変えていく時っていうのは、髪をコーティングしている髪のキューティクルを剥がして、髪の中に成分を入れていき髪の色を変えていきます。

この髪のキューティクルを剥がしてしまうことにょって、髪の中の成分が少なくなってしまい髪が細くなっていってしまいます。

髪が細くなっていってしまうことによって、抜けやすくなってしまったりしてしまいます。

ドラッグストアーなどでは「白髪染め」「ヘアカラー」などと別れて置いてあるので違う物なのかなって思いますが

基本的には、白髪染めもヘアカラーの一種で使われている薬剤の配合の量などが違っているだけです。

なので、ヘアカラーを使った時に髪の毛や頭皮に起こってしまう影響が白髪染めを使った時にも起こってしまいます。

ヘアカラーを使うと抜け毛や薄毛を作ってしまう原因についてはコチラの記事に書いてあります。

ヘアカラーや茶髪は抜け毛が増える原因に!

白髪を発見した時に、とっさに白髪を抜いてしまうことがありますが、実は白髪を抜いてしまうと抜け毛が増えてしまう原因になってしまうので注意してください。

白髪を抜いてしまうと抜け毛が増える原因や対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪を抜くと抜け毛が増える原因に!

スポンサーリンク

白髪染めで抜け毛や薄毛を防ぐ対処法

白髪染めもヘアカラーと同じで、抜け毛や薄毛が増える原因になってしまう事があるっていうことについては、わかってもらえたと思います。

では、白髪染めをどうやって使っていけば、抜け毛や薄毛を減らしていく事ができるのか対処法はどうすればいいのか

ここが大事になってきますよね

そこで、白髪染めを使って抜け毛や薄毛が増えるのを予防していくおすすめの対処法として

美容院で染めて黒髪にする
白髪染めを使う回数を減らす
白髪の原因を減らしていく

この3つの対処法です。

美容院で染めて黒髪にする

美容院で染めて黒髪にするっていうのは、これはヘアカラーで抜け毛や薄毛を減らしていく予防法でも書いたとのと同じ事ですが、自分で染めるのではなく必ず美容院で染めてもらうことです。

美容院で染めることによって、染める前に頭皮の状態を確認する為に、パッチテストなどをやってもらいます。

そして、自分でする時と比べて、白髪染めの成分がなるべく頭皮に着かないように行っていくことができます。

これによって頭皮トラブルをできるだけ解消していくことができるので、抜け毛や薄毛を予防していくことができます。

白髪染めを使う回数を減らす

白髪染めを使う回数を減らすっていうのは、白髪が目立ってきてしまうとすぐに白髪染めを使って目立たないようにしようと使う回数が多くなってしまいます。

しかし、白髪染めを使う回数が多くなってしまえばしまうほど、頭皮トラブルが起こりやすくなってしまいますし、髪が細くなっていってしまいます。

なので、白髪染めを使う回数をできるだけ減らして、白髪の本数がかなり増えてきてしまった時だけ白髪染めを使うようにしてください。

そして、白髪染めを使う時も、部分的に白髪が集中している場所だけを黒くしてもらうようにします。

白髪染めを使っていく頻度や使う時に注意していってほしいことなどについては、コチラの記事に書いてあります。

白髪染めを使う頻度や気をつけること!

白髪の原因を減らしていく

白髪の原因を減らしていくっていうのは、白髪はメラニン色素が少なくなってしまい増えてきます。

その原因は、加齢による年齢的なものだけじゃなく、色々な事が原因で出来てしまいます。

それが生活習慣の乱れだったりしますが、白髪を作ってしまう原因についてはコチラの記事に書いてあります。

白髪を作ってしまう7つの原因

なので、そのメラニン色素が少なくなってしまう原因をできるだけ改善していくことです。

メラニン色素を減らさない対策としては

ストレスを上手く解消していく
食生活を正していく
睡眠をしっかりととっていく

など、毎日の生活の中で少し注意して改善していくようにしてください。

白髪を予防していくのに、おすすめの食べ物についてはコチラの記事に書いてあります。

白髪対策に欠かせない食べ物とは!

白髪を増やさない為に必要な睡眠対策についてはコチラの記事に書いてあります。

睡眠不足を解消して白髪を減らす方法!

メラニン色素を上手く作り出していく為に必要な対策方法についてはコチラの記事に詳しく書いてあります。

白髪対策に重要なメラニン色素を増やす対策!

まとめ

白髪染めを使うと抜け毛が増えるって本当?対処法はどうする!について書いていきました。

白髪染めもヘアカラーの一種なので、髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまって抜け毛や薄毛の原因になってしまうことがあります。

白髪染めを使う回数が多くなってしまうと、それだけダメージを受ける回数も増えてしまうので

出来るだけ、まとめて白髪を染めるようにして、美容院に行って綺麗にやってもらうのがいいですね。

そして、できるだけ白髪が増えないようにする白髪予防対策を徹底していくようにしてください。

白髪予防に欠かせない5つの対策があるので、白髪を作らない黒髪を守っていく方法についてはコチラの記事に書いてあります。

白髪を増やさない5つの対策方法とは!

白髪が多いとハゲないって言われることが多いですが、実はそれは間違っているので白髪と抜け毛や薄毛の関係についてはコチラの記事に書いてあります。

白髪と抜け毛や薄毛の関係とは!

白髪染めを使うと髪が細くなりやすくなりますし、白髪染め以外にも髪が細くなっていってしまう原因は色々あります。

そんな細くなってしまった髪を太く丈夫な髪に戻していくのに毎日の生活習慣の中で改善していってほしい髪を太くする対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

細くなった髪を太く丈夫に治す対策方法!

スポンサーリンク


気になる頭皮ケアに関する記事


・気をつけて頭皮の乾燥に繋がる10の原因

・頭皮の乾燥を防ぐオススメのケア方法

・脂漏性皮膚炎を改善する方法とは

・頭皮が痒くなる原因をチェック

・頭皮ニキビを作ってしまう原因とは

知っておきたい髪の毛に関する記事


・髪の毛を作るのに必要な食べ物とは

・髪の毛がゴワついてしまう原因とは

・抜け毛の兆候になる切れ毛の原因は

・イヤなくせ毛を治していく対策とは

・アミノ酸シャンプーが髪にいい理由


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ